記事一覧

【鉄道模型】京阪8000系

本日の記事は、先週末にデビューした3000系とともに、貸しレイアウトで走行した、京阪8000系新塗装の走行シーンをお送りします。


※写真は再掲載です。

という感じで、レイアウトでのビデオ撮影はしていたのですが、写真は今回撮影しませんでしたので、過去に撮った写真を使いまわそうと思ったのですが、記事が意外と少なく、旧塗装と半分で、今まであまり紹介していなかったのがわかりました。

タイトル日付
 2013/3/18(月) 午前 2:52
 2013/3/12(火) 午前 1:47
 2012/5/15(火) 午前 1:41
 2012/3/20(火) 午後 7:36
 2011/11/22(火) 午前 3:20
 2011/10/12(水) 午前 0:41

結構好きなデザインなのでしょっちゅう出しているのかと思いましが、、、

走りのほうは久しぶりの割にはすごく快調な走りを見せてくれましたが、撮影の腕のほうが・・・今回撮影の3000系は割りと気合が入って撮影できたのですが、こちらはちょっと気が緩んだのか、、、帰って見たら映像がブレブレでしたorz


こんな感じで、少し水ライトころもありましたが、、、でも模型はかっこいいですよね。
この色はレイアウトの中でもとても目立った色で、隣を併走していた氷河特急にも負けない派手さがあったと思います。


↓もしよければ、一票お願いします。
 
↑鉄道関係の情報がいっぱいだよ!! 
 

コメント

No title

ん~このレイアウトは360°ギャラリーがいますからね~チョット照れくさいですよね(笑)
このカラーリングは他には無い個性の強さを感じます。存在感バッチリです^^

No title

こんばんは。

京阪8000系新塗装はとても目立つ色でレンタルレイアウトを走行していると映えますね。
氷河特急よりも勝っていると思います。(^・^)

関西系の私鉄は持ってませんが、数年間住んでいたので阪神,阪急,近鉄,京阪,南海とも乗ったことはあります。
今は各社の車両も色々と出ていますのでこのスパイラルに入ると抜けられなくなりそうで怖いです。(笑)

No title

こんばんは。

車両が目立ってレイアウト上で引き立ってますね。
私も関西方面の私鉄車両は所有していないのですが
実物みたり、乗車しちゃうと「ポチっ」と行きそうで怖いです。

でも、関西私鉄車両は独特で魅かれるものがあるんですよね・・。
ヤバイです(笑)

No title

ここはちびっ子達が集まってきてギャラリーに囲まれるのでちょっと落ち着かないんですよね(^^ゞ
以前はよく行ってました。
ド派手な2編成が競演してて、ギャラリーも見応えがあったのでは(^^)

No title

こんにちは。

未だに頑なに京阪の新塗装はウチに1両もありませんが、なかなか模型映えしますね~

No title

Popeyeさん
コメントありがとうございます。

京阪8000系は圧倒的に目立つ車両ですからね!なかなか粋な車両ですよね。

関西の私鉄はやはり阪急がやってきたイメージ戦略の影響を多く受けていますよ。
沿線のイメージ作り、、それは決して合理化ではなく、やっぱりその沿線に住みたくなるようなイメージを作り出したいと思っているのが大きいと、、、その一躍を担っているのが鉄道車両なので、各社とも気合の入ったデザインで競争してきますよね。

No title

聖徳太子さん
コメントありがとうございます。

私も日本の鉄道派です♪
とはいえこの京阪8000系の途色は日本離れした色合いで、なんとも域じゃありませんか!!そしてここのレイアウトは街から山間部までいろんな情景が楽しめるのですごく気に入りました。。。若干撮影がしづらいですが・・・さつえいを考えて作っているわけじゃないですからね

No title

八トタH43さん
コメントありがとうございます。

阪急はすでに4編成、南海は2編成導入済みです♪
後関西の大手私鉄では阪神が似まだ手を出していませんが、当残金鉄に乗り入れているので、イベントなどで狙っていますよ。

No title

7817001さん
コメントありがとうございます。

ここのレイアウトは6線がすべてフラットで、、、この線の上に効果線画とお手いるため結構隠れてしまうんですよ。そしてそうすると撮影スポットが限られてしまいます。もちろん撮影を前提にレイアウトが組まれていないですからね。

なので、右側通巧打なんだとかまっているよりも撮影スポットを増やしたいという思いのほうが勝ちます。出ないとたぶん情景的に3パターンぐらいの映像にしかなりませんからね。。。

No title

こんばんは。京阪8000系ですね。京阪ラッシュですねえ。
あのこい赤はきれいですね。やはり私鉄は面白い車両が多いですね。
京阪と言うと都心、複々線、そんななか、山岳風景を走る8000系も美しいです。

No title

こんばんは!
京阪まつりですね!
友達の家にいくには特急に乗ることができなくて、淀屋橋から京橋まで短時間の乗車しかありません。8000系に乗って大阪から京都までぶっ通しで乗ってみたいです。
広いレイアウトで生き生きと走っていますね。

No title

mitoona3さん
コメントありがとうございます。

確かに囲まれてますよね。。。それが逆に自慢の車両を披露するにはもってこいの場所かと・・・

No title

やっぱりこのようなカラーリングだと、貸しレでも存在感が抜群ですね。
フラットな路線配置ですが、シーナリーの作りがうまくて、高低差があるように感じますね。

No title

志木鉄道さん
コメントありがとうございます。

この塗色は日本離れした色合いで、ヨーロッパの車両にも負けないセンスがあると、、、私も思います。関西私鉄は自社カラーを塗装を守ってくれていますから、魅力的な車両が多くはまりだすとえらい目に・・・

No title

basaさん
コメントありがとうございます。

関西の私鉄はそれぞれの会社のカラーをまとった車両が多く、多様性を保っているので、一度は待ってしまうと大量の車両を保有したくなってしまいますよ。でもそんな車両を一堂に並べると、やっぱりいいもので、私はもう病み付きです♪

No title

まつぼっくり99号機さん
コメントありがとうございます。

本当にギャラリーが多いですよね!!
でもコースも長くとても走らせていて気持ちがいいので、今度また生きたいと思いましたよ。

No title

まちゃけんさん
コメントありがとうございます。

わかる気がしますが、、、やっぱり京阪の新塗装も、なかなかの美しさで・・・でもいまだに私も一般色の印とそうは導入していません。

No title

通準小手指さん
コメントありがとうございます。

京阪のイメージは確かに複々線の都心のイメージですが、意外と枚方から山崎を抜けて京都にいたるあたりは淀川沿いに山々が並んでいるので、実写もこんな感じの緑の中を、この濃い赤い車両が駆け抜けていますよ♪

No title

ゆうさん
コメントありがとうございます。

私も実はこの8000系には乗ったことがないのですorz
一度乗りに行きたいと思っているのですがなかなか機会がないですよね。

中之島線も含めて一度載り鉄のたびに出たいところです。

No title

南武蔵野線さん
コメントありがとうございます。

本当に高低差を感じるレイアウトですが、平坦なので走行も安心してできますし、なかなかいい貸しレイアウトでした。

しいて言えば、新幹線タイプの高架部分、そして今回私が走らせた中段、に加えて下段の3層構造になっていて、、、上のほうは前線に渡って見えるのですが、下になればやはり見える位置は限られてきてしまうので、、、走らせるなら上の段を・・でも最上段は高架橋ばかりなので少し物足りないというジレンマが・・・

でもコースも長くとても気に入りましたので、または知らせに行きたいと思います♪

コメントの投稿

非公開コメント

ビスタ模型鉄道の記事をGoogle検索

さすがのGoogle検索で今までとは一味違う検索結果です♪

月別アーカイブ

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

プロフィール

ビスタ2世

著者:ビスタ2世
オヤジになって鉄等模型を再開しました♪
新製品の情報や発売された車両の紹介、パーツや改造など、、、いろいろな記事をゆるく、かるく紹介します。

スポンサードリンク

人気記事ランキング

ここ2週間でアクセスが多い記事です。

ツイッター

記事の更新をTwitterにてお知らせしています。ぜひフォローしてください。

ブログ村ランキング

↓皆さんの一票を!!お待ちしています♪

スポンサードリンク2

Links