記事一覧

第4章 たそがれの景色 -「北斗星」乗車日記-

千歳を抜け苫小牧、そして海が見えてきました。
夕暮れの太平洋、、、6月の長い夕暮れ時です。
 
グランシャリオでの食事までの間、この夕暮れ時の車窓を楽しみます。。。

 
苫小牧を出発、、、海が見え、逆側には3重カルデラの樽前山が、、、、目前には牧場が広がり、駅名には「社台」、、、聞き覚えのある駅名ですよね。
そしてお決まりの模型と一緒の走行シーン
銀帯編成なのでちょっと違いますが、、、外から見たらこんな感じ・・・
そして東室蘭へ・・・手前には貨物駅がありました。
東室蘭を過ぎると、室蘭港が見えてきます。
そして、北舟岡駅通過・・・ここは本当にすぐ海ですね。
そしてゆっくりとした時間が流れていきます。。。
いかがでしたか・・・今回は何があるわけでなく、、、ゆっくりとした時間をすごしてみました。
この後はいよいよ、、、グランシャリオです。。。
 
おなかがすいてきましたね!!
 
↓「北斗星」乗車の模様を紹介しているブログです。↓
第0章 はじまり → http://blogs.yahoo.co.jp/ymg_tks/30457769.html
第2章 車内紹介 → http://blogs.yahoo.co.jp/ymg_tks/30495970.html
第3章 被りつきDD51 → http://blogs.yahoo.co.jp/ymg_tks/30514316.html
第4章 たそがれの景色 → http://blogs.yahoo.co.jp/ymg_tks/30534436.html
第5章 グランシャリオ → http://blogs.yahoo.co.jp/ymg_tks/30442416.html
第6章 函館 機関車交換 → http://blogs.yahoo.co.jp/ymg_tks/30553003.html
第7章 青函トンネル → http://blogs.yahoo.co.jp/ymg_tks/30570325.html
第8章 グランシャリオで朝食を → http://blogs.yahoo.co.jp/ymg_tks/30588097.html
第9章 最後の機関車そして到着 → http://blogs.yahoo.co.jp/ymg_tks/30608844.html
↓ぜひ一票お願いします。。。。

↑鉄道関係の情報がいっぱいだよ!!

コメント

No title

こんにちは。

個室車での車窓、、、
自分だけの空間から見る景色は最高ですよね~
僕は221系の車内で模型を置いてみましたが、めっさ乙ですね~

No title

こんにちは
車窓からの眺めが緩やかで良いですね
車窓に寝台客車を置いているのも私では思いつきませんでした(笑)

出張には必ず持参されているのですね
貨物駅の風景も見慣れてはいますが実物ですと、模型で作るシーンとは違いますね。実際、無人で積み下ろしも無かったからですね(*^_^*)

近々、貨物ヤードを掲載したくなりました。タキ1900ENEOSでしたね(`_´)ゞ

DVDに編集されて安らぐ音楽を付けると癒しになりますね☆(*^_^*)
最高のひと時です… ☆

No title

こんにちは
いいですね!ホントに羨ましいです!
でもまさか、小さい24系が出てくるとは(笑)ナイスアイディアです!

No title

まちゃけんさん
コメントありがとうございます。

たまたま持ち合わせていた、、、じゃなかったですね、札幌で衝動買いしたものがありましたので並べてみました。以前まちゃけんさんの記事で確かやっていたなと思い出しながら並べてみました。

No title

Popeyeさん
コメントありがとうございます。

さすがにいつも鉄道模型を持ちありているわけではありませんよ〈笑)
今回はたまたま札幌で衝動買いを、、、そういう意味では地方地方で騒動外をしているのでいつも持ちあるちていることになってしまうかもしれませんね(笑)

確かに贅沢な時間でしたねぇ。。。やっぱり最大の贅沢は時間ですよ。これに勝るものはないかもしれませんね。

No title

うごさん
コメントありがとうございます。

本物の背景のジオラマですよね。レールを引いてやったら皿に面白いかもしれませんね!!今度はレール持参してみようかなぁ。。。

No title

おはようございます。
動画みさせていただきました。
この風景を見たらずっと乗っていたい気分になりました。
24系に24系の模型ですか!その撮影方法いいですね。

No title

ゆうさん
コメントありがとうございます。

私もブログ友達でやっていた人がいて、真似てみましたよ。
模型が本物の風景の中を走っている感じで、うまくとればリアルに出来るかもしれませんよね。

グランシャリオデノ食事までの愛度こんなことをしていたら、あっという間に時間がたってしまいましたよ。

No title

いや~この時間良いですね~。
私も是非味わってみたいですよ。
夜汽車も良いですが、『北斗星』や『カシオペア』に乗るなら、日照時間の長い、この季節がやはり最適なようですね。
私も地方へ行ったら、事前に模型店をチェックしておいて、寄るようにしています。
ただ、お宝に遭遇することはあまりなく、結局無難な客車とかを買っちゃうんですよね。
でも、窓辺のブルトレ客車、すごい良いですよ。

No title

南武蔵野線さん
コメントありがとうございます。

夕暮れ時をゆっくりと外を見ている時間がとても贅沢ですよね。
本当はこの時間にグランシャリオでの食事にするのか相当迷ったのですが、結果としては車窓を見ている時間と、食事をしている時間を分けて正解だったと思います。見ながら食べていたら2時間では足りないし、その後の函館到着までの時間が真っ暗で、、、

コメントの投稿

非公開コメント

ビスタ模型鉄道の記事をGoogle検索

さすがのGoogle検索で今までとは一味違う検索結果です♪

月別アーカイブ

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

プロフィール

ビスタ2世

著者:ビスタ2世
オヤジになって鉄等模型を再開しました♪
新製品の情報や発売された車両の紹介、パーツや改造など、、、いろいろな記事をゆるく、かるく紹介します。

スポンサードリンク

人気記事ランキング

ここ2週間でアクセスが多い記事です。

ツイッター

記事の更新をTwitterにてお知らせしています。ぜひフォローしてください。

ブログ村ランキング

↓皆さんの一票を!!お待ちしています♪

スポンサードリンク2

Links