記事一覧

【鉄道模型】683系2000番台「しらさぎ」

485系「あおさぎ」のあとは683系「しらさぎ」は、前回のときと同じで、、、芸のない紹介パターンですが、今回はこの683系2000番台にパーツの取り付けと、室内灯を装備しました。

ちょっと夕闇風で撮影してみましたが、、、
光をもう少し当てて、、、

室内灯は暗いほうが目立ちますが、車両自体はこの方がはっきりと見えますよね。
でもちょっとだけ、夕日風にオレンジの明かりも当てているんですよ!!

セットアップとしては
屋根上の機器を取り付け・・・これは非常に簡単でした。
そして方向幕の取り付け・・・行き先は

1~5号車が「金沢」

6~8号車が「和倉温泉」と、これで明確に「しらさぎ」3号(今でもそうなのかな・・・・)と特定できる方向幕としました。

シールの貼り付けは、シール自体の素材がプラスチックのようなハードな素材のためものすごく貼りやすく、きれいに貼れたかと思っております。

室内灯はKATO純正の室内灯クリアで、先頭の「クロ683」のみオレンジのパーツを取り付けているのですが、元のLEDが青っぽいため、オレンジのパーツをつけて初めて蛍光灯っぽくなるような・・・
いっそのこと全部にオレンジのパーツをつけて、クロだけはオレンジフィルムを使用しても良いかもしれません。


こちらの車両も久しぶりの登場でしたので、走りのほうが心配でしたが、、、
ほぼ無清掃で走らせてみても・・・
7号車(増結2両目)の車輪清掃が必要かもしれませんね。
室内灯がこの車両だけちらついていました。。。

ですが、安定した走りは健在です。。。この辺はさすがといったところか・・・中古でも何でも比較的安心して買うことができますね。


鉄道のことなら↓よかったら見に行ってね!!

↑鉄道関係の情報がいっぱいだよ!!

コメント

No title

相変わらずS字カーブのアングルは絶品ですね^^
もっと驚いたのは、側面幕ご自分で貼られたんですね~非常にきれいに貼れているんで、てっきり印刷かと思ってしまいました。
動画のローアングルの構図も迫力あってGOODです^^

No title

こんにちわ(^-^)/
この車両は以前、大阪駅で見掛けました♪一度実車を見てから、この動画を見ると、おっ♪て感じで親近感が湧きます(^-^)/
安定走行に室内灯と、流石にハイパーDですね☆
室内灯の色分けも良い感じですよ(^-^)/

No title

683系2000番台に「しらさぎ」もいいですね(*^_^*)
この683系は好きなデザインですので「サンダーバード」を買ってます

いち早くパーツと室内灯を装備してビスタ2世さんらしいですね(*^_^*)
私は車両優先ですので資金が続きません(笑)
やっと室内灯作りを楽しみながら増やしてます(*^_^*)
レイアウトのカーブでの撮影は何時も良い出来ですね。 ぽちッと☆ナイス

No title

こんばんは
動画拝見しました
室内灯はとても綺麗に点灯してますね
先日拝見した動画でも同じクランクのカーブで若干のチラツキがあったように見えました。
クランクになると車両の振れが激しいので車輪とレールの接地面に隙間が空きやすくなる為、通電不良気味の車両は反応しやすいのでしょうかね?

No title

いや~あいかわらず、綺麗な室内灯ですね。
全くストレスを感じません
車輪の清掃だけですか?
集電向上剤とかは使っていないのですか?

No title

夕闇風がいいですね~。
室内灯がよく映える。
金沢遠征の時は良く見ましたし撮りました。
KATO製の安定感もあり、素晴らしいできですね。

No title

こんにちは。

683系「しらさぎ」、先日乗ったので物欲沸きまくりです。
お店で見かけたりするとヤバいですが、5+3+3の11連でゲットしたいところです。

室内灯、やっぱりいい感じですね~
ウチのにも付けたいですが、なかなか、、、

No title

こんばんは

室内灯いいですねぇ!
夕方の雰囲気を出していた写真がナイスです。やはり室内灯があるとないとでは再現度も大違いですね。。。

KATOの動力はしばらくぎこちなくても少し走りこませると直ることが多いので助かります♪

No title

こんばんは

しらさぎの683系、発売していたんですね。全然しらなかったですorz
室内灯クリア、今までの白色室内灯と比べて、明るくて安定しているのが良いですよね。
ちらつく車両は、ピポット集電部っぽいですね。(清掃で直りそう)

No title

Mitoona3さん
コメントありがとうございます。

S字カーブは実際にはこんなにきついカーブがあったら大変なんでしょうけれどね!!模型的には面白いポイントになってくれますが・・・
側方の幕はプラスチックのような素材でとても貼りやすくきれいに張ることができましたよ。室内灯の明かりも牛らから透けてくれて巻くが光っているようになりますので、効果絶大ですね。

No title

Premiumsさん
コメントありがとうございます。

大阪で見かけたのはサンダーバードですね。
きっと窓下のラインが青いらいのみの・・・

今回この記事で紹介したのJR西日本のカラーである青に加えて、JR東海のオレンジラインが加わり2本線になった2000番代で、大阪で見たものとは微妙に違っていたりします。(基本的には同じですが・・・)

でもこちらのほうがラインが2本センナ分華やかで私は好きだったので・・・こちらにしました。ちなみにこの車両は名古屋から米原そして北陸へ向かう特急です。

No title

Popeyeさん
コメントありがとうございます。

ちょっとひねくれものの私は王道のサンダーバードではなくこちらを買ってしまっています。まぁJR東海のオレンジラインが加わった2本ラインの華やかなデザインがすきというのもありますが・・・

いづれは王道も・・・と思っておりますが、、、

No title

Green Carさん
コメントありがとうございます。

ちょうどS字カーブのところが鬼門になっているようで、ある意味通電不良の試験場所のようになるかもしれませんね。どうしてもカント付きカーブで左右に振られると厳しいのじゃないかと思われます。

No title

muffin milchさん
コメントありがとうございます。

ずぼらな私は車輪清掃もろくすっぽしてません。
こうやった走らせたときにちらついた車両だけ清掃します。

ただレールのほうはたまに無水エタノールで拭くことがありますがそれもいつもというわけじゃないです。ホンとはもっとちゃんと清掃しないといけないのでしょうけれど、なかなか仕事が忙しくて・・・

No title

まつぼっくり99号機
コメントありがとうございます。

金沢遠征・・・うらやましいですねぇ。
北陸は特急街道なので、、、新幹線が来る前に一度行っておきたいですね。

No title

まちゃけんさん
コメントありがとうございます。

11連ですね。。。車番を気にしているわけじゃないですけれど、同じセットを2セットってところが気になります。
室内灯のほうはつけ始めると全部つけたくなりますからね。車両数の多いまちゃけんさんにはすごく危険なことかもしれませんね♪

No title

スカ線民さん
コメントありがとうございます。

そうなんですよね。KATO動力には頭が下がります。調子が悪くなっても清掃さえしてやればほとんど問題なく動作しますので、中古で買うときも安心して購入することができますよね!!

夕闇のシーンは光に偏りを待たせてかなり光量は調整して何度も撮影しました。お褒めいただけてその苦労の甲斐がありました。ありがとうございます。

No title

かんちょさん
コメントありがとうございます。

683系しらさぎのオレンジラインが華やかさがさらに加わるところがすごく気に入っています。
そして、チラツキの部分の助言ありがとうございます。早速これから台車の部分を清掃してみようかと思っています。

No title

683系ですが気が付けば、うちにも29両ほどいますが、なかなか出来が良く、安心して購入できる車両の1つですね。
あとは、683系4000番台車(通称ヨンダーバード)のリリース待ちですが、流線形のクロがないので、模型としてはちょっと華がなく、製品化はされないような気もします。

No title

南武蔵野線さん
コメントありがとうございます。

ヨンダーバードは、287系をいち早く出してきたTOMIXから出るかもしれませんね。こちらでHG製品で出してくれるといいのですが、著編成になるのでそれでは厳しいかもしれませんね。

コメントの投稿

非公開コメント

ビスタ模型鉄道の記事をGoogle検索

さすがのGoogle検索で今までとは一味違う検索結果です♪

月別アーカイブ

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

プロフィール

ビスタ2世

著者:ビスタ2世
オヤジになって鉄等模型を再開しました♪
新製品の情報や発売された車両の紹介、パーツや改造など、、、いろいろな記事をゆるく、かるく紹介します。

スポンサードリンク

人気記事ランキング

ここ2週間でアクセスが多い記事です。

ツイッター

記事の更新をTwitterにてお知らせしています。ぜひフォローしてください。

ブログ村ランキング

↓皆さんの一票を!!お待ちしています♪

スポンサードリンク2

Links