記事一覧

第8章 グランシャリオで朝食を -「北斗星」乗車日記-

青森での機関車交換を終え、一路東京へ向かって走り出しました。
青森では、客車のドアは開くことがないため見に行くことは出来ませんでした。。。
 
そして気がつけばやはり眠っていたのでしょう。。。。
それでも、、、しばらくして外が少し明るくなると目が覚めました。。。窓の外を見ると、、、「一ノ関」でした。
まだ時刻は4時ごろ・・・でもこの季節外はほんのりと明るく、、、車窓を眺めることが出来ます。。。こうなるともうねることは出来ませんね。。。
 
列車は仙台、福島をすぎ、、そろそろグランシャリオの営業が始まる6時半が近づいてきました。。。
ちょっとフライング気味にグランシャリオ(食堂車)へ行ってみることに、、、
 
すると営業は始まり席に案内してくれました。
一番乗りですね!!

夜のそれとまた雰囲気が違いますね。
さわやかな朝日が差し込んで、心地よい音楽が流れています。
 
朝食のメニューは・・・

和朝食 と 洋朝食 それぞれ 1600円です。。。
ホテルの朝食と比べても贅沢めな金額ですけれど、、、乗らなきゃ食べられませんので、、、ここでやめたらもったいない。
 
洋朝食にしてみました。

いやぁ~、、、こりゃ最高に贅沢な時間ですね。。。
 
時刻は6時38分、、、定刻どおり郡山駅に到着します。
駅前の高層ビル「ビック・アイ」がお出迎えですね。
こうやって車窓を眺めながらの朝食は、時間がたつのを忘れさせますね。

ここはどこの駅でしょうか、、、窓の外にお城が見えますね。
白河の小峰城のようです。。。
 
こんな光景を見ながら、、、朝食は続きます。

メインディッシュにはハムにウィンナー、スクランブルエッグ、ハッシュポテトとボリュームたっぷり。

そしてこのパンがすごくおいしかった。列車の中とは思えないほど焼き立てな感じで・・・
 

さらにヨーグルト、、、

サラダに、、、

デザートのゼリー・・・・北海道らしい夕張りメロンですね。
 

さらにはりんごジュース。。。
 
そして食後にはコーヒーと

朝のゆっくりした時間が流れ、、、8時近くまでゆっくりとした朝食でした。。。
そしていよいよ列車は関東に入っていきます。。。
 
↓「北斗星」乗車の模様を紹介しているブログです。↓
第0章 はじまり → http://blogs.yahoo.co.jp/ymg_tks/30457769.html
第2章 車内紹介 → http://blogs.yahoo.co.jp/ymg_tks/30495970.html
第3章 被りつきDD51 → http://blogs.yahoo.co.jp/ymg_tks/30514316.html
第4章 たそがれの景色 → http://blogs.yahoo.co.jp/ymg_tks/30534436.html
第5章 グランシャリオ → http://blogs.yahoo.co.jp/ymg_tks/30442416.html
第6章 函館 機関車交換 → http://blogs.yahoo.co.jp/ymg_tks/30553003.html
第7章 青函トンネル → http://blogs.yahoo.co.jp/ymg_tks/30570325.html
第8章 グランシャリオで朝食を → http://blogs.yahoo.co.jp/ymg_tks/30588097.html
第9章 最後の機関車そして到着
 
↓ぜひ一票お願いします。。。。

↑鉄道関係の情報がいっぱいだよ!!

コメント

No title

おはようございます
北斗星での朝食も豪華絢爛ですね(*^_^*)
日本食堂経営ですが一流ホテル並みの料理なので納得できます(笑)

営業がファーストユーザーからとは北斗星のグランシャリオです。
楽しい1時間半のお食事でしたね(#^.^#)

2015年までに一回は乗りたいですね。
カシオペアか迷うとこですが(笑)
豪華なお食事に☆ぽちッと

No title

食堂車のモーニング良いですね~。
しかも、晴天なので窓の外の景色が朝の光を浴びてきれいですよ。
夕食も良いですが、私は朝の方が贅沢な時間が流れている気がしますね~。
一ノ関から起きているとなると、実質の睡眠時間は3時間くらいでしょうか。
でも、私もそのくらいになると思います。

No title

おはようございます♪
ちょうど朝食の時間帯が福島県内でしたね!
白河市小峰城が見え、地元の人としては嬉しい気分になりますね!
もしかしたら通勤時間帯に北斗星見えたかも♪
郡山駅前のビックアイの最上階に日本最大級のNゲージジオラマがありとても良い所なので、機会がありましたら是非立ち寄って下さいね!郡山駅を過ぎて直ぐ右側には貨物ヤードや車輌基地もあるので車窓から見えましたかね♪

No title

Popeyeさん
コメントありがとうございます。


本当に列車のなかとは思えない料理たちでしたよ。
是非15年になる前に、、、カシオペア、、、魅力的で理解できますが、是非北斗星を!!

カシオペアは残りそうですから、、、

No title

こんばんは(^^♪
車輌基地などは右側では無く左側でしたね(^_^;)

No title

こんばんは。

北斗星の食堂車で朝ごはん!最高ですね~

いつもは朝ゴハンが食べれないのですが、旅先だとたくさん食べれてしまいます。それが食堂車となると、もっとたくさん食べれそうです~

No title

南武蔵野線さん
コメントありがとうございます。

朝の時間は贅沢かんありますよね!!
車窓を見ながら美味しい朝食。このゆとりが、、、夜のコースはさすがにお値段が高いので、そうそうは食べれませんが、朝食の方だとこのお値段でゆっくりした時間が得られるなら、また食べたいとおもいます。

睡眠は残念ながらもったいなくてとれそうにないですね。
帰りなので家に帰ってから寝られますが旅行などの行きでコレをやるのはきついかもしれません。

No title

フォレストさん
コメントありがとうございます。

そうでしたね福島でしたよね。
郡山は5年前まではずっと仕事で月1程度は通っていましたので、よく知っています。ただ、その頃は鉄活動から離れていましたので、今から考えるともったいなかったと、、、なのでビックアイも訪れたことがなく、、、今度是非いってみようと思います。

No title

まちゃけんさん
コメントありがとうございます。

私も朝は食べないですが、ホテルの朝食バイキングなんかは好きですね。
北斗星は食べるだけでなく、明るいきれいな所で車窓を眺めながら、ゆっくりと食後のコーヒーを、、、

最高に贅沢な時間を過ごせましたよ。

また是非乗りたいですね。

No title

こんばんは。

朝6時半に食堂車へ、そして優雅な朝食…。贅沢な時間を分けてもらったような気がします。通過駅の画像もあり、こちらまで乗っている気分になりますよ~。ポチです!

No title

だいや96号さん
コメントありがとうございます。

夢のような時間でしたよ。せっかくの贅沢な時間を過ごせたのでちょっとでも皆さんと共有できればと、、、少しでも感じていただけたのなら、すごく嬉しいです。ポチありがとうございました。

コメントの投稿

非公開コメント

ビスタ模型鉄道の記事をGoogle検索

さすがのGoogle検索で今までとは一味違う検索結果です♪

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

プロフィール

ビスタ2世

著者:ビスタ2世
オヤジになって鉄等模型を再開しました♪
新製品の情報や発売された車両の紹介、パーツや改造など、、、いろいろな記事をゆるく、かるく紹介します。

スポンサードリンク

人気記事ランキング

ここ2週間でアクセスが多い記事です。

ツイッター

記事の更新をTwitterにてお知らせしています。ぜひフォローしてください。

ブログ村ランキング

↓皆さんの一票を!!お待ちしています♪

スポンサードリンク2

Links