記事一覧

第5章 グランシャリオ

北斗星の食堂車こと「グランシャリオ」、列車の旅を演出してくれます。

食事の内容はカシオペアと同じ内容になっていますので、カシオペアが気になっている方も参考にしていただければと・・・
 
今回食べたものは、その車両の名前そのものと同じ「グランシャリオ」・・・
つまりフランス料理のコースになります。

メニューは、このコースのほかに「北斗星会席御前」があり、どちらも事前に予約が必要になります。
 
そして食事の時間がその予約により決められており、今回私は19:40~21:00のコースにしました。

この6月は日も長いので、ひとつ前の時間帯だとまだ外も明るく風景を楽しめそうですね。
でも予約のときに、そんな早めだとあまりお腹が減ってないんじゃないかと・・・遅めのコースにしました。
 
それではさっそく食堂車「グランシャリオ」に行ってみましょう。
はじめに、食堂車に入り席に案内されると

テーブルが準備されており、真ん中にメニューが立ててあります。
全体の雰囲気は営巣でご覧ください。なんとなしに雰囲気が味わえると思います。
そして気になるメニューは・・・

なかなか豪華ですね。     そして北斗星、カシオペアの歴史説明が右側に書いてあります。
 
それでは早速食べてみましょう
まずはオードブル
「帆立貝柱とサーモンのマリネ紅白仕立て」です。

白のほうがホタテで、赤のほうがサーモン、、、味は列車の中とは思えないほど新鮮で、、、いくらの塩味と合わさって最高の食感でした。
特にホタテが甘みがあり、とても気に入りました。。。
 
次にパンが運ばれてきました。

こちらも焼きたてのほかほかで、とてもやわらかく焼けていました。
車内では焼いていないと思うのですが、トーストして温めたという感じではなかったです。
こちらはなくなると、次も持ってきてくれました。
 
魚料理は
「牡丹海老と白身魚のワイン蒸し 赤ワイン風味のクリームソース」です。

ワインの風味のクリーミーなソースで海老、魚がとてもおいしく、あっさりとした味わいでした。
塩辛すぎることもなく上品な一品!!もっと食べたかった。
 
また、アスパラもしっかりと茹で上がっているのですが、やわらかいわけではなく、しゃりっとした感じでこれも美味!!
列車の中とは思えないですね!!
 
そしてメインの肉料理
「牛フィレ肉のソテー大地の野菜添え マスタードソース」

これも言うまでもなく、おいしいですね。写真でもとてもおいしそうに写っていると思います。
マスタードソースといっても辛い感じではありません。ドミグラスソースとバランスよく混じって、いいマスタードの雰囲気とつぶつぶ感が出ています。
 
お野菜も、先ほどのアスパラと同じで、ちょうどよい感じに仕上がった。そしてそれにより、それぞれの素材の味がよく出ていて、お野菜の質の良さを感じ取れます。
 
お値段が高いのは列車の中だからではないと、実感させられます。

最後にデザートは
「スペシャルガトーとグラスの盛り合わせ」、そして「コーヒー」です

ケーキの上に北海道の形が!!これは言うまでもなく甘くておいしいですよね!!
 
食事時間は予約時間いっぱいの21:00までいっぱいにかかりました。
すごくゆっくりとした時間が流れ、アテンダントの人が写真を撮影してくれるなどほんとに上質な時間をすごせますよ。
このあと、パブタイムになり予約のない人でも自由に食事を楽しむことができるようです。
そのメニューは

下の写真がちょうどパブタイム、函館駅で機関車付け替え中に撮影したものです。
なかなかにぎわっているようですよね!!

 
いかがでしょうか
北斗星 食堂車「グランシャリオ」 雰囲気は伝わっているでしょうか。
実にすばらしい列車だと思います。いつまでも長く存在してほしいですね。
 
↓「北斗星」乗車の模様を紹介しているブログです。↓
第0章 はじまり → http://blogs.yahoo.co.jp/ymg_tks/30457769.html
第2章 車内紹介 → http://blogs.yahoo.co.jp/ymg_tks/30495970.html
第3章 被りつきDD51 → http://blogs.yahoo.co.jp/ymg_tks/30514316.html
第4章 たそがれの景色 → http://blogs.yahoo.co.jp/ymg_tks/30534436.html
第5章 グランシャリオ → http://blogs.yahoo.co.jp/ymg_tks/30442416.html
第6章 函館 機関車交換 → http://blogs.yahoo.co.jp/ymg_tks/30553003.html
第7章 青函トンネル → http://blogs.yahoo.co.jp/ymg_tks/30570325.html
第8章 グランシャリオで朝食を → http://blogs.yahoo.co.jp/ymg_tks/30588097.html
第9章 最後の機関車そして到着 → http://blogs.yahoo.co.jp/ymg_tks/30608844.html

↓ぜひ一票お願いします。。。。

↑鉄道関係の情報がいっぱいだよ!!

コメント

No title

こんばんは
北斗星の旅での素敵なデイナーになりますしたね
オードブルのホタテとサーモンのマリネは北海道らしい食材ですね
グランシャリオでのひと時は最高の思い出になりましたね(*^_^*)

北海道の旅に☆ぽちッと

No title

こんばんは!

料理を堪能されたようですね。
長旅ですが、飛行機にはない列車の旅情を存分に楽しんで来てください。
次のレポートお待ちしてます!

No title

こんばんは

途中から一流料理店の料理レビューを見ているような感覚に陥りました(笑
7500円では安い位に思えますね♪

大阪駅でトワイライトを眺めていた時、食堂車の厨房ダクトから出てくる料理の匂いに引き寄せられてしまいました~^^;

味も見た目も眺めも・・・お店で食べるより贅沢なひと時が味わえますね!

No title

おはようございます。

北斗星の食堂車内とメニュー、初めて見ました。かなり豪華で、テーブルやメニューだけを見ていたら、列車内とは気づかないです!
また、画質がよいので一つ一つの料理に魅入ってしまいました(^-^;
「ポチ」させて頂きます!

No title

全国の特急列車から、食堂車がなくなりましたが、残った食堂車のメニューは、昔のそれと違い、店で食べているのとそん色のないもののようですね。(サイゼリアのようなレンジでチンものでは全然ないことが、あらためて分かりました)
車窓を見ながらこんなの食べられたら、まさに至福の時間ですね。
帰宅されたら、きっと『北斗星』を走らせたくなりますよ。

No title

こんばんは。

食堂車ではカレーしか食べたことしかないのですが、こんな豪華な料理、街のレストランでも食べたことがないです~
僕も利用してみたいですが、進行方向に向かって座れる席でないと酔ってしまいます(汗)

No title

Popeyeさん
コメントありがとうございます。

たまに美味しいものを食べるっていいですよね。
しかもそれが列車の中というのは、最高でしたよ。
もっと多くの列車に食堂車がつけば、、、でもこれども採算は厳しいでしょうね。サービスの一貫ぐらいに考えないと。。。

ポチありがとうございます。

No title

うごさん
コメントありがとうございます。

たびは結構楽しめましたよ。
色々なことを記録してきたので、別書庫にしてまとめたいと思います。
是非見てください。

No title

工場長さん
コメントありがとうございます。

一食の食事としては高いですが、かかっているコスト特に人ですね。これを考えると儲かってるという感じではないですね。レストランと社内販売ワゴンサービスが同じメンバーでやってなんとかやっていけると言ったところでしょうか。

でももっと増えてほしいですね。こういう食堂車が飛行機やバスでは絶対真似できない鉄道の魅力ですからね。

No title

だいや96号さん
コメントありがとうございます。

料理は北斗星、カシオペアで同じで内容も毎日変わらないそうです。ただ、何年かに一度変わるらしくさいきんかわったばかりだそうです。

ポチありがとうございます。

No title

南武蔵野線さん
コメントありがとうございます。

早速引っ張り出してきました。そして食堂車への人形配置を計画中です。
食事の内容は本当に車内で作ったとは思えないようなものばかりで、コースでなくパブメニューでもビーフシチューなど食べてみたいと思いました。

No title

まちゃけんさん
コメントありがとうございます。

私もここ以外でこんな料理は食べてことなかったです。
でも、食べたいと思っても、単純にこの値段を出すだけでは、北斗星かカシオペアに乗らないと食べられないので、ここは清水の舞台から飛び降りたつもりで食べて見ました。

席は空いていたので進行方向向きで食べれましたよ。それでも違う意味で酔ってしまいましたが、、、

コメントの投稿

非公開コメント

ビスタ模型鉄道の記事をGoogle検索

さすがのGoogle検索で今までとは一味違う検索結果です♪

月別アーカイブ

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

プロフィール

ビスタ2世

著者:ビスタ2世
オヤジになって鉄等模型を再開しました♪
新製品の情報や発売された車両の紹介、パーツや改造など、、、いろいろな記事をゆるく、かるく紹介します。

スポンサードリンク

人気記事ランキング

ここ2週間でアクセスが多い記事です。

ツイッター

記事の更新をTwitterにてお知らせしています。ぜひフォローしてください。

ブログ村ランキング

↓皆さんの一票を!!お待ちしています♪

スポンサードリンク2

Links