記事一覧

【トミックス】EF66 PS22B パンタグラフ交換

EF65-1000に引き続きEF66もパンタグラフを金属製に交換しました。


前回のEF65-1000のときも賛否両論あったのですが、私的には金属製のほうが好きですね。

したの写真は元の、プラ製ですが・・・

かっこいいですねぇ~。。。(あれっ)

とは言うものの実は、ちょっとだけ破損しておりまして、、、シューの部分を見てもらうとお分かりのとおり、ゆがんだままで、パンタをたためない状態に、、、軽く引っ掛けてしまったみたいでして。

そんなこともあり交換することに、、、
交換はまずはパンタを取り外します。


KATOのHM変換用のドライバはプラ製で、ボディーを傷つける可能性も低いので、、、これを使い外します。



使うパンタは・・・先日EF66が発売されて、ASSYの豊富なKATO製のPS22B


ですがこれでは、取り付けのための穴があいませんので、、


KATOの足を左側のように切断しちゃいます。。。裏なので見えませんから、、、大胆に!!

次に接着ですが、、、いつものようにゴム系接着剤で、、、これだと失敗してはみ出しても、あとから爪楊枝で絡め取ればきれいになりますので、鉄道模型には重宝します。


これで後は位置を合わせて引っ付けるだけですね!!


どうでしょうか大きさもほぼ、、、若干KATO製のほうが足位置が小さい機もしますが、ほぼわからないレベルですね!

市販のKATOのPS22はまったく位置があわないのでASSYのEF66やEF65のPS22Bをつかうといいですよ。

面白くても、そうでなくても、↓是非一票を!!


↑鉄道関係の情報がいっぱいだよ!!



コメント

No title

おはようございます

パンタグラフにも拘りが有りますね(*^_^*)
金属製の方が重みが有って似合いますよ。
のり付けしていれば落ちないので安心ですね。

No title

おはようございます
TOMIXのプラパンタ好きなうごです(笑)
こう見るとKATOパンタもいいですね!半艶の金属色が好印象です。
TOMIXも64/65/66とプラ化したのに81は金属のままですね。社内でも賛否あるんでしょうか。

No title

こんばんは。

金属製のパンタグラフはやっぱりいいですね!!
私の場合、プラパん他に塗装していますがねorz

塗装すれば少しは郷土があがると思っているので・・・

No title

こんばんは。

KATOのPS22、ASSYのと通常製品とで違いがあるとは知りませんでした。
実は以前、通常製品のを合わせてみたら位置が違うのでアカンやん!って思ってました(汗)
プラパンタも好きなんですが、やはりKATOのパンタはいいですね♪

No title

通準小手指さん
コメントありがとうございます。

KATO製のドライバはヘッドマークの変換機構が付いた車両に付属しているものです。プラスチック製なので、まだボディーに傷つけにくいかなと・・・

パンタのほうは見た目も光ったほうが好みだし、あと強度が・・・まぁゴム形接着剤でつけている限り強度はないんですけれど、、、パンタ自体は壊れないですからね。

No title

志木鉄道さん
コメントありがとうございます。

引っ付けるだけなので敷居は低いですよね。接着剤がはみ出してもパンタの下側だったら目立ちませんし、外側に出てもゴム形ならきれいに処理できますからね!!

KATOのPS22Bを手に入れるのが最大の山ですね!
いまはEF66が発売になったばかりなので大量に市場に出ていますが、つい最近まではホビセンにもないという状況でしたよ。

No title

八トタH43さん
コメントありがとうございます

シングルアームパンタはどこもプラ製です。そしてトミックスは下枠交差もプラ製ですね。あとのメーカーは金属製なのですが、トミックスもEF81は金属製のままですよね。今回発売になったEF81-300もプラ製ではなく金属だったってことはもしかしたらトミックスの中でも賛否両論あるのかもしれません(うごさんコメントを流用orz)

No title

スカ線民さん
コメントありがとうございます。

切って貼るが基本ですよね。そこで欠かせないのがゴム系接着剤ですね。
そろそろ買い足さないと・・・・

No title

GREEN CARさん
コメントありがとうございます。

切って貼るだけなので簡単ですよね!
プラ製は色とかは本も恩一回のかもしれませんが、塗装されずに成型色そのままのことが多いのでちょっと光沢があり、そこが茶地区見えますよね。つや消しなりと奏してやれば金属よりリアルになる気もしますが・・・

No title

かんちょさん
コメントありがとうございます。

車両数が増えちゃうと、簡単な切って貼るでも時間がかかりますからね!
強度的にはすぐ取れそうですけれど、逆に引っ掛けたときもすぐに落ちてくれるのでボディーへやパンタ自体への損傷はあまりないので、、、もういちどつければいいだけですから、そこは割り切っています。が、、、なくしてしまう効け因果一番あるかもしれませんね。それと、、、意外と高い!!

No title

Popeyeさん
コメントありがとうございます。

ゴム系の接着剤なので郷土はあまり期待できないのですが、逆にレイアウトの設計ミスなどでトンネルで引っ掛けても、ポロッと取れるだけなので、脱線してボディーへの傷やパンタ自体の破損も起こりにくくなってくれます。

No title

うごさん
コメントありがとうございます

ぷらパン好きでしたかぁ~。確かに色的にはぷらパンのほうがリアルだなと、機関車の屋根を見ると思ってしまいます。

今秋の66はどうしようか考えたんですが、気がついたらパンタが破損しておりまして・・・ちょうど良いかなぁということで交換しました。

No title

おはよーぐるとさん
コメントありがとうございます。

ぷらパンは若干のテカリが気になります。
なので付きゃけしを吹いてやればそれでOKかもしれませんが、塗装が面倒で切って貼るこちらのほうを選んでしまっています。

No title

まちゃけんさん
コメントありがとうございます

私も通常のぷらケースに入ったPS22・・・家に転がっていますorz
前回の65のときにでもはっきりと書いておけばよかったですね!!

ASSYのPS22Bは本当にほぼぴったり着ますよ!!
まぁEF66導押しのパンタなので当たり前といってはそうなんですが・・・ただ、
いまはKATOの66が発売になったばかりなのでいっぱいありますが、つい先日までは穂日線ですらなかった状況でしたので、結構入手に苦労しましたよ。

No title

66良い感じになりましたね。
うちにも、ゲッパ(1118号機)、センゴック(1059号機)とプラパンタが居るので、早期に交換したいです。
今なら地元のあの店にもありそうですし。。。。

No title

南武蔵野線さん
コメントありがとうございます。

すいません。。。もしかしたら地元のあのお店で買い占めちゃったかもしれません。
意外と品薄になりつつ歩きがしますので、こちらもお早めに・・・

No title

パンタは重要ですね。Nゲージでは天井が一番見るところですね。
私も質感大事にしていましたので、プラパンタで大好きな釜は変えていましたね。
親戚の子供が来て何度もパンタ壊されて、涙することも多かったですが(*゚▽゚*)

No title

PalComさん
コメントありがとうございます。

子供は、、、壊しますよね。。。パンタを!!
ジャンクでパンタが壊れているのを見ると、きっとこれ子供が扱っていたんだなぁ~と思ってしまいます。

我が家ではこれが最後のぷらパンタ機関車でしたので、、、全部金属製に交換してしまいました。。。

No title

この記事見て助かりました。うちにも該当機関車が7台いまして、なんとかしたいと思い色々と探ってたのです。幸いアマゾンで在庫残り7個(私を待っていた?かのような運命)があり、全て買占め注文出しました。定価の約3倍の1個1400円でしたが、これを逃すわけにはいかなかったです~。

No title

ひでたんさん
コメントありがとうございます。

在庫が切れるとまったく見なくなりますからねぇ~。早くほしいならかって正解ですよ。まぁ~しばらくすればEF66またはEF65が再生産されればまたASSYも供給されるとは思いますが、、、いつになるかわからないですからね♪

コメントの投稿

非公開コメント

ビスタ模型鉄道の記事をGoogle検索

さすがのGoogle検索で今までとは一味違う検索結果です♪

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

プロフィール

ビスタ2世

著者:ビスタ2世
オヤジになって鉄等模型を再開しました♪
新製品の情報や発売された車両の紹介、パーツや改造など、、、いろいろな記事をゆるく、かるく紹介します。

スポンサードリンク

人気記事ランキング

ここ2週間でアクセスが多い記事です。

ツイッター

記事の更新をTwitterにてお知らせしています。ぜひフォローしてください。

ブログ村ランキング

↓皆さんの一票を!!お待ちしています♪

スポンサードリンク2

Links