記事一覧

食堂車の華やかかりし頃

20系車両にカーテンを着けたときから、これを目標にやってきました。。。

やっぱり食堂車はこうでないと・・・一気に生き生きと動き出すかのようですね!!
 
ご存知の通りこれらの人形は

KATO製の「ブルートレイン食堂車乗務員」です、、、これに足して上曲の方は「座っている乗客」で本来通勤車用の人々ですので、手の動きやら何やらとちょっとおかしいですね。。。
 
それと20系の食堂車のいすが小さすぎて、、、そのままでは座らせられません。。。
そんなわけで。。。

足が切断されます。。。人形とはいえちょっと痛々しいですよね。。。
 
そして、それぞれの席に、、、配置されました。。。

これでは良く見えないので、、、アップで見ると・・・

こんな感じです。
 
左から新聞を開きながらビールを飲む出張中のサラリーマンですかね。
その手前が、片づけをしている乗務員
中央が注文中の夫婦といったところ・・・・などなど。
 
いろいろな模様が再現されています。
 
これを車体の外からのぞきこんで見ると

このような感じです。

新聞を読んでいる人のところはLED直下なので写真では明るすぎですね。
でも、肉眼では問題ないレベルの明るさです。

窓のホコリが気になりますが、、、残念ながらこのホコリ、窓の内側についてしまっているようで、、、あとで取っておきます。
 
いかがでしたか!!これは癖になってしまいそうですね。
 
 

↑鉄道関係の情報がいっぱいだよ!! 
 

コメント

No title

こんばんは

人形の効果、ここまで大きいとは思いませんでした!
乗客に加え、乗務員までいるのがイイですね!

実車の食堂車の中の雰囲気も、このような感じで賑わっていたのでしょうね♪(ぽち)

No title

やっぱり、人形が入ると臨場感が出ていいですね~
私もレイアウトには人形をたくさん入れていますが、車両までは手が回らないのが現状です(^_^;)

でも、人形を配置する時ってその時のドラマを想像して凄く楽しいですよね~(^O^)
Nゲージいじりがしたくなってきましたよ!!

No title

こんばんは。

う~む、昭和の香り漂う風景でございますね~

No title

こんばんは(^-^)
一瞬、一枚目の画像本物かと思いましたよ( ´ ▽ ` )ノ
車両に人形を配置するなら、やはり寝台車ですね♬色々なドラマがあり良い雰囲気ですわ(^O^)/

No title

かんちょさん
コメントそしてポチありがとうございます♪

乗客のスパイラルかは恐ろしいですよね。
この食堂謝意治療するだけでも、人形セット×2で、、、2K弱になってしまいますからね。

とはいえ、レイアウトが完成してきたら人形を配置しだしたいとも思っています。

No title

工場長さん
コメントありがとうございます。

この人形はまさに20系用の人形みたいですね。この色のアテンダントはやはり20系時代のもののようですし、パッケージにも20系が配されています。
このほかにも、ブルトレ系の窓の大きなロビーカーなどにはやりたくなってきますね。
そして運転士・運転助手も確か人形セットが出ていますから、、、どんどんお金が吸い込まれていきそうですよ。

No title

快速福岡ライナーさん

コメントありがとうございます。
当初予想していた以上に良い効果が出ていると思います。
KATO製品は色の塗りか形のしっかりさでは群を抜いていますよね。
でもこればかりでは、金額だけじゃなく種類的にもそろえきれないですから、そのうちいろいろと増えてくると思います。

No title

江ノ電10形さん
コメント&ポッチン☆ありがとうございます。
人がいてはじめてストーリーが生まれますからね。

こういった窓の大きい車両にはこれからも、人形を配置していければと思います。

No title

琺瑯(ほうろう)タイプさん
コメントありがとうございます。

寝台に食堂車!!どちらも無くなりつつある昭和の施設ですよね。
また、復活してくれればいいのでですが・・・

No title

Popeyeさん
コメントありがとうございます。

いい時代でしたよね。
今じゃ効率とスピード重視で・・・確かに高かったですよねえ。食堂車は、、、電子レンジのハンバーグで1500円ぐらいしていたような。
ポチありがとうございます。

No title

南武蔵野線さん
コメントありがとうございます。

トワイライトやカシオペアにも、、、そしてこれから導入の東海道系のラウンジカーなどにも載せてみたいです。
食堂車は足しかたかっ買ったイメージしかないですよね。一度だけ新幹線の食堂車で食べた記憶はありますが・・・電子レンジのハンバーグが1000円以上していたような・・・

No title

だいや96号さん
コメントありがとうございます。

始める前に創造していた以上にいい雰囲気になりすごく満足しています。
他の車両たちも乗客を乗せてみたいですが、これはコストがかかりすぎですよね。

でもぼちぼちは人も乗せた車両を増やせればと考えています。

No title

なおっちさん
コメントありがとうございます。

予想以上にいい仕上がりに自分でも驚いています。
足を切断・・・ちょっと怖い表現ですね。人形とはいえやはりきるときにはかなりためらわれましたよ。

傑作ポチありがとうございます。

No title

スカ線民さん
コメントありがとうございます。

厨房はスモークがかかっているので、キッチン施設が再現されていなくてもシルエットだけですごくいい感じに仕上がってくれました。

食堂車は私もほとんど記憶に無く、相当小さいころに新幹線の食堂車で一度だけ・・・でもこれも親に刷り込まれた記憶かもしれません。
なかなか末期には電子レンジの食事に1000円出す人も・・・コンビに弁当も普及し始めましたからね。
今でも駅弁が1000円近くで売られていることがすごいとも思います。

No title

うごさん
コメントありがとうございます。

予想以上の効果に自分でも驚いています。
ちょっとコストはかかりますが、ありかもしれません。
でも全部の車両ってわけにも行かないでしょうから。。。

No title

muffin milchさん
コメントありがとうございます。

何なんですかね。あの感覚は・・・人形だとは100も承知なのに・・・

食堂車なので、オレンジ色にしたほうがいいかもと思ったのですが、この時代は確か蛍光灯だろうなとも思い白色にしています。
LEDの白色と蛍光灯の白色、ちょっと違う気もしますけれどね。

ポチありがとうございます

No title

東京ライナーさん
コメントありがとうございます。

私も効果の大きさにとても驚きました。おかげで他の車両まで乗せたくなるスパイラルの可能性が・・・

ポチありがとうございます。

No title

越後のシゴハチさん
コメントありがとうございます。

私は今回はじめて人形を導入したのですが、その効果の大きさは予想以上で驚きました。
レイアウトのほうにもいずれは人形を入れていく計画ですが、ほこりの清掃やらが大変そうなのと、あと全体の完成を優先で後回しになっています。

No title

まちゃけんさん
コメントありがとうございます。

食堂車懐かしいですよね。
今では、北斗星やトワイライトなど北海道ブルトレでしか見られませんし、また食事の質も違いますよね。

食堂車もぜひ復活してほしいですね。JR九州さんに期待です。

No title

フォレストさん
コメントありがとうございます。

自分でも予想以上の効果に驚きました。
配置していくときがいろいろと考えながらで、また楽しいんですよね。
他の車両もやって生きたいと思っています。

コメントの投稿

非公開コメント

ビスタ模型鉄道の記事をGoogle検索

さすがのGoogle検索で今までとは一味違う検索結果です♪

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

プロフィール

ビスタ2世

著者:ビスタ2世
オヤジになって鉄等模型を再開しました♪
新製品の情報や発売された車両の紹介、パーツや改造など、、、いろいろな記事をゆるく、かるく紹介します。

スポンサードリンク

人気記事ランキング

ここ2週間でアクセスが多い記事です。

ツイッター

記事の更新をTwitterにてお知らせしています。ぜひフォローしてください。

ブログ村ランキング

↓皆さんの一票を!!お待ちしています♪

スポンサードリンク2

Links