FC2ブログ

記事一覧

京阪8000系 旧塗装 室内灯装備

先日から交番検査に入りました京阪8000系に室内灯装備が終わりました。


今回も室内灯はFMODESL製の「illumi」を・・・しかしダブルデッカー部分ではやはり・・・


このようになり、2階席のはどの半分以上を導光材が覆っていますよねorz

そこでいつものように、ダブルデッカー車だけホビーショップ・タムタム製の室内灯にすることにしました。

これだと、導光材をはずしても12個のチップLEDで明るく照らしてくれますから・・・

しかし、階下部分への光が。。。。届くは届いていますが・・・LEDの光の特性らしくまっすぐ直進・・・
1階部分の通路だけが明るく光り輝いていますね。。。

そこで、、、


2階席のパーツ裏に2mmの円筒プラ材を貼り付けてやり、、、この丸みがレンズの役割となって広がってくれることを期待しました。。。

結果は・・・

先ほどの一直線の光ではなく広がっているのがわかりますね。。。
やはり少し暗くなってしまうのは否めませんが。

あとはボディーをかぶせて、2階席の窓のチェック・・・


合格じゃないですかね・・・もうちょっとアップで・・・


なかなかですね!!

この後はモーターの整備に入っていきますが、今週はここまで、、、時間がありませんでした。。。
ゆっくりしたペースですが、、、しばらくお待ちください♪



おもしろくても、そうでなくても、↓是非一票を!!



↑鉄道関係の情報がいっぱいだよ!!


コメント

No title

こんばんは。

ダブルデッカー車への室内灯搭載はやはり下の階への光の届き具合がポイントですね。
まる棒を取付けた後はだいぶ改善されたみたいですね。

MODEMOの「あさぎり」の室内灯を変更する際に、ダブルデッカー車でこの方法を検討してみます。(#^.^#)

動力車整備後の、レイアウトを走行するシーンを楽しみにしています。(^_^)/
お供の車両はなんだろう。もしかして、単独運転でしょうか?

No title

なるほど~。
ダブルデッカーの処理の仕方は皆さん試行錯誤されていますが、なかなか興味深い内容でした。
導入の際は是非参考にさせてください!

No title

ダブルデッカーの室内灯って本当に難しいですよね。
プラ棒とは考えましたね。ナイスアイデアです。
私なら1F用に別にLEDを付けましたね。面倒ですが・・!

No title

こんばんは。

室内灯。青と赤の室内が映えていい感じです~
1階席、ちょっと暗めなのが返ってムードがあっていい感じかもです。
1階と2階の室内灯を自作してみようかな~などと思ってしまいました♪

No title

聖徳太子さん
コメントありがとうございます。

明るさの差はダブルでっカーでは仕方がないかもしれませんね。あとは自作で1、2階ともにLEDをつけるしか。。。

ダブルでっカー車じゃない場合は、私ならillumiを選択します。
やはり色がこちらの方が自然な色合いなので、、、

No title

S7837001さん
コメントありがとうございます。

なかなかうまくいかないものです。
ダブルでっカー車好きの私としては今後も色々と工夫していこうと思います。

No title

はじめまして。いつも楽しく拝見させいていただいております。

私も手持ちの車両に今どの室内灯を装着するかいろいろ検討中なのですが、友人が購入した「きらめき工房」製の「きらめきライト」室内灯用(http://kirameki-koubou.com/kirameki-light-roolight.html )は、illumiやTamTam製品より値は張りますが、ダブルデッカー車両には最適だと言っていました。

私もサイトで確認したのですが、本体は8個のチップLEDを銅線で繋げているのですが、プリズムを使わない構造なので外側から室内灯本体は見えませんし、2階部分はもちろん、1階部分にも別売りの5個のLEDが付いたパーツを接続すれば、1階・2階共同時に明るく照らしてくれるようです。

友人いわく、気になる光りムラはまったくなく、車両の両端も明るく照らせるようです。価格はやや割高ですが、価格以上の満足感があると言っていました。

超大編成の室内灯をすべてきらめきライトにすると結構お金がかかってしまいますが、ダブルデッカー車両のみ使用してみるとかもありかも知れませんね。

No title

八トタH43さん
コメントありがとうございます。

ダブルデッカー者は厄介ですよ!!
なかなか下の会には光が届きませんから、私も試行錯誤して今の方法になってきましたよ。

No title

南武蔵野線さん
コメントありがとうございます。

動力の回復はなかなか手ごわそうですからね。。。4月に入っちゃうかもしれませんねorz
ダブルデッカー車は厄介ですが、大体この方法に落ち着いてきそうですよ♪

No title

おはようございます。
京阪8000系の室内灯の装備参考にさせていただきますね215系の室内灯に使いたいと思います(*^_^*)
1階部の集光もタミヤのプラ棒はロマンスカー20000系で採用しました
効果が少しですが有りますね。

其れにしても京阪8000系の色が鮮やかですね。
ナイス✨ぽちット

No title

ほぉ~
メモメモメモ
こういった試行錯誤で探究していく楽しさ最高ですね。
見違えるほどの成果です!

No title

東京ライナーさん
コメントありがとうございます。

なかなかダブルデカー車には工夫が要りますね。その分他いろいろな工夫が楽しいので面白いです。

No title

かんちょさん
コメントありがとうございます。

今はいろいろなタイプの室内灯があるので必要に応じて得rベルのは大変ありがたいことですよね!

illumiでの実施は、そもそもいs他の回避光が届いていないために今回の丸棒テストは実施しませんでした。あとは2つ付けや位階部分へのチップLEDの設置など、いろいろ試してみたいものです。

No title

志木鉄道さん
コメントありがとうございます。

あさぎりのダブルデッカー部分にもこの方法が有効ですよね。
私もこの方法で取り付けましたので、、、、ぜひとも参考にしていただければと・・・・

No title

まつぼっくり99号機さん
コメントありがとうございます。

なかなかダブルデッカーは難敵なんですよね!
光が届かないやら、窓を覆うプラ材やらで・・・でも工夫氏があって面白いですね!

No title

ゆうさん
コメントありがとうございます。1階ようのLEDも確かに考えましたがどこからひいてくるのか・・・・妥当なところだとばね足・・・するとやはりブリッジも必要になってくるのでこれの搭載スペースも考えると・・・面白いですけれど難しいですよね♪

No title

まちゃけんさん
コメントありがとうございます。

1階部分への室内灯の自作も面白いかもしれませんね。
マイクロさんはシートがきれいに塗られているので室内灯を入れると効果的なんですが、それ以上にこの時代の製品はちらつきを抑えることが大変で・・・室内灯を入れてプラスかマイナスか・・・・これからの成果しだいといったところでしょうか。

No title

bay*t*rs*0425さん
はじめまして♪コメントへの変身が大変遅くなり磨耗し沸けありませんでした。
この3月の年度末は、仕事が立て込んでおりまして、毎日ほぼ鉄や状態で、、、いきぬきに鉄分補修をしている状況です。

そして面白い情報紹介ありがとうございました。
見てみました。。。。確かにちょっと高いですよね。
このタムタム製の室内灯の倍以上のお値段では振る編成はちょっと厳しいと思いますが、必要な部分部分で利用していくととても面白いかもしれませんね♪

今後ともよろしくお願いいたします。

No title

Popeyeさん
コメントありがとうございます。

215系の室内灯には絶対に有効ですよね!!私も215系は探しているのですが、どうやら先を越されてしまったみたいで、、、負けずに追っかけで背品を手に入れようと思います♪

No title

muffin milchさん
コメントありがとうございます。

こうやって工夫していると楽しいですよね。うまくいったときはさらに・・・
ダブルデッカーは工夫市外がありますからねぇ~。。。もっといい方法が仲、今後も検討していきたいです♪

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ビスタ2世

著者:ビスタ2世
オヤジになって鉄等模型を再開しました♪
新製品の情報や発売された車両の紹介、パーツや改造など、、、いろいろな記事をゆるく、かるく紹介します。

スポンサードリンク

ツイッター

記事の更新をTwitterにてお知らせしています。ぜひフォローしてください。

アクセス数

スポンサードリンク2

Links

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01