記事一覧

FPC(Flexible printed circuits)使ってみました!キハ71

自作室内灯もいよいよFPC(Flexible printed circuits)を使ってみることにしました。
搭載した車両は、以前からいろいろな室内灯をつけていたキハ71「ゆふいんの森」を使いました。

この車両、先頭が激光室内灯、、真ん中が今回のFPCを使った自作室内灯、、、奥がが通常の製品版です。
それぞれに色の感じが違っていますね。
 
とはいえまずは今回自作しましたFPCについて、、、
FPC(Flexible printed circuits) フレキシブルプリント基板ですが、、、

こんな感じです。。。テープ上になったプリント基板なんです。。。LED用に作られたものを購入しました。
50cmで350円だったかなぁ・・・
 
このFPCは、2.5cmごとに切り離すことができます。上の写真では4ユニットの10cmになります。
そして1ユニットの2.5cmにLEDが3個と抵抗が1つ乗せることができます。
 
が、、、さすがに全部にLEDをつけると、10cmに12個と、、、とんでもなく明るくなっちゃうので、、、だからといって、1つにユニットに一つだけLEDを付けたのでは、電気は流れません。。。
 
仕方がないので2箇所をショートさせて見ました。

この一番右側のユニットだけ、付けてみました。。。
そして、今回は3ユニットに1つずつ合計3個のLEDをつけました。
 
逆サイドには、、、

ブリッジダイオードと集電スプリングを取り付けました。。。このユニットにはコンデンサをつけていますが、、、この位置は間違いですね。写真を撮り忘れてますが、ブリッジダイオードの上部につけるのがいいですね。
 
3箇所取り付けたら、、、、検査してみましょう。。。今回はLEDに電球色を使っています。

良い感じですね。。。蓋をかぶせて、、、屋根に両面テープでくっつけて、、、

完成です。
 
では、そのほかの室内灯を見てみましょう。。

こちらはFPCと同じ漢字で作られている激光室内灯ですね。使っているLEDが白色で、、、フィルタで電球色にしていますが、やはり白書草は残ってますね。
 
次は、普通にある既製品の室内灯ですが、、、今回はFMODELS製のillumiの電球色タイプを使っています。

今回、キハ71を使ったのはハイデッカー車であり、この窓を埋めてしまう現象が明らかになるからです。
 
わかりやすく窓をのぞいてみますと、、、通常の室内灯は、、、

こんなかんじですね。。。やはり窓の半分は導光材でふさがれてしまいます。
 
でも、FPCなどの自作系ならば、、、、

良い感じにできますね。
やっぱりダブルデッカー車は自作に限ります。。。
 
今回FPCを導入することでより簡単に作成することができました。
ただし、前回の自作のユニバーサル基板を使う場合と違ってLEDの位置が決められているため、個室系ではユニバーサルの方がよさそうです。
 
場合に応じていろいろ使っていければいいですね。
 
もうすぐキハ72も発売ですね。ご予約はまだあるようですね。↓ 

↑鉄道関係の情報がいっぱいだよ!! 
 


 

コメント

No title

こんにちは。

おぉ!!ついにFPCで自作室内灯でございますか~!?
どうやって使うんだろう?と思っていたのですが、めっさ参考になりました。(激ポチ)
僕がやるとLEDで埋め尽くしてしまいそうです。
↑コストかかりまくりですね(汗)

No title

こんにちは(*^_^*)
ダブルデッカーやトワイライトの様なオープンウインドには自作FCPが有効ですね。見ためにコストが合えば一番いいのですが使い分ける必要も有りかと(`_´)ゞ
車両が多いとコストも大変で室内灯の自作も勉強になります(^ー^)ノ

No title

こんばんは

面白いものが売られているものですね。50cmで350円は結構安いんじゃないでしょうか?
とはいえ1両で10cmなら5両分ですね^^

凄まじいハイデッカー車だけに、ちょっと工夫がいりそうです。純正室内灯は・・・許せませんね!
ちなみに実車は少し暗いオレンジ色(暖色系の色)をしています♪

No title

こんばんは

FPC基盤、先を越されてしまいました(笑)
予定していた基盤(3.5Cm1ユニット)より一回り小さそうですね、自由な場所にLEDが設置できるのは良いですね(ポチ)

私は現状で自作室内灯製作の時間が取れないので、今年は無理かもorz

No title

まちゃけんさん
コメント&激ポチありがとうございます。

実は2週間前から、手を出していたのですが、、、、買ったはいいけれどなん説明もなく、テープの中の配線を追っかけてようやく理解できました。

けっか・・・全部につけないと光らないのか!!とわかり、、、針金でショートさせまくり、意外と手間がかかることがわかりました。こんなことなら値小さめの抵抗をいっぱい買っておいたほうがいいかもしれません。

LEDで埋め尽くすと、さすがに明るすぎて、、、写真じゃ写らないかもです。

No title

Popeyeさん
コメントありがとうございます。

コスト的には割りと安く500円以下で作ることはできます。が、手間を考えれば、、、安くないかもしれません。

でも必要に応じて作ればけっこう使えると思います。

No title

工場長さん
コメントありがとうございます。

うまく使えばすごく便利ですよ。こういったハイデッカー、ダブルデッカー車葉少なくはないですからね。

純正室内灯など気にしなければ、気にならないのでしょうけれど、私ももう気になり始めてしまったので、どうにも我慢できませんね。

電球色を使っているので確かにちょっと黄色っぽい光になってますよね。オレンジLEDも仕入れておく必要があるかもしれませんね。

No title

かんちょさん
コメントありがとうございます。

今年に入ってから忙しそうですね。

ユニットが小さいほうが自由度があるのかなぁ~と思っていたのですが、逆にLEDの数を増やさざる得ないことは使ってから知りました。

まぁ、2.5cmうまく使っていけそうですが、次はもう少し大きいものでもいいかぁと。。。場所によっては使い分けをしたほうがよさそうです。

とはいえ50cm×10本も買っちゃいましたからね。。。しばらくはこれでやっていくしかないですね。

ポチ、ありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

ビスタ模型鉄道の記事をGoogle検索

さすがのGoogle検索で今までとは一味違う検索結果です♪

月別アーカイブ

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

プロフィール

ビスタ2世

著者:ビスタ2世
オヤジになって鉄等模型を再開しました♪
新製品の情報や発売された車両の紹介、パーツや改造など、、、いろいろな記事をゆるく、かるく紹介します。

スポンサードリンク

人気記事ランキング

ここ2週間でアクセスが多い記事です。

ツイッター

記事の更新をTwitterにてお知らせしています。ぜひフォローしてください。

ブログ村ランキング

↓皆さんの一票を!!お待ちしています♪

スポンサードリンク2

Links