記事一覧

鉄道模型レイアウト 仮設から本設置へ(その2) 土台完成

ようやくBase(土台)となる部分が完成した。


イレクターによる土台作りで、へやのサイズに合わせて作ることができた。。。



構造を見てもらうとわかるように壁際上部へポールを伸ばしてある。。。ここにはこの後、棚などを作る予定になっている。

しかし、現状の仮設のものより面積にして1ブロック(60cm×60cm)小さくなってしまった。
この0.36㎡が実は大きい。。。
これによって今まで作ってきた山、川の部分が使えなくなってしまった。

これによる線路の配線計画は次のとおりです。


全部で4Lineあり、現在の仮説船より1Line増強します。
これで決定ではなく、実際に路線を引いていく中で変更はしていきたいですし、いい案があれば採用していきたいです。

現在の地下車庫はこの計画図にはありませんが、残す予定です。入り口部分の線路だけ引いていますがそこへの接続などはまだ決めていません。

片側の折り返しが66cm幅しかないため折り返しが難しく、しかも折り返し部分で多層構造を余儀なくされてしまっている。

折り返し部分で内側に広げて折り返すことができれば、いいのですが・・・・

ですが、それに代わって今回のこのBaseは直線部分が長いので、連続橋や高架橋など多くのことが可能となります。

いづれにしても完成まではまだまだ時間がかかりそうです。





コメント

No title

これは壮大でビックリです。
やはり常設ともなると、場所を取りますなぁ・・・。

No title

長さはありますが、実のところ面積はあまり無くて、壁から60cm。
だから折り返しが大変!

だから折り返し部分で、3層構造になりアップダウンが…
しかも急カーブで…

それでも曲がりきれず部分部分ではみ出しております。

場所も北側の廊下部屋で…まあ日が当たらない方が、何かと都合がいいので、、、

と入ってもやはり贅沢!
家族には感謝しております。

ユーロライナーさんもいつかは…

列車だけで無く、町や山もつきり始めると結構楽しいですよ。ただし、完成し始めるのがさみしくなってきますが。

No title

イレクターの土台だったんですね!これだと軽く木材より手頃なのでグッドアイデアですね(*^^)v高さは75cmぐらいかな?ローアングルが撮れ、腰にも負担がなさそうですね!低いと腰や背中に負担がきますからね-(^_^;)

No title

フォレストさん
コメントありがとうございます。

高さはスタイロフォームと合わせてそのくらいですね。
イレクターをつかったのは自由度が高いのと、強度、、上空に飾り棚を作る強度が欲しかったためです。

オーダーメイドで作る事を考えればリーズナブルですが、以外とコストはかかってしまいましたよ。

コメントの投稿

非公開コメント

ビスタ模型鉄道の記事をGoogle検索

さすがのGoogle検索で今までとは一味違う検索結果です♪

月別アーカイブ

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

プロフィール

ビスタ2世

著者:ビスタ2世
オヤジになって鉄等模型を再開しました♪
新製品の情報や発売された車両の紹介、パーツや改造など、、、いろいろな記事をゆるく、かるく紹介します。

スポンサードリンク

人気記事ランキング

ここ2週間でアクセスが多い記事です。

ツイッター

記事の更新をTwitterにてお知らせしています。ぜひフォローしてください。

ブログ村ランキング

↓皆さんの一票を!!お待ちしています♪

スポンサードリンク2

Links