記事一覧

【鉄道模型】681系スノーラビット「はくたか」

何度目かの登場ですが、ようやくセットアップがほぼ完全に完成、約1年ごしの完成ですかねぇ~。

パーツの取り付けとともに、すべてのヘッドライトを電球色LEDとし、室内灯を装備しました。

電球色LEDへの交換は、砲弾型LEDということもあり簡単に出来たのですが、パーツの取り付けが・・・
KATO製品とは思えないほどの量と、そして取り付けにくさでした。。。
とくにこの・・・

ホイッスルが・・・
結果的にいえば取り付けることが出来ませんでした。

取り付いているように見えますが、これは足を切ってゴム系接着剤で接着しました。
なのでちょっと歪んでますね!!あとで調整しなければ・・・

ほんとにひどかったです。。。
全部で4箇所、パーツは8個付いていたのですが、


4つ破損の時点で後がなくなりこの接着方法に切り替えました。

破損はパーツだけにとどまらず、取り付けのための治具も破損してしまいました。

これは、製品が古くプラスチックが劣化、もろくなっていたためだと思いますが、にしてもはまらなさすぎです。

とまぁ愚痴はここまでにしておいて・・・何とかそれっぽくは仕上がったのでよしてしておきます。


交流車両だけ合って屋根上の複雑な聞きも再現され、取付けパーツも多い分
パーツの色が変わってくれてそれっぽく、、、、本物がどんな色なのかはまじまじと見たことがないのですがね・・・

こうなると碍子の色も塗り分けたくなってきますよね。

次の方向幕ですが、これは683系の「しらさぎ」のときと同じでプラスチック製シールの取り付けやすいものになっていました。さいきんのKATO製品は印刷がおおく、きれいで楽なのですが、このシールだと室内灯が透過して光ってくれるところがすごく良いですよね!!

ちょっとはくたかが歪んでますかね。。。さすがにかデジカメで拡大撮影すると良く見えます。
普通にしていたらほとんど気がつかないレベルなんですけれどね!!(ほこりも目立ちますね・・・)

それに・・・ドア横の表示シールはまだ貼っていません。。。orz

そんな感じで、最後に台車のの清掃ですが・・・

台車をばらしてピポット集でん部のお掃除を・・・

とはやったんですがね、、、ちらつくところはちらつくようで、
なかなか大変ですね、チラツキを抑えるのは・・・ではそのちらついた映像を・・・


鉄道のことなら↓よかったら見に行ってね!!

↑鉄道関係の情報がいっぱいだよ!!

コメント

No title

こんばんは
681系スノーラビット「はくたか」整備お疲れ様でした(*^_^*)
室内灯に方向幕も装備するととても良くなりますね。

動画のアングルもポジションも良くて走行シーンが楽しめました(*^_^*)
681系スノーラビット「はくたか」にぽち☆ナイス

No title

こんばんは、
私もディスチャージヘッドライト以前の旧車両は電球色に換えたいのですが、失敗を恐れ、なかなか前に踏み出せないでいます(笑)
ユニットだけの交換が簡単で良いのですが、トミックス車両は販売されていないらしく、メーカーへ依頼するしか対応しないと行きつけの店員さんに言われたことがあります。
動画も拝見しましたが、カトーの室内灯を装着されているのでしょうか?
これだけチラツキを抑えらればかなり通電状態は良いと思いますよ

No title

おはようございます!

整備お疲れ様でした。
室内灯はKATOのクリアですか?なかなかいい色ですね!
ホイッスル取り付けには私も泣かされます。ピンセットでつまんだら飛んでったり…。

No title

こんにちは。

最初のショット、カッコ良すぎです!
681系のライトはこれくらい明るくないと、豪雪地帯を走れないですよね!?

681系のパーツ取り付け、どんな感じだったか忘れてしまいました(汗)
最近のKATOは側面方向幕が光を通さなくなってしまっているので、この時代の製品のほうが良かったな~と思うことがあります。
ライト基盤も判りやすいですしね♪

No title

ホイッスル・・・私も何個カーペットジャングルに消えたことか・・・ ちょっと気になったのが先頭車の塗装、赤い汚れが・・・((((゜Д゜;))))
集電板のポケット部分って掃除しにくいですよね;;ごくたまーに爪楊枝でグリグリするんですが、いい方法ないですかね;;

No title

Popeyeさん
コメントありがとうございます。

時間かかりましたぁ~。もうちょっとすぐに終わると思っていたのですが、、、

動画の方もお褒めのコメントありがとうございます。
いつも同じレイアウトなので、撮り方を変えないと、またかと思われてしまうのではないかと、、、

まぁもっとレイアウトの作成を進めればいいのですが、、、orz

No title

GREEN CAR さん
コメントありがとうございます。

KATOの方もユニット後と交換できるものはまれで、大概がLEDの交換ですかねぇ~。でもまぁ砲弾型は簡単に交換できるので、あまり失敗を恐れる必要もないと思います。チップはちょっと慣れが必要ですが、、まぁなんとかなりますよ。

もし失敗してもジャンクやAssyでライトユニットを手にいれれば元に、、、と思い手に入りやすそうな車両で練習されては、、、

室内灯はKATOの純正のものを使っています。新しくなったタイプは以前のものよりも明らかにちらつきが押さえられていると思います。
色的にはちょっと青すぎるかなとも思いますが。。。

No title

うごさん
コメントありがとうございます。

室内灯はそうです、クリアです。
ちょっと私的には青すぎる気がしているのですが、、、

ホイッスルは飛びますよね!
今回は飛んだのはひとつだけなんですが、折れまくりでしたよ

No title

まちゃけんさん
コメントありがとうございます。

さいきんのKATOはBMカプラーやらパーツ取付け済みに、印刷済みと基本的には質は向上しているのですが、側方幕の非点灯だけはいまいちですよね。

印刷済みパーツ化してくれれば最善なんですが、コストが上がりすぎなんですかね。

No title

Mitoona3さん
コメントありがとうございます。

あっ、ホンとですね!!なんか赤い汚れが・・ご指摘ありがとうございます。
先ほど面貌で軽くこすったら、何とか落ちてくれましたが、、、ほんのりやっぱり赤いのが残っている気も・・・薬でやると下の塗装まではがしてしまいそうで、、、、

このポケットの部分は掃除しにくいですよね。私も爪楊枝をエタノールに浸してやってみたのですが、取れているような取れていないような・・・

KATOから確か先のとがった綿棒がでていましたよね。。。でも綿棒10本ぐらいで100円だったようで、、、ちょっとそれは・・・と思ってしまいました。

No title

こんばんは

KATOさんの金色のホイッスルは、特に飛ばしやすいですね。私も681系のホイッスルは全部破損したため、総本山で購入した経緯が有ります。(金色は共通パーツ)orz
ピポッド集電穴の中、見事に黒いですね。外して穴にクリーナー液を入れて5分おいた後に、歯間ブラシ(100円ショップでOK)で回すと、マシになるかもしれません。
ここまで行っちゃうとユニクリーナーでは、落ちないかもしれませんので、エタノールかオーディオ用ヘッドクリーナー(売ってるかな?)辺りの方が、いいかもしれません。

No title

かんちょさん
コメントありがとうございます。

681系は・・・入りませんよあれは・・・見てると明らかに穴のほうが小さい。。。足を削るかしか手がなく、予備がなくなった時点で今回は接着する方向に決めました。まぁ最悪は総本山に行けばあるのでその辺はありがたいですが、やっぱりちゃんと入るように作ってほしいです。

クリーナーのほうはうちでも無水エタノールを使っています。
穴の中を掃除する新兵器も導入しましたので、今度紹介しますね。

No title

うちにも681系は、21両居ますが、あのオレンジ色のライトは何とかしたいところです。『ビスタ2世』さんのような技術があれば、LED交換したいのですが、簡単な砲弾型とはいえ、なかなか敷居が高いです。

683系もそうですが、経年変化の少ないKATO製なので、中古でも安心して購入できる車両ですよね。

中古で安価に調達して、LED改造他を施して自分仕様にするのは、腕の無い私にはちょっと夢だったりします。

No title

南武蔵野線さん
コメントありがとうございます。

たしか683系はサンダーバードが先日、再生産が発売されてましたよね。
ということはきっとASSYで部品も供給されているはずなので、思い切って実行されても大丈夫かと・・・

KATO製品は安定的に品質だけでなく、ASSYによる部品供給も安定しているので、もしものときでもライトユニットだけ手に入りますからね。。。というか新しい再生産物のライトは電球色になってないのでしょうかねぇ。。。なっていればそれだけ購入して交換すれば・・・楽チンですね!!

コメントの投稿

非公開コメント

ビスタ模型鉄道の記事をGoogle検索

さすがのGoogle検索で今までとは一味違う検索結果です♪

月別アーカイブ

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

プロフィール

ビスタ2世

著者:ビスタ2世
オヤジになって鉄等模型を再開しました♪
新製品の情報や発売された車両の紹介、パーツや改造など、、、いろいろな記事をゆるく、かるく紹介します。

スポンサードリンク

人気記事ランキング

ここ2週間でアクセスが多い記事です。

ツイッター

記事の更新をTwitterにてお知らせしています。ぜひフォローしてください。

ブログ村ランキング

↓皆さんの一票を!!お待ちしています♪

スポンサードリンク2

Links