記事一覧

【鉄道模型】早いのは!!スノーラビットorスカイライナー 併走

在来線最速の称号はどっちだ!!

どちらも最高速度160km/hで疾走します。
 
実車では 北越急行 681系2000番台 は1996年デビュー
       京成スカイライナー AE型 は 2010年デビュー
 
模型でも同じような伝だいさがあるようですが、この年代の設計差が結構反映する結果となるようです。
 

まぁ競争といってもハンデがありありですね。京成スカイライナーのほうは全車室内灯配備で、かなりの重量を乗せてます。
 

一方で、北越急行681系スノーラビットはヘッドライトを電球色LEDに交換しており、どの角度から見ても明るくヘッドライトが輝いています。(走行にはまり関係ないですが・・・・)
 
別に競争ってわけではありませんが、併走させて見ました。
パワーパックはどちらの線もひとつのパワーパック(KATOハイパーD)のメインとサブで走らせているためどちらにも同じだけの電力がかかるはずです。ちなみにメモリを4にして走行させてみました。
 
いかがでしたか、、、681系2000番台の圧勝ですね。
まぁ昔の設計なので、、、KATO製の走りは力強いものがあります。
一方でマイクロ製のスカイライナーはフライホイールが効いていて低速重視といった感じですね!!
 
でもまぁ、KATO製の古いモーターは元気ですねぇ。。。これだけ古いともっとがたがでてみいと思いますが、むしろ新しいマイクロのほうが汚れにシビアで、、、
それでも以前のマイクロのモーターよりぜんぜん安定的でいい走りをしてくれています。
 
↓ぜひ一票お願いします。。。。

↑鉄道関係の情報がいっぱいだよ!!

コメント

No title

こんにちは

160km/h走行車両同士ですね!
実車では有り得ない組み合わせですから面白かったです。

今度は683系8000番台も交えてやってみては!?(悪魔のささやき)

No title

こんにちは。

模型でバトル!もなかなか面白いですね~
それにしても、KATOは古い車両でも走りが安定しているので、安心して長期保管できますね♪

No title

こんばんはo(^o^)o
なかなか、面白い企画ですね~(^_^)v
実車では、設計の新しいスカイライナーが有利なのかな? 模型の方は、メーカーの性能差がそのまま出たような感じで、楽しませてもらいました!(^^)!
次は何のバトルかな~(笑)

No title

こんばんは

これはちょっと可哀想ですね、というのはマイクロエースさんは昔からローギヤ車両ばかりで、どんなに回しても一定速度しか出ない・・・反面傾斜での上りでは空転せずに登るトルク重視の設計です。
そして681系は昔のKATOさん特有のハイギヤード設定で、傾斜は弱いんですよね。(うちのスノラビは4.3%を登れますが空転有りです)

「模型の世界なので」と言えばそれまでですが、ちょっと後味悪かったです。

No title

こんばんは。

これは強烈な並走ですね。在来線を高速で走る2形式、どちらもインパクトある車体だけに迫力満点です!

ちなみにKATOのモーター、本当に良く持つものですね。マイクロもモーターはだいぶ改善されたように思います。いずれにしても、走りの安定がだいじだなあと思いました。

No title

工場長さん
コメントありがとうございます。

この併走、なかなか迫力があり、両車両ともかっこよくて、やってよかったと思ってます。

赤と青、、、って所も色的にいいですよね。

No title

Popeyeさん
コメントありがとうございます。

青と赤、これが印象的ですよね。
Popeyeさんも確かに両車両ともお持ちでしたよね。

いつもはすれ違いでの撮影でしたが、この2編成を見たときには並走させたいと思ってしまいました。

やっぱりかっこいいですよね♪勝手正解ですよ。

No title

スカ線民さん
危険な囁きありがとうございます。
どこかで安くあれば、この競争に参戦させてやろうと、、、

企画的になかなか面白いかなぁと、思い付いたときから思っていたので、そういっていただけて嬉しく思います。

No title

まちゃけんさん
コメントありがとうございます。

KATOのこの安定感は称賛に値しますね。
私の場合、模型を比較的最近から始めていることもあり、どうしても中古品での購入が増えてしまいます。

そうすると、KATOは比較的安心して購入できるところがあるので、、、助かります。

No title

Mitoonaさん
コメントありがとうございます。

メーカーさと言うよりむしろ時代の差を感じます。
最新のKATOだときっともっと遅いと思います。

やはり実際にはこの映像じゃ200km/h越えちゃってると、、、最近は書くメーカーともフライホイールで、安定低速走行重視ですからね。

その意味ではスカイライナーの方が模型でも最新の設計を発揮していると思います。

No title

かんちょさん
気分を害されたのならすいませんでした。

ただ私自身、スピードが早いことをよしてしておらず、むしろ早いのはリアルさを欠いてしまって、よろしくないと考えています。

何せ高速重視だと、低速走行が安定しませんし突然高速で走っちゃうと、、、レンタルレイアウトでかっ飛ばしまくっている小学生、、、見てると残念で、、、

やっぱり低速であっても安定的に走ることそれが最高のモーターだと考えています。

まぁ今回の場合は企画が企画なので、、、ご勘弁ください。

No title

だいや96号さん
コメントありがとうございます。

マイクロのモーターはすごく改善したと、私鉄の多い私的には本当に喜ばしいことです。

しかしながら、まだ過去のマイクロのイメージが、とくに経年にたいしては、まだいいものが出始めて期間が短いので、評価保留の状態です。

できればこのまま快調を維持してくれれば、、、すごく嬉しいのですが。。。

No title

こんばんは(^-^)
並走して走らせる企画面白いですねヾ(@⌒ー⌒@)ノ
動画を見る前は、スカイライナーかと思いましたが、スノーラビットのぶっちぎりでしたね( ´ ▽ ` )ノ
赤と青の競演にポチッと☆ですわ♬
今度私も新幹線で競演してみよっと(^з^)-☆

No title

KATOの動力は安定感がありますよね。
マイクロの動力はおっしゃるとおり汚れにシビアだと感じます。
我が家の在籍車もすぐにギクシャク走行に陥ります。
でも『スカイライナー』のルックスは出来が良さそうですね!

No title

こんばんは!
確かにKATOの動力は静かで安定してますね。
マイクロも最近いいなと思ってます。伊勢志摩ライナーを買って感じました。
スカイライナーも初めはなんとも思ってませんでしたが、HOの物を見てから、Nでもかっこいいなと親近感が沸いてきました。

No title

フォレストさん
コメントありがとうございます。

新幹線での併走、面白そうですね。
在来線は場所の問題だけでやる気になれば、できそうですが、新幹線の復々線区間はないので、模型だけでの世界ですよね。

是非見てみたいです♪

No title

まつぼっくり99号機さん
コメントありがとうございます。

スカイライナーはのこの模型はほんとに出来がよく、すごく人気があるようで、記事に登場させるといつもアクセス数が延びてくれます。

モーターもすごく快調で、私のお気に入り車両のひとつです。

No title

ゆうさん
コメントありがとうございます。

私はこのスカイライナーには縁があり、デビュー試乗会に当選したこともありこれは買わねばと購入しました。

KATOの動力は特に古くなっても安定していることが素晴らしく、Nゲージの中古品のなかでは唯一安心して購入できるメーカーですね。これは20年前のモデルでも快適に走る車両が多く、20かけて作った信頼なので、なかなか真似できることではないと思います。

マイクロも確かにいいモーターが増え、私も伊勢島ライナー購入時には絶賛していたのですが、それから三ヶ月後には絶不調に陥り分解清掃などをしたのですが、回復ままならぬ状況です。

No title

同じ160km/hの最高速を持つ列車ですが、新AEの方がスピードが出そうな感じがしますね。
みなさんが言われるように、3年後、5年後、10年後にこの2つの車両の走行比較が気になります(笑)。

No title

南武蔵野線さん
コメントありがとうございます。

新AE型のほうが床下機器もカバーに覆われていて、雪国でも走れそうなイメージですよね。681系は登場から20年さすがに古くなってきているよな・・・模型ではまだまだ走り続けてくれるでしょうけれど、実写のほうは160km/hで走り続けるには車齢が気になるころですよね。でも私は683系よりこちらの丸ライトのほうが好きなんので、いつまでも現役でがんばってほしいです。

というより北陸新幹線の存在で、北越急行自体が、、、、ということはそれまでは681系も健在なのかもしれませんね。

コメントの投稿

非公開コメント

ビスタ模型鉄道の記事をGoogle検索

さすがのGoogle検索で今までとは一味違う検索結果です♪

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

プロフィール

ビスタ2世

著者:ビスタ2世
オヤジになって鉄等模型を再開しました♪
新製品の情報や発売された車両の紹介、パーツや改造など、、、いろいろな記事をゆるく、かるく紹介します。

スポンサードリンク

人気記事ランキング

ここ2週間でアクセスが多い記事です。

ツイッター

記事の更新をTwitterにてお知らせしています。ぜひフォローしてください。

ブログ村ランキング

↓皆さんの一票を!!お待ちしています♪

スポンサードリンク2

Links