記事一覧

KATO製機関車の常点灯化 EF30の整備

本日はKATO 3073 EF30の常点灯化 など整備の模様です。


こちら上の写真が常点灯を施したEF30の写真です。見事な一つ目の電球色LEDですねぇ!!

常点灯の方法は過去に何度か紹介しましたが久しぶりなので、、、少し詳しめに紹介しますね!!
とは言ってもすごく簡単なんで紹介ってほどではないですけれどね・・・

まずはボディーをばらしてます。。。


パンタは関係ないと思われますが、作業中に力が加わってよく破損しかねませんので、はずしておいたほうがよいでしょう。

基盤を取り出したら、、、赤丸のチップコンデンサーをはずしてしまいます。


以上、、、おしまいです。。。



外し方は、はんだごてと吸取り線で余分なはんだを取り除き、あとは二刀流などで一気にはずしてしまいます。

簡単ですね。。。
ただし、このチップを取り除くと走行中反対側のヘッドライトがチラチラと光ってしまいますので、、、作業の際はそこの辺を納得の上で実施してくださいね!!
※改造は自己責任でお願いします。

私は気になりませんが、気になり始めるとちょっといやだと思う方も多くいると思われます!!

そして、あとはカプラーのナックル化、さらにナンバーやメーカープレートを取り付けます。


今回は「17号機 東芝製」を選択しました。。。。
今は東芝府中の工場からはEH500などが出てきていますが、このEF30もかつては同じように出てきていたのでしょうかねぇ~。歴史を感じますねぇ~。。。

それでは最後に走りのほうをご覧ください。。。。

走りもいつもどおりいい走りを見せてくれました。。。フライホイールの聞いた低速の走行もみごと、、、停車もスムーズに・・・すばらしいです。

今回の牽引は8両でしたが、マニュアルには今回の同時発売の「さくら」フル編成15両も牽引可能とホームページ開設にはありましたから、、、今度試してみたいものですね!!


おもしろくても、そうでなくても、↓是非一票を!!



↑鉄道関係の情報がいっぱいだよ!!


コメント

No title

聖徳太子さん
コメントありがとうございます。

やはり常点灯はやりたくなりますからね。特にこうやって記事に上げる際の写真ではヘッドライトが点灯してくれているとぜんぜんイメージが違ってくるので、やっぱりやりたくなりますよね♪

No title

GREEN CARさん
コメントありがとうございます。

このコンデンサを外した際のちらつき防止や、、、トミックス機関車でのちらつき防止の方法などは、ここに来ていただいている「かんちょ」さんのページなどでよく紹介されています。私も実施支障と道具だけそろえていたのですが、まぁ言いかなぁ~なんてめんどくさくなって、、、まだ1両も実践しておりませんorz

No title

志木鉄道さん
コメントありがとうございます。

確かにとめ具が変わっていますね!!
KATOさんのことだからASSYパーツは導入されるとは思いますが、今のところは店頭では見かけませんでしたね。

No title

かんちょさん
コメントありがとうございます。

KATO製の線路なのでこれで脱線していたら、目も当てられませんね!!
とはいえTOMIX製の線路だって当然ありえるのですから、脱線は困り者ですよね。。。何とか解決策が見つかるといいですね。

No title

まちゃけんさん
コメントありがとうございます。

ここ最近のKATOの釜は、、、ヘッドライトの色は本当に安心です。。。
やっぱりEF81-300・・・これが最後の問題作でしたね。。。。その後のトワイライト色からは電球色LED+透明プラなので、、、、何とか移植してやろうと画策中です。。。

No title

Popeyeさん
コメントありがとうございます。

常点灯化だけあれば、このチップを外すだけなので、比較的簡単です。
15両かは・・・しばらくお待ちくださいね!!

No title

うちは機関車はTOMIXで統一しているので基本常点灯ですが、KATO製の方が走行時は安定点灯してるんですかね?
EF30カッコイイですね~。

No title

へえ、東芝府中工場は「不忠」なんだ~。
良く分かったよ。

No title

まつぼっくり99号機さん
コメントありがとうございました。

KATO製を標準のまま、常点灯化効しないでいると走行時は点灯の安定性はコンデンサの分は安定しているかもしれませんね。

また、このコンデンサの本来の目的的には、走行中の広報になるヘッドライトをちらつかせないようにするためのものなので、これを取り除くとTOMIXの機関車同様に後ろがチラチラと光るようになってしまいます。

常点灯をとるかちらつき防止を取るか・・・これは好みによるところですね!

No title

サヤえんどうさん
コメント&ご指摘ありがとうございます。

そうですねぇ、、、同じ間違いにしてもちょっと失礼ですよね!!
夜中に朦朧となりながら記事を書いてますので、けっこう誤字脱字、誤変換が多いと思います。気がついたら直していますがたまにそのままのときも、、、、

No title

こんばんは。

一つ目ライトだけに、より常点灯化の効果が実感できそうですね。それにしても粘り強い走り…、いかにも客車をけん引しているという感じがカッコイイです!

No title

こんばんは!

EF30の一灯ライトが昔ながらの機関車の感じがして良いですね。
さすがKATOの安定した動力ですね。

No title

だいや96号さん
コメントありがとうございます。

ゆっくりとした走りを演出してみました。なかなかのいい感じの動力で低速でも安定して走ってくれますのでビデオ撮影には助かりましたよ

No title

ゆうさん
コメントありがとうございます。

大きなライトが電球色に輝いてなかなか魅力的な機関車です。
走りはフル編成はまだ走らせていませんが、十分な力強さを見せてくれていますから、きっとフル編成でもいい走りを見せてくれると期待しています。

No title

こんばんは。やはりヘッドライトは電球色が一番シックリときますね♪T社も末期色のヘッドライトやめて電球色にしてくれんかなぁ…

No title

おはようございます。さくらですか。

寝台特急はやはりフル編成にした方が迫力でますね~。
EH30も同時入線ですね。常点灯化の解説ありがとうございます!

No title

八トタH43さん
コメントありがとうございます。

ですねぇ~。。。でも自分で交換すれば自分だけの機関車になってくれますので、愛着倍増!!一方でK社製は最近やることがなさすぎで、誰でもおんなじかって終了・・というのもちょっと寂しい感じもします。でも時間がなく、走らせ好きな私としてはありがたいことでもありますが・・・

No title

通準小手指さん
コメントありがとうございます。

もともとEF30は予約済みでして、20系は手持ちのを引かせるつもりでしたが、マヤ20の魅力であとづけで・・・常点灯化お試しください。。。

No title

EF30はデカ目一灯の前照灯が凄く良いですね。
しかも電球色だし。
15両編成でもOKということは、動力を変えているのでしょうかね。
それにしても、マヤが異彩さをよく放っていますよ。
ん~これは欲しくなりますね。

No title

南武蔵野線さん
コメントありがとうございます。

動力事態は換わった感じがしませんね。平坦なところでは確かに15両ぐらい兵器で走りますから・・・きっとそういうことだと思います。

確かにマヤ・・・面白い編成ですからね。私もこれにつられて予定外に購入しちゃいました。

コメントの投稿

非公開コメント

ビスタ模型鉄道の記事をGoogle検索

さすがのGoogle検索で今までとは一味違う検索結果です♪

月別アーカイブ

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

プロフィール

ビスタ2世

著者:ビスタ2世
オヤジになって鉄等模型を再開しました♪
新製品の情報や発売された車両の紹介、パーツや改造など、、、いろいろな記事をゆるく、かるく紹介します。

スポンサードリンク

人気記事ランキング

ここ2週間でアクセスが多い記事です。

ツイッター

記事の更新をTwitterにてお知らせしています。ぜひフォローしてください。

ブログ村ランキング

↓皆さんの一票を!!お待ちしています♪

スポンサードリンク2

Links