記事一覧

24系25形銀帯車 LED交換

最近充実しつつある客車群ですが、予算の関係から古い製品の導入されております。
そのためテールマークが電球できれいなヘッドマークの色がでていませんでしたが・・・
LED交換で、ご覧のとおり、、、

いやぁ~やっぱり白色LEDに限りますねぇ。。。
 
元の電球のものと比べると・・・

う~ん電球ではセピア色って感じですね。。
にしてホコリが気になりますね。。。ちゃんと掃除しないと、写真でははっきり写っていますね。
 
あっ、ついでに室内灯も白色LEDを入れてみました。。。。
 
それでは今回の加工をご紹介します。

まずは旧製品らしく屋根から取り外します。
室内灯交換だけだったらこちらのほうが簡単に外れて、すごくやりやすそうです。
 
そして室内灯も最新の白色LEDがすんなりと取り付けることが出来ました。
 
が、ライトユニットをはずすには完全にばらさないといけないようです。
 
屋根の次は床下、、、

そしてまど、座席までばらしてはじめてライトユニットが取り出せました。

この基盤では電球とダイオードがついています
それぞれの役割は電球はご存知のとおり光を出すものです。ダイオードは電流の向きを片側向きだけ流すもの、、、つまりは後方となったときだけ電球を光らせる必要があります。
 
LEDは発光ダイオードという名のとおり、この光る、電流の向きを片側だけ流すの両方の機能をひとつで持っていますので、これでつければ・・・というわけには行きません
 
LEDは停車中の微電流でも発光し、常点灯を実現します。その一方で走行中など高い電圧がかかり大きな電流が流れると壊れてしまいます。
 
これを避けるため、抵抗をつけて過電圧、過電流がかかるのを回避します。
 
ということでちょうど二つの部品をそれぞれの位置に交換するだけで基盤自他をいじる必要がないので
とても簡単な作業で済みそうです。
 
ということで・・・いきなり完成

ちょっと抵抗が小さいものしかなかったのが心配ですが、、、
LEDは円筒型の白色3mmLEDを使いました。。。こちらも在庫切れで、、、新たに入荷の必要があります。
 
この際の注意点は
 1) LEDの残す足の長さ
 2) LEDの向き
先ほども説明しましたがLEDには向きがありますので、つける方向を間違えると最後尾の時には光らず、機関車側で光るなんてことになります。。。
 
案の定、今回も一度間違えて付け直す羽目になりましたorz
 
1)のほうも注意が必要で、長さが異なるとボディーをはめるときにうまくはまらず、、、強引にはめると思わぬところが壊れたりします。。。元の電球がやわらかいリード線なのですず線の足になることで自由度が失われていることも問題があるかもしれません。。。。
 
落ち込んで撮影はしませんでしたが、
案の定、壊してしまいました。。。オナネフが複数両あったので中間に閉じ込める車両にしてごまかしましたが・・・
 
とまぁ落ち込んでいるときはこのきれいになったテールマークを見て癒されましょう。。。

あさかぜマークもご覧のとおり、、、ここは旧製品でもトレインマーク変換機構が有効ですね。。。
 
最後になりましたが、交換前のときは光漏れが気になりました。。。室内にちょっと赤い光が漏れていますので、、、簡単にマッキーで↑絵の光漏れを抑えるようにい黒くしています。

 
もう一枚!!今度は赤い「出雲」のヘッドマークです。

赤色もきれいに出ていますね!!
そして最新鋭の車両と比較してみると・・・

こうやって並べて、露出を北斗星側にあわせると、さすがに光っているかわからないくらいのあかるささがありますが、このくらい暗いほうが撮影のときはきれいに撮れるので良しとしなければ・・・
 
あとは、カプラー周りですかね。最新のBMと比べるとジャンパン線やらが・・・ちょっと寂しいですね。。。
このあたりはまた今度・・・
 
 
↓ぜひ一票お願いします。。。。

↑鉄道関係の情報がいっぱいだよ!!

コメント

No title

おはようございます。客車いいですねぇ 旅愁をそそられます。車窓から どんな景色が 想像するだけで 楽しいです いつも ありがとうございます

No title

おはようございます
いつもながら素晴らしい加工です。
最新の北斗星に見劣りしませんね!確かにカプラー周りは寂しい気がしますが、これからの加工が楽しみです。

No title

おはようございます
電球よりLED化すると輝きが違い良いですね(#^.^#)
旧タイプは屋根から室内灯を変えられ楽でした。
最後の露出の演出は参考になりますね。LEDの明るさに惑わされているんですね。
最近の金型も良くなって車両も精密になりましたから楽しみも有りますがお金も掛ります(笑)
ライトユニットを入れる時に爪を折ったり甘く成らないか心配しながら入れてますよ(`_´)ゞ


先日、エルバラから購入しようとしましたら在庫切れで入荷待ちでした

No title

おはようございます

白色LED化されたトレインマークはやはり良いですね、この頃の基盤は、ダイオード→抵抗の交換で済むのが簡単で良いですよね。
一つ気になったのは旧集電板の床下、もしかして室内灯の取り付け時に「旧電球室内灯」(基盤のみ仕様)+「白色LED室内灯またはクリア」が必要になるのでは・・・。
そのパターンになった時は、予算的にも手に入らない度でも、泣きたくなりそうです。
(以前の東武線乗り入れ485系がそれでした。)

No title

こんにちは。

おぉ!素晴らしい~!!
特に白い「あさかぜ」だと効果絶大ですね~

僕は元のダイオードをずらして、CRDを挿入するようにしています。
逆電流防止ですね~

No title

こんばんは

LEDの向きを間違えるミス、私もよくやらかしますorz
足をカットした後で、どっちがどっちだかわからなくなるんですよね。。

白色LED化で、旧製品とは思えないほど良くなりましたね!
自らの手で改良してやった、という達成感のようなものが気持ちいですよね!

No title

こんばんは!
やっぱりLEDにかぎりますよね。
鉄道模型もエコですね。
私もLEDにしていますが、CRDを入れてますね。
抵抗でやっていましたが、段々暗くなっていきました。
逆電流防止です。他の方と同じ意見ですね。

No title

かなり良い感じになりましたね。
こちらも近鉄22000系の
識別等が点灯しないのをなんとかしたいです。
ヘッドライトとテールライトはつくんですが・・・

No title

長岡屋さん
コメントありがとうございます。

客車は減ってきていますが、音は静かだしすごく快適な乗り物なんですよね。もっと反映してくれると嬉しいのですが、今の日本では減る一方なのも仕方がないですね。

せめて模型の中だけでも、、、

No title

うごさん
コメントありがとうございます。

ヘッドマークは白色がLEDがすごく効果的ですよね。
ジャンパ線 周りはコレから検討していこうと思ってます。
私自身も楽しみです♪

No title

Popeyeさん
コメントありがとうございます。

ヘッドマークには白色LEDが絶対的に効果がありますね♪
最新の車両を見てしまうとつい物欲が湧いて来てしまいますが、そこは旧車両をグレードアップでなんとか押さえ込みたいですね。

エルパラは在庫がなくなっているんですか~私もそろそろ仕入れたいと思っていたので、たぶんすぐに入荷するでしょうね♪

No title

かんちょさん
コメントありがとうございます。

ヘッドマークには白色LEDが最近必修になってきましたよ。
特にこの古いタイプのものは電球からの交換ってこともあり、本当に見違えてくれますし、さらには交換は簡単だし。言うことなしです。

今回この車両は前者室内灯月の中古品ですのでその辺の心配はなかったです。先日秋葉のぽぽんでったで大量の旧室内灯が売っていたので在庫的には今は解消されているかもしれませんが、お値段が二つ買うのは厳しいですよね。むしろillumiでも直接漬け込んでやる改造をしたほうがいいかもしれませんね。

No title

まちゃけんさん
コメントありがとうございます。

CRD実は購入済みなんですけれどね!!まだ一度も利用したことありません。

プラスマイナスを考えるのが面倒で、、、ついいつも抵抗にしてしまいます。(笑)

No title

東京ライナーさん
コメントありがとうございます。

何で間違えるのか不思議なんですけれどね。。。必ず直前に現物あわせで確認してたはずなんですけれど、つけてみると逆・・・おかしい〈笑)

でも何とかうまく付け直せたりして、出来たときのヘッドマークを見ればそんな苦労も吹き飛びますよね!!

No title

ゆうさん
コメントありがとうございます。

やはりCRDのほうがよさそうですね。耐久性的にも・・・
実はCRDはとっくの昔に購入済みなんですが、プラスマイナスを考えるとめんどくさくなりついて以降を選んでしまっています。一度やってしまえばいいのでしょうけれどね。。。

No title

Junyaさん
コメントありがとうございます。

22600系がちゃんとついてくれるだけに何とかしたくなりますよね。
設計が古いので仕方ないところかもしれませんが、GMはあれだけの値段ですので、、、その位しろよ!!と言いたくなりますね。

No title

またまた参考になりそうなLEDへの交換記事ですね。
交換はかなり手間ヒマが掛かりそうですが、交換後の感動を私も味わいたいです。
ちなみに、LEDはエルパラ通販とのことですが、抵抗も同様に調達されているのでしょうか?
ん~うちにある、TOMIX製『北斗星』のオハネフ&カニを、一気にLEDへ交換したくなってきました~。

No title

南武蔵野線さん
コメントありがとうございます。

抵抗も同時に調達していますよ。通販ではやっぱり総量がかかりますから一時にいろいろ買ったほうが有利ですよね。とはいえエルパラであれば定形外郵便を使えば送料は格安ですから、秋葉原に買いにいったと思えばぜんぜん安いですよ。

そうですね。特に電球を使ってヘッドマークを点灯させているものの効果が絶大ですし、最初はとっつきにくいかもしれませんが、チップでなく足つきのものであればやり始めればぜんぜん簡単に出来ると思います。

No title

おはようございます。

ヘッドマークの色合い、元のままと比較すると白色の効果は絶大ですね。私は実はまだKATO製の加工はしたことがないのですが、元の基盤がそのまま活かせるので、TOMIXなどより簡単に加工できそうですね。我が家も185系など、早いところ加工したくなってきます!

コメントの投稿

非公開コメント

ビスタ模型鉄道の記事をGoogle検索

さすがのGoogle検索で今までとは一味違う検索結果です♪

月別アーカイブ

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

プロフィール

ビスタ2世

著者:ビスタ2世
オヤジになって鉄等模型を再開しました♪
新製品の情報や発売された車両の紹介、パーツや改造など、、、いろいろな記事をゆるく、かるく紹介します。

スポンサードリンク

人気記事ランキング

ここ2週間でアクセスが多い記事です。

ツイッター

記事の更新をTwitterにてお知らせしています。ぜひフォローしてください。

ブログ村ランキング

↓皆さんの一票を!!お待ちしています♪

スポンサードリンク2

Links