記事一覧

【鉄道模型】小田急7000系LSE ヘッドライトLEDを電球色へ交換

TOMIX 92744 小田急ロマンスカー7000形 LSE(旧塗装)のLEDを
電球色に交換しました。

この交換、実は予想以上に大変でした。。。
その大変だった交換方法を紹介します。。

まずはじめに、先頭車を分解します。

そして、問題の基盤ですが、設計が古いのでてっきり角型LEDあたりかと思っていたんですが・・・

なんとチップLED、、、、しかもこの数!!「何じゃこりゃ~!!(ジーパン風)」と久しぶりに叫んでしまいました。

小さなLEDが・・・5つ、、、
後ろ両端にある2つが、テールライト用の赤色LED


前3つのセンターがヘッドマーク用、そして両端がヘッドライト用・・・すべてオレンジLEDです。
ヘッドマーク用は前進・後進のいづれも光るようになっています。

しかし、みごとな(ひどい)オレンジ色ですね。写真では明るさのあまり少し電球色っぽく見えますが、実際はひどいオレンジです。

ここでこのひどいオレンジの前3つを交換することにします。
 センターのヘッドマーク用を 白色に
 ヘッドライト用を 電球色に
それぞれ交換します。

まずは基から付いている、オレンジLEDをはずします。
今回初めての企画で、この方法を映像でお送りします。

素人のへたくそな作業ですが、、、参考までに・・・

まずは、はんだ吸い取り線で、LEDのはんだを取り除きLEDをはずします。

↑の映像ではその取り掛かり部分のみですが、これを丁寧に繰り返していくときれいにLEDが外れます。

そして、外れたところに少量のはんだを先にもっておきます。上の写真でも外れたところに少量のはんだが丸く乗っているのが解るでしょうか。

この上にLEDを乗せて上から熱を加えると、きゅっと基盤に吸い付いていきます。

この映像では片側のみをつけていますが、このあと逆側も、、、そして両端のヘッドライト用のLEDも同じように付け替えていきます。

ここで注意点はLEDには必ず(+-)の向きがあるということを注意してください。
逆になると光りませんので、あらかじめ取り付ける向きを十分調べておく必要があります!!

これで完成です。早速点灯試験を!!

おお見事に・・・って明るすぎて白色電球色か写真では見えませんね。。。露出を絞ってもう一枚!!

見事な白色と電球色です。。。

もとの車輌と比較してみましょう!!


どうですか!!見違えるようでしょう!!
なかなか満足の行くできに仕上がりましたよ。。。

テールライトは・・・比較画像ではありませんが・・・

本来はライトボックスの内側がヘッドライト、外側がテールライトなんですが、この製品の構造上これが限界ですかね。。。でもチップLEDが交換されて大きくなったことでテールランプの光が抑えられちょっとはよくなっている気がします。。。

そしてなんといってもヘッドマークが、白くきれいに光ってくれているのが最高です!!

最後に課題点ですが、、、室内に対する光漏れ対策です。。。

一応はパーツの後ろを黒くして対策をしたのですが・・・


ましにはなりましたが、LEDが明るくなった分、さらに対策をしないといけないようですね。

最後に、LED交換後の走りを映像で・・・


鉄道のことなら↓よかったら見に行ってね!!

↑鉄道関係の情報がいっぱいだよ!!

コメント

No title

こんばんは。

ほぼLED直当てになっているライト、めっさ明るくてナイスですね~
とはいえ、確かに「何じゃこりゃ~!」ですね(汗)
この基盤はヘッドとテールでブリッジを組み、ヘッドマークを前後進で点灯させるという作りになっているようです。

はんだ付けの動画、よくぞ撮影されました!と思いました。
LEDをピンセットで保持しながらというのも驚きました。
やり方も十人十色ですね♪

No title

まちゃけんさん
コメントありがとうございます。

直当てすぎるとハレーション起こしすぎるかなぁ~とも思ったのですが、取付け方向を上向きにつけることになるのでちょうどよくなるかもと思い強行しました。。。

はんだ付けの方法は、、、実は毎回違っている気がします。今回はピンセットでつけましたが、実はあまりこの方法ではやっていなかったりします。

No title

おはようございます

LSEの基盤、凄い構造ですねぇ、まさか一つ一つ直当てになっているとは、山さんもビックリです(違う)。
それにしてもキレイに点灯しましたね、構造上仕切りが入れられないのがちょっと残念かな。

LEDのハンダ吸い取り、私の方がじっくり置きすぎていることが判明、ハンダのW数の関係かもしれません。
LEDを掴むとき右手なんですね、うちは右手がハンダで左手がピンセットでやっています。
映像で見れると、参考になりますね。

No title

おはようございます。
ヘッドライトの交換は見事ですね。
LEDを変えると見違えてしまうので、同じ車種を持つてますが真似出来ません!(◎_◎;) 私ではきっと壊してしまいますね。
この基板だけ販売していないですかね(^_^;)

動画も見事に手順が分かり背中を押された気分ですよ(笑)
LSEにHiSEも同じですね。

No title

かんちょさん
コメントありがとうございます。

ゴリさんはカレーを食べていましたが・・・(意味不明)

にしてもひどい構造ですね。。。設計が古いからって行ってもほどがあります。でも今回はできる限りのことができたと満足はしています。

はんだ吸い取り線のほうですが、コテの温度さえある程度高くなっていればすっと吸い取れるかと・・・低いとじっと当てすぎないといけませんから・・・ちなみに私のコテは30Wです。

ピンセットのほうは、その基盤の構造しだいですね。右だったり左だったりと・・・今回はビデオ撮影の影響も少しあったかもしれません。

No title

Popeyeさん
コメントありがとうございます。

構造上ここまでが限界だと思いますが、まずまず満足いくレベルまでなったと思います。
確かにかなり細かい構造ですが、ぜひともチャレンジしてみてくださいよ。

私のほうは次に室内灯装備に・・・確かPopeyeさんのは最初から装備されていたようですね。。。旧集電なので集電シューから買わないといけないので大変そうです。

No title

こんにちは、
格段に良くなりましたねこのベッドライトのオレンジ色って、未だに使われていますが、各メーカーさんは、いい加減、電球色LEDの標準化をして欲しいですね

No title

ん~工場ラインで生産すると簡単に基板上にLEDも取り付けられるんでしょうが、手作業となると「こりゃあかん^^;」動画を見ているだけで口があんぐりでした(笑)
こういうひと手間がリアルさを引き立てるんですね~^^

No title

このこだわりが、模型の王道ですね!
光漏れ対策は、アルミ箔を貼ると万全なんですが、
構造的に無理なんですかね???

No title

GREEN CARさん
コメントありがとうございます。

構造的に行けばここまでが限界ですが、十分満足の良くレベルまではできたと思います。

TOMIXはHGで電球色を、KATOはEF81など新設計の新製品では電球色LEDを使い始めてはいますが、まだまですよね。

No title

Mitoona3さん
コメントありがとうございます。

チップLEDは基本的に果てでつける代物じゃありませんよね!!あとは気合の問題です。今回も作業の途中で何べんこりゃだめかと思ったことか・・・

最後に一か八かで何とかできているのが現状です。でもやっぱりオレンジに光のままでは・・・我慢出来ませんでした。。。

No title

muffin milchさん
コメントありがとうございます。

アルミ箔、、、確かに効果がありそうですね。
電気を通すことが少し怖いですが、おそらくこのLSEはこの部分はプラスチックの導光材の箇所なので使えると思います。

次にあけたときはアルミテープを裏から張ってやろうと考えています。

たしか室内灯用にホームセンターで買ったものが残っていたはずなので・・・

No title

こんばんは。
LSEのライト変更作業大変参考になりました。
素人作業と書いてありましたが手際が良いので驚きです。私はまだそこまでいけませんね。(^^ゞ
仕上がり具合も見違える程良くなっているので良いですね。

LSEは当鉄道にも在籍してますので、時間が出来たら私も動画を参考にチャレンジしてみようかな。
今回交換したチップLEDの大きさを教えていただきたいのですが、よろしくお願い致します。

No title

志木鉄道さん
コメントありがとうございます。

基本的に使っているLEDのサイズは3216です。
これより小さいのはさすがに取り扱いが・・・厳しくなってきます。

でもやっぱりこの効果を見ていたらLED交換はやめられませんね!!

No title

こんばんは!
こういうオレンジっぽいLEDはすべて取り替えしたくなりますね。どうしても白色なんかは高輝度になっちゃいますから、今までよりも明るくなっちゃいますね。クリアーオレンジで塗れば電球色に早替わり!

No title

ゆうさん
コメントありがとうございます。

白色のLEDに対しては導光のプラ部分にマジックインキのうす橙色が一番電球色に近づくとブログ仲間の間で話しておりました。ペンで着色だと簡単に作業ができますからね♪

No title

おはようございます

ほぉ~
これはgood jobですね!見違えました。
これなら動画撮影も楽しくなりますね。

No title

うごさん
コメントありがとうございます。

設計が古いのでテールヘッドライトのわけができない構造なのが残念ですが、まぁできる限りのことはできたかなぁ~と、、、

No title

ん~オレンジ色のLEDですか。。。。
でも、見事に電球色に変えレれましたね。

この技術、手先が不器用な私には完全にお手上げ状態です。

きっと冷静な『殿下』でもこのチップには難儀したはずです。

No title

南武蔵野線さん
コメントありがとうございます。

ここは「団長」に登場してもらいましょう!!

あれ、番組変わっちゃってましたね!!

話を本題に・・・
このLSEはリニューアルされたといっても基本設計は昔のままで、、、ちょっと困った構造なんですよね。でも、ここまでいじられればまぁいいかなぁ~というレベルまできたと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

ビスタ模型鉄道の記事をGoogle検索

さすがのGoogle検索で今までとは一味違う検索結果です♪

月別アーカイブ

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

プロフィール

ビスタ2世

著者:ビスタ2世
オヤジになって鉄等模型を再開しました♪
新製品の情報や発売された車両の紹介、パーツや改造など、、、いろいろな記事をゆるく、かるく紹介します。

スポンサードリンク

人気記事ランキング

ここ2週間でアクセスが多い記事です。

ツイッター

記事の更新をTwitterにてお知らせしています。ぜひフォローしてください。

ブログ村ランキング

↓皆さんの一票を!!お待ちしています♪

スポンサードリンク2

Links