FC2ブログ

記事一覧

【TOMIX:2481】キハ52 115 大糸線 復活!!

先日は走行不良で、、、仕事が忙しいこともあり、簡単に走行記事を書こうと思いましたが、思うように走らず・・・
かなり夜中でな向かったこともあって、頭が回らず何をどう整備しようかと・・・

今回改めて、整備をして見事復活しました。



いや~。。。やっぱり見た目は完璧ですね!!
運転手は見えてますが、せっかく乗客がいるのに、全然見えないのが残念ですねorz

今回の復活劇は、実は清掃ではまったくだめでした。。。


まずは台車部分・・・ここはかなり細かい部分も清掃できるように

以前にも紹介した、秘密兵器! 爪楊枝型の面貌です。。。

そして、車体側も・・・ばらして完全清掃。。。しかし復活まったくしませんでした。。。orz


そこで車体側清掃しているときに気がついたのですが・・・台車から車体の基盤に電気を伝えている集電スプリングがなんか短く感じませんか↑↑↑

そう言えばカーブなどの横揺れのときに車体がストップしているような・・・

そこで、、このスプリングを、、、ぐいっと伸ばしてみました。。。


ちょっと伸ばしすぎたかなぁ・・・でもこれを取り付けては知らせると・・・
見事復活♪♪

それではその復活の走りをご覧ください♪♪

いかがですか、、、フライホイール付ではないのでぎこちないところはありますが、十分に復活を果たしてくれましたよ。

長年の間に、ずっと力がかかっていてばねが縮みきってしまっていたのかもしれませんね。
それでカーブで車体が傾くたびに、バネが基盤から離れてしまっていたようで、、、これを伸ばすことでカーブでもばねが離れずに通電しているのではないかと・・・予想ですけどね!!

まぁなんににしろ走りが復活して大変満足です。


面白くても、そうでなくても、↓是非一票を!!


↑鉄道関係の情報がいっぱいだよ!!


コメント

No title

キハ復旧おめでとうございます。
集電スプリングの縮みが原因だったようですね。
通電不良を起こすと先ず集電板などの汚れや、ギヤ周りのグリスや埃が原因かな?と思ってしまいますが、簡単な原因で良かったですね。
あまり抵抗になりすぎない程度にバネを伸ばさないと脱線しやすくなることもあるようです。
繊細な動力部ですから微妙な調整が必要ですね。
何はともあれ、改善されて良かったです(^-^ゞ

No title

こんばんは。

原因は集電バネの縮みでしたか。
取りあえずは、伸ばして原状回復できて良かったです。
また集電不良が起こったら、予備の集電バネと交換した方が良いかもしれませんね。

楊枝型綿棒にちょっと興味を惹かれました。
見つけたら購入してみようと思います。(#^.^#)

No title

通準小手指さん
コメントありがとうございます。

長年押し付けられているとばねも縮んじゃいますよね!
でも簡単な原因で本当によかったです。

No title

S7837001さん
コメントありがとうございます。

本当にまさかの原因でした。清掃中に見ていて、なんとなしにこれ基盤まで届いているのかなぁ~なんて疑問に思いだめもとでやってみて正解でしたよ。

No title

GREEN CARさん
コメントありがとうございます。

ここは見ませんよね。。。今回はたまたま清掃中に「これで基盤まで届くのかなぁ~」とおもいだめもとでやってみましたが、、、次回からはこれも考慮に入れて整備しようと思います。

No title

志木鉄道さん
コメントありがとうございます。

まさかの原因で、ちょっと驚きました。。。逆によく気がついたなぁ~と・・・

爪楊枝型の綿貌は場所によっては、重宝しますよ。。。ただし、あまりエタノールは吸ってくれませんがね・・・

No title

こんばんは。
復活おめでとうございます。

原因はばねだったんですねorz
爪楊枝麺棒、やっぱりよさそうですね!!
oh、キハ52が欲しくなってきてしまいました(汗)

No title

こんばんは。集電バネのヘタリが原因とは…車輪といい集電バネといい足腰が大事なのは模型も人間と同じですね…(^^;;

No title

こんばんは。

おぉ!集電ばねのヘタリが原因だったとは!!?
まるでサスペンションのへたったクルマみたいですね~
めっさ参考になりました♪

No title

おはよーぐるとさん
コメントありがとうございます。

まさかの原因でしたよ。
こんごはこのバネのへたれについても点検項目にいれないと、、、

つまようじ綿棒は、これだけって訳にはいきませんが、あると絶対に便利な逸品ですよ♪

No title

八トタH43さん
コメントありがとうございます

まさかの原因に驚きましたよ。
いま考えれば、確かにあり得る原因ですが、この前までは考えもしなかった原因です。

今後はこれも点検項目にいれていきたいと思います。

No title

まちゃけんさん
コメントありがとうございます。

いままでは考えもしていなかった原因でしたが、そうですよね、普通にバネならあり得ることですよ。

今後はこれも点検項目にいれていきたいと思います。

No title

おはようございます

一番疑わしいと思われた、上部の集電版(カバー裏)が見当たらないですね。そちらの磨き出しが、TOMIXの場合必須
になるケースが多いです。
バネを伸ばしたことにより、直線でも同じ位置が当たるようになったのかも知れないので、この対策も有りですね。

No title

おはようございます

まずは復活おめでとうございます!
バネでしたか…。私もたまに手で伸ばしたりしますが、あまりやらない方がいいんでしょうか。伸ばしすぎて逆に抵抗が大きくなることもありますからね。

いい勉強になりました!

No title

かんちょさん
コメントありがとうございます。

カバー裏側の集電番も磨いたのですが、改善が見られず、、、磨くときにカバーをはずした時に、バネが短いのではないかと感じました。

私も半信半疑、ダメもとでバネを伸ばしてみると予想以上の効果が出たので驚きましたよ♪

No title

うごさん
コメントありがとうございます。

伸ばしすぎは、よくないでしょうね。
とはいえ、最初見たときに感じた短さは、やっぱりあっていたんだなと、、、

こんな方法で改善するとは少し驚きましたが、今後はこれも点検項目にいれていきたいと思います。

No title

初めまして
このキハ52系はフライホイール付いていますよ

No title

Tbo*i*wa*shさん
コメントありがとうございます。

あっ、ほんとですね!
確かに4枚目の写真に写ってますね

No title

なるほど、これが原因だったのですか。
これは経年変化もあるかもしれませんが、本当に勉強になりました。
単なる動力の不調も、原因は意外とあるんですね。
でも、みなさんのブログの記事でこういう対処の幅が増えるのは、ブログやっていて本当に良かったと思う瞬間です。
兎に角復調おめでとうございます。

No title

南武蔵野線さん
コメントありがとうございます。

清楚で分解したときにふと、当たっていないのではないかと・・・一つ前の記事で近鉄の8000系の台車のスプリングが台車枠を噛んで伸びていなかった現象とすごく任他感じで、カーブに差し掛かると電力供給が不安定に・・・

で、もしかしたらと思い、、、偶然ですよね。。。でもばねも長い間で知事困ってしまうんですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ビスタ2世

著者:ビスタ2世
オヤジになって鉄等模型を再開しました♪
新製品の情報や発売された車両の紹介、パーツや改造など、、、いろいろな記事をゆるく、かるく紹介します。

スポンサードリンク

ツイッター

記事の更新をTwitterにてお知らせしています。ぜひフォローしてください。

アクセス数

スポンサードリンク2

Links

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01