FC2ブログ

記事一覧

489系+EF63重連!!

タイトルにありますようにやっぱりロクサンの重連。。。やっぱりやってしまいました。 なんだかはまってますねぇ。。。みごとなKATOの戦略に・・・重連をするに当たって、同じ車両を買うのもちょっと尺だから、二つ目は1次形にし、パワーパックD対応のライトユニットに交換しました。(↑見事に戦略にはまっていますね。) 1次形と2次形の違いなどはまたあらためて報告しますが、これらの取り付け部品をつけ、転...

続きを読む

フレキシブルレールのバラスト撒きと緑化

実はバラスト撒きは先週には終了していたのですが、記事では車両の入線を優先して紹介していたため、先ほど終了した緑化とあわせてご報告します。 レールの固定は以前に終了していたので、ここにバラストを撒いていきます。たんまりと・・・今回撒いたのはKATOのバラスト灰色(細目)です。全体にたんまりと・・・このあと、このバラストを筆で均していきます。全体をきれいに掃き撮っていきます。これに、淡褐色と茶色を...

続きを読む

【KATO 3057-4】 EF63 2次形 入線速報!!

昨日の予想にあったように、【KATO 3057-4】 EF63 2次形が入線しました。隣に数ヶ月前に発売されたEF64と並べてみましたが、中身がぜんぜん違います。 まずはじめに、ふたを開けて気が付いたことは・・・ナンバープレートが今までのKATO製品とは違い、転写シールに・・・ここだけでも、かなり変わったことが印象付けられます。そして、外観はまだまったく何も取り付けていない状態ですが、正面からそして、側面...

続きを読む

489系 入線と入線予告?!

ついに、、、待望の入線!!489系 急行「能登」【鉄道.comで検索】 ↑(すると検索結果のブログに見たことのあるレイアウトだなぁと思ったら、なんど「だいや96号」さんのページが引っかかってました。)いいですねぇ。。。もうちょっとアップを!!かなりのいい出来に満足です!! 入線にはやはりTOMIX製のさよならセットと比較しましtが、、、何せ価格が・・・KATO製はやはり価格と品質の折り合いがとても...

続きを読む

【鉄道模型】新撮影スポット 北斗星を撮影

ひとまずバラスとまきまでは終了して、いてもたってもいられず走らせて見ました。12両編成全車両が入る、いい撮影地になりました。走りは、、、やはり子の勾配12両編成はきついようです。 そもそもは本線ではないことを想定しているので、これほどの長編成が走ることは考えていないのですが、、、それでも走らせたくなります。 次には緑を映えさせて・・・ってところですね!! http://www.tetsudo.com/↑鉄道関...

続きを読む

その後の583系

しばらくレイアウトネタが続いていましたので、ちょっと息抜きの意味を込めて、その後の583系をお送りします。前回まではと言うと、ヘッドライトの白色LED化、室内シート、室内灯、ブラインドの追加を何とか先頭車一様に施したのみでした。。。。 その後・・・やっと3両まで完成しました。みじかっ!! やはりシートの貼り付けがたいへんでして・・・ そして前回からちょっと違いにお気づきでしょうか・・・...

続きを読む

フレキシブルレールの設置

ついにここまで、、、まだまだではありますが、とりあえずはここまで来たと言う感じです。何とか試運転にもこぎつけました。オープニングを飾ったのが!!「ビスタカー二世」こと近鉄10100系まだバラスとはまかれていませんが、やっぱりフレキシブルレール!!自然な感じのカーブでやっぱりいいですねぇ~♪♪ 逆サイドからの光景は早くバラストをまいて草をはやさないと。。。 とはいえ、ここまでも結構たいへんでし...

続きを読む

KATO アンダーコート アース

今日はレイアウトに残っていた白の部分に、KATOのアンダーコート「アース」を塗りました。このアンダーコートはレイアウトの地表を表現する下地色だそうです。 使用方法としては筆やスポンジのへら、エアブラシなどでも使用できるようです。水性ですので水で薄めて広い範囲に使用できるようです。 今回導入した橋梁へのスロープ部分に、バラストやターフなどをまく前にこれを塗っておきます。 今回はここだけで...

続きを読む

橋梁へのスロープ グルーガンの使用

いろいろやることが多すぎて、、、どこから手を着けたらいい川からない状態で、、、あっちこっちに手を出すものだから、ブログで紹介できるところまでどのネタもたどり着けないと言った状況です。 やりたいこととは、まず① 橋梁の設置② 583系のシート、ブラインド、室内灯の設置③ 京阪8000系のLED交換④ 飾り棚の増強⑤ 駅の照明配線の改善などなど、、、どれも材料不足などで中...

続きを読む

橋梁の仮設置

とりあえずの位置決めをしながら駆り設置してみました。奥の本線をまたぐ弧線橋は発泡スチロールで作成しました。複数枚のスチロール板をどう形状に切り出し重ね合わせて作成水性のアクリル絵具で着色橋台と兼用することにしました。逆サイドはサブテレインにより勾配とカーブをつくり橋台部分は木片で作成しました。まだ仮設置なので枕木したが打ていたりしてますが、この隙間を埋めるべく、道床とバラストを撒かないと・・・&nbs...

続きを読む

スポンサードリンク

プロフィール

ビスタ2世

Author:ビスタ2世
Yahoo!ブログから移行してきました。
オヤジになって鉄等模型に再び出会い、その進歩に驚き、そして子供に帰ってまた始めてしまいました。

新製品の情報や発売された車両の紹介、パーツや改造など、、、いろいろな記事を書いて紹介します。

ツイッター

記事の更新をTwitterにてお知らせしています。ぜひフォローしてください。

Twitter Time Line

検索フォーム

アクセス数