記事一覧

第3章 被りつきDD51 -「北斗星」乗車日記-

北斗星で被りつき・・・

当然前には機関車がありますが、なかなかこうやって機関車を見る機会がないので撮影してみました。
 
これは1号車のオハネフ25から前を見た映像で、札幌発ならではの映像ですよね。
東京発だと機関車側はカニがついているので、そこに入っていくことは出来ませんね!!
 
ちょっとは貴重な映像といえるのかもしれません、、、ではさっそく、、、南千歳駅に到着のシーンから・・・
どうでしょうか、、、意外と静かなんですよね。
私はこれだけ近くに機関車があるのだからもっと音がするのかと思っていました。
 
ところが実際は、映像でもそうですが、耳で聞いていてもぜんぜん気にならない程度の音で!!
快適な環境が保たれていました。それが一番の驚きでしたよ。
 
そして南千歳からの発車です。右側には千歳空港が見えます。
加速していくとDD51が左右に大きく揺れていきます。一方でこの客車オハネフ25はまったく揺れません。
ものすごく快適な環境が保たれていることがこの映像からもわかります。
 
それではさっそく、南千歳からの発車シーンをご覧ください。
 
どうでしたか、今回の映像では連結器周りなども出来る限り見える範囲を収めてみましたが。。

 
ちょっと変わったシーンでしたね。
こんなところで撮影をしているのは私ぐらいで、、、さすがに誰も来ませんね。
でも面白いものが撮れましたので、、、この後もひき続き北斗星乗車記録をお楽しみください。
 
↓「北斗星」乗車の模様を紹介しているブログです。↓
第0章 はじまり → http://blogs.yahoo.co.jp/ymg_tks/30457769.html
第2章 車内紹介 → http://blogs.yahoo.co.jp/ymg_tks/30495970.html
第3章 被りつきDD51 → http://blogs.yahoo.co.jp/ymg_tks/30514316.html
第4章 たそがれの景色 → http://blogs.yahoo.co.jp/ymg_tks/30534436.html
第5章 グランシャリオ → http://blogs.yahoo.co.jp/ymg_tks/30442416.html
第6章 函館 機関車交換 → http://blogs.yahoo.co.jp/ymg_tks/30553003.html
第7章 青函トンネル → http://blogs.yahoo.co.jp/ymg_tks/30570325.html
第8章 グランシャリオで朝食を → http://blogs.yahoo.co.jp/ymg_tks/30588097.html
第9章 最後の機関車そして到着 → http://blogs.yahoo.co.jp/ymg_tks/30608844.html
 
↓ぜひ一票お願いします。。。。

↑鉄道関係の情報がいっぱいだよ!!

コメント

No title

おはようございます!

臨場感たっぷりですね!
思いのほか静かなのにビックリです。揺れも少ないですね。
ますますDD51が欲しくなりました。。。

No title

いやぁいいです!
ホント乗ってる気分です!
ポチ☆

No title

おはようございます

DはD51の見事なか被りつきですね(*^_^*)
横に流れるバスとの並走も有るので迫力満点の画像を堪能出来ました
ヂーゼルの音も静かで驚きですね。
最近はクリーンヂーゼルエンジンが脚光を浴てますので当時は技術の走りの時かもしれませんね(`_´)ゞ
DD51北斗星に☆ぽちッと

No title

『北斗星』の旅、おもいっきり楽しんでますね。
やはり『鉄』視点なので、こちらも楽しませてもらっていますよ。
DD51もかなりご老体になってきたので、EF81のように、DF200の旅客バージョン(DF200-500?)が出ても良いかな~と思いきや、『北斗星』自体の前途が見えないので、この先もDD51なんでしょうね。

No title

こんばんは!
DD51のヘッドいい感じで撮れてますね。
地元では赤釜ばかりですが、青釜もいいですね。
実際に私が現場にいたら、絶対に写真撮りまくり!

No title

こんにちは。

機関車の顔を見ながらの乗車、乙ですね~
なかなか見られない光景だけに、ナイスです~
DD51だと、ライトの位置が低いのでにらめっこしてるみたいですね♪

No title

琺瑯タイプさん
コメントありがとうございます。

なかなか見ること語の出来ない場所なので、楽しんでいただけてよかったです。

No title

Popeyeさん
コメントありがとうございます。

本当にすずかさには驚かされました。ここの位置で見ている人はさすがに折らず面白い映像が出来たと、自分でも思っています。

No title

南武蔵野線さん
コメントありがとうございます。

根がケチなもんで、元とらなと名一杯楽しんできました。
北斗星の将来ですが、ラウンジで乗務員さんとお話しできたのですが、新幹線函館開業でなくなると断言してました。確定ではないがほぼ確実と、、、まぁ人気があれば北斗星に変わる新列車が登場する可能性もあるらしいですが、、、

No title

ゆうさん
コメントありがとうございます。

一号車のこの部分にたったとき、前にこんな世界が広がっているとは思っていなかったので、おもっきり撮影してきました。がいかんせん窓が小さいので、、、カシオペアだったらかなり面白いことになっただろうなぁ~と思いました。

No title

まちゃけんさん
コメントありがとうございます。

考えたらわかることだったんですが、乗る前はここにこんな光景が広がっているとは思っていませんでした。端から端までカメラもってうろちょろしてたので、かなり危ないおっちゃんだったかもしれませんね。

No title

うごさん
コメントありがとうございます。
コメント返ししたものが「内緒」になっていて、一番後ろになり申し訳ありませんでした。あらためてコメントを記載します。

この撮影をする前は、機関車の次位は音がうるさくて、、、
カシオペアやトワイライトのスイートなんかは結構うるさくなっちゃうのではと思っていましたが、、、これを見ている限りは全然静かで問題ないようですね。走りも快適ですごくいい発見が出来ましたよ。

No title

こんばんは。

一番前でこのような光景が見られるとは、驚きました。機関車のナンバー部分がアップで見られるのも迫力ありますね。走行シーンもゆったりとした感じで良い感じですね。最後の連結部分も上から写せるとは貴重ですよね!

No title

だいや96号さん
コメントありがとうございます。

冷静に考えれば見られるはずなんですが、私も先頭までいってこのシーンを見たときは驚きました。こんな光景がカシオペアやトワイライトのスイート以外で見られるとは。。。すごく得した気分でしたよ。

カシオペアのカニのロビーではずっと見られるのかとも思い、やっぱり一度は乗ってみたいと、、、でもしばらくは北斗星優先で乗ろうとも思ってます。

コメントの投稿

非公開コメント

ビスタ模型鉄道の記事をGoogle検索

さすがのGoogle検索で今までとは一味違う検索結果です♪

月別アーカイブ

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

プロフィール

ビスタ2世

著者:ビスタ2世
オヤジになって鉄等模型を再開しました♪
新製品の情報や発売された車両の紹介、パーツや改造など、、、いろいろな記事をゆるく、かるく紹介します。

スポンサードリンク

人気記事ランキング

ここ2週間でアクセスが多い記事です。

ツイッター

記事の更新をTwitterにてお知らせしています。ぜひフォローしてください。

ブログ村ランキング

↓皆さんの一票を!!お待ちしています♪

スポンサードリンク2

Links