記事一覧

MICRO ACE CATALOG VOL.4 購入

買っちゃいました。
マイクロエースのカタログ、、、Vol.4

 
Vol.3からは半分以下の厚さになってしまいましたが、Vol.3(2008年)以降に発売されているもののみを、一両づつの写真、そして車両の説明が書かれ、相変わらず眺めていて飽きない内容になっています。
 
今回の購入は、ヨドバシカメラで購入しました。
これは書籍ではなくカタログなので定価販売ではなく、2割引で売っている上に10%のポイントもつくので、ここで買うのが一番お得かと・・・
 

↑鉄道関係の情報がいっぱいだよ!!

コメント

No title

こんばんは(#^.^#)
今年はカタログ何処も買っていないです(~_~;)
ネットで見ているので必要性を感じなく成ってます。
お値段はカタログ価格でお安くなってますね

No title

こんばんは。

民鉄車両の表紙なのがマイクロらしくていいですね~
京阪5000系が旧塗色なのがちょっといいかもですよ(笑)

No title

こんばんは

この手のカタログは、よく遊ぶ友達のを見せてもらっているだけで買ったことがないんです~。
ネットで見られるこのご時世にわざわざ買う気が起きないので…。

でも、読むといろいろと楽しいんですよね(笑)

No title

こんばんわ。
いいですね~。私も買おうと思っています。しかし、3年ちょっとでカタログの中身がすべて入れ替わるほどの商品を発売してきたマイクロエースもすごいですね。

No title

こんばんは。
マイクロエースカタログ、いつも買い忘れてしまうんですねぇ…(笑)

パソコンが無い時でもサッと調べることができるので一冊手に入れたいですね。。

No title

新型のスカイライナーと後ろに古い車両の表紙
なかなか面白いです!
これは興味そそられますね。
ポチット。

No title

こんばんは。

マイクロのカタログ、車種も多くて楽しそうですね~
僕も買おうかな?
でも、カタログというからには車輌の常時在庫をお願いしたいですね~

僕は毎年TOMIXカタログを買っています。
写真がいいんですよね~
↑物欲刺激されまくりな演出が憎いのです♪

No title

マイクロエースのカタログはこれまで買ったことはないのですが、あの1両づつ掲載している写真は、見応えがあり、ぼ~っと眺めるには、良い出版物ですよね。

No title

こんにちは

マイクロエースさんは売る為のカタログというより、発売した製品の記録的なカタログみたいですね。
内容も読み応えがあるようで、買ってみようか迷っています。

No title

Popeyeさん
コメントありがとうございます。

カタログは見ていて楽しいですね。
ほしいものがなくなってきたときなど見ていて、次に書いた鋳物を探すひとつの手段になっている感じがします。ネットじゃはじめから見たいものを調べるといった使いか確か出来ませんからね。。。

No title

岡島さん
コメントありがとうございます。

中を見ましても私鉄のページが一番多くマイクロらしさがすごくありますね。この新しいカタログも京阪のページなかなか見ごたえがありましたよ!!

No title

スカ線民さん
コメントありがとうございます。

ネットでは見たいものを調べるって感じですが、この本は見たいものを探すといった使い方で私は見ています。自分の知らない車両で、「おっこんなかっこいい車両が合ったんだ」や「模型で見てみると意外とかっこいいじゃん」など、意外な発見があり見ていてtのしいですね。しかも前回のVol.3のカタログは1000両を超えていて、普通の鉄道図鑑よりもはるかに多くの車両が載っていて、その車両の説明もありますので、図鑑としてもすごくいいものだと思いますよ。

No title

シロさん
コメントありがとうございます。

本当に発売数の多さには驚きですね。
前回のVol.3とあわせると本当にすごい車両数が出ているのだなぁと。この3年間で買いそびれた物を探して、またネットで探すのも楽しい試みです。

No title

こぶんさん
コメントありがとうございます。

マイクロのカタログは実はカタログの中では一番好きな本かもしれません。特にこぶんさんも私鉄車両を多くお持ちなので、自分の車両の記録としても、製品についている説明書は、ばらばらで一堂に見られないですからね。車両図鑑としてもすごくいいですよ。

そしてこのカタログを眺めていて、また新たにほしい車両が次々と出てきて、ネットで探すなどもすごく楽しい試みですよ。Vol.3は500円で叩き売っていましたので保存用にも一冊買っちゃったりしました。

No title

琺瑯タイプさん
コメント&ポチありがとうございます。

中にももっといろいろな古い車両などがあったりすごく興味深いホンです。Vol.3とあわせるとかなりな鉄道図鑑としても使えるくらいの内容になります。

No title

まちゃけんさん
コメントありがとうございます。

そうなんですよ写真がいいんです!!
マイクロのカタログはカタログというより図鑑的な要素が大きい感じです。なにせ載っている車両の半分ぐらいは既に入手困難な車両ばかりですからね。おっしゃられるように在庫を何とかしてほしいですね!!

でも、この本を見ていると買いそびれや、今格好良い車両があったんだという発見がありすごく楽しいです。もちろんその後、ネットで探しまくりなんですが、それもまた楽しいですね!!

No title

南武蔵野線さん
コメントありがとうございます。

本当に見ごたえのある、、、そして読み応えもあります。なかなかここまでマニアックな車両を説明した本は鉄道模型としてでなくても珍しいと思います。また買いそびれや新たな車両も発見できたりして、物欲が・・・

No title

かんちょさん
コメントありがとうございます。

まさにおっしゃるとおり!!記録ですね。私は図鑑としての取り扱いに近いかもしれません。ほしいものが途絶えたときなど、次の購入したいものをここで物色する。。。そんな使いかたをしてます。

No title

こんばんは

このカタログ、店頭で見かけて気になっていました!

マイクロ製品は発売時に買いそびれると入手が困難になる製品も多いので、
知らない製品も多かったりするんですよね。
「この車両って製品化されてたんかい!」みたいな発見もできそうです!

No title

東京ライナーさん
コメントありがとうございます。

実はVol.3を買ったときもとても面白くて、かなり読み込みましたし、面白い本だと思います。
でも、一方で危険な本ですよね!!見てしまうと中古屋やオークションで探しまくってしまいそうです。
それもまた楽しいかなぁと思い購入しました。

コメントの投稿

非公開コメント

ビスタ模型鉄道の記事をGoogle検索

さすがのGoogle検索で今までとは一味違う検索結果です♪

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

プロフィール

ビスタ2世

著者:ビスタ2世
オヤジになって鉄等模型を再開しました♪
新製品の情報や発売された車両の紹介、パーツや改造など、、、いろいろな記事をゆるく、かるく紹介します。

スポンサードリンク

人気記事ランキング

ここ2週間でアクセスが多い記事です。

ツイッター

記事の更新をTwitterにてお知らせしています。ぜひフォローしてください。

ブログ村ランキング

↓皆さんの一票を!!お待ちしています♪

スポンサードリンク2

Links