記事一覧

【鉄道模型】近鉄2610系 電球色LED化!!

昨日の4線同時走行の時にはすでに交換済みだったのですが、GM車の近鉄2610系に電球色LEDを取り付けました。

いくらか明るくはなったのですが、劇的な輝きとまでは行かなかったようです。
しかも左側のライトがどうも黄色い・・・感じがしますね。
 
標識灯はもちょっと黄色でもよさそうな感じですね。
 
交換はライトユニットの取り外しにかなり肝を冷やしました。
ボディーを外すと先頭車部分にライトユニットが見えます。

これがなかなか外れず、、、かなり肝を冷やしながらようやく外すことができました。
 
 
運転席後部がシースルーになっていて、客先との運転席の窓を表現しているようですが、部品の色が黒ではちょっとリアルさがありませんね。できればこれを白か薄めに茶色に塗るようにしたいですね。。。

そして今度はここから基板を外すため真ん中部分から二つに分けるのですが、、、これがしっかりはまり込んでいて、、、これまた外れない。。。何度部品を破損してしまうのかと
 
やっとの思いで・・・

外せました。。。
 
基板は・・・

チップLEDが二つ乗っかっていますね。
上がテールランプ用の赤色LEDで下がヘッドライト用のオレンジLEDです。
 
このヘッドライト用のオレンジLEDを電球色チップLED(3216)に交換しました。

でも抵抗が2700Ωですか、、、ちょっと大きすぎるのですかね。そのため光が弱い???
そんなこともないのですかね。ちょっとわかりません。
 
が、まずは無事にLED交換終了です。
 
ライトユニットを元に組み立てて・・・ん!!

あれ、、、ナンダこの黒い部品は!! 余っちゃいました。。。
 
もう片側の先頭車を分解、、、慎重にはずしてよく見てみると・・・

こういうことですか!!!。。。LEDとの間に入れて光漏れを防ぐ部品ですね。
 
何とか組み立ても無事終わり、、、交換したLEDと元のものを比較してみますと。。。

比較すると効果は歴然なんですけれどね。もうちょっと明るさが欲しいところです。。。
 
そして元のものでも左が暗くなっているようです。
シースルー構造でちょっと無理があるのかもしれません。
 
 

↑鉄道関係の情報がいっぱいだよ!! 
 

コメント

No title

こんばんは。

LED化おつかれさまです!
部品を壊してしまうんじゃないかという気持ち、すごいわかります(笑)
カトーの489系のライトユニットも結構な力をかけないと取れなかったので本当に苦労しました。

電球色LEDいいですね~。
うちの211系5000番台のライトも完全にオレンジ色なので、どうにかしたいところです。。。

No title

こんばんは。

やっぱり電球色は良いですね~

GM車のこのタイプの基盤は初めて見たかもしれません。
LEDが中心線から少しズレているせいで、左右の光量に違いが現われてているのかもしれませんね。

ライトレンズが屈折しまくりなのと、2700Ωの抵抗も、あまり明るくない原因かもしれないですね~

GMのライトユニットは硬く収まっているのが多いので、分解はホンマに心臓に悪いです(汗)
ライトユニットを車体に付けたまま先にバラすという手法を採ることもあります♪

No title

おはようございます!

ライト純正品と比べて何倍も良くなりましたね♪

しかし、もっと明るくしたいとなると、カラーコードを使用してプリズム大胆カット!上のプリズムポケットにLEDを直接付けるなんて荒技もありそうですが一つ間違えば大変なことになりそうです(汗

まーなんと言ってもGMの基盤&プリズムの精度が悪いからなんでしょうが・・・京急600の時も肉眼ではあまり明るく感じませんでした!

今後更なるグレードupをGMさんに要求したいですね!

No title

こんばんは

大阪プラ製だとシースルーになっているのですか!!
シルエットはいいものの、あと一息!って感じですよね。構造もまだ不慣れな感じで分解に難ありですね(汗

少し暗いとはいえ効果はありますね。GM関連のライトユニットは分解にヒヤヒヤしてしまいますが、今手持ちの車輌で一番LED交換をしたいのはGM製のキハ200なんですよね~(^^;

No title

あいかわらず、見事なこだわりですね~
LEDの光にすっかり、とりつかれていますね(笑)
こちらは、なかなか技術が追い付かず
いつも感心してみていま~す!

No title

スカ線民さん
コメントありがとうございます。

いやぁ~このライトユニットは本当に怖かったですよ。本来外すところじゃないですからね。外れにくくても当然なんですが・・・

オレンジLEDを使うのなら、外れやすくしていて欲しいものです。

No title

まちゃけんさん
コメントありがとうございます。

この基板が見慣れないのは、もしかしたら大阪プラスチックモデル製だからかもしれませんね。GM製の2610系を持っていないので比較ができないですが、もしそうだとしたらライトユニットまで独自で作っているにしてはお値段が安い気がします。。。というかGMが高すぎるのかもしれませんね。

左右の光量に違いはやはり気になります。抵抗も少し落としたいのですがちょっと基盤が小さすぎて、チャレンジすぎるので、これで我慢です。

でもOP独自のライトユニット・・・じゃないかもしれませんね。
だったらそのときにこんな暗いライトやめにしてくれよ!!って思いますから・・・

なんだかGM製の2610系がほしくなってきました。

No title

とある神奈川の京浜急行さん
コメントありがとうございます。

比較するとやっぱりいいですよね!!

なかなか直付け改造は勇気がいりますよ。特にこのGM製品はお値段がしますからね。

このライト周りは特に改善の余地が大きいので是非ともGMさんに改善してもらいたいですよ。

No title

工場長さん
コメントありがとうございます。

元のGM製を持っていないので、これが大阪プラスチックモデル独自のものかどうかはわかりませんが、、、独自にするなら同時にLEDも明るくして欲しかったです。

少なくとも黒ってところが何ありですよね。、黒じゃなくすると今度は横から見たときに厚みが目立ってしまうからでしょうか・・・前面から見える分だけ塗ってみるのも面白いかもしれませんね。

No title

muffin milchさん
お褒めのコメントありがとうございます。

LEDくらいしか手を入れられないので・・・まずはここからといった感じです。ボディーのディテールとかにも手を入れられればいいのですが、、、

No title

電球色のLED、光量は控えめですが、交換前と比べると、明かりの存在感が増してますね~。
『ビスタ2世』さんにとっては、LEDへ交換できないライトユニットは存在しない??

No title

南武蔵野線さん
コメントありがとうございます。

この基盤はかなりやばかったですよ。
特にもとのLEDを外すのが大変でした。基盤が小さくてはんだ吸い取り線が隣の抵抗とぶつかりますから、結局ニッパで物理的排除しましたが、これだと基盤そのものを壊す恐れもありますから・・・ヒヤヒヤです。

コメントの投稿

非公開コメント

ビスタ模型鉄道の記事をGoogle検索

さすがのGoogle検索で今までとは一味違う検索結果です♪

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

プロフィール

ビスタ2世

著者:ビスタ2世
オヤジになって鉄等模型を再開しました♪
新製品の情報や発売された車両の紹介、パーツや改造など、、、いろいろな記事をゆるく、かるく紹介します。

スポンサードリンク

人気記事ランキング

ここ2週間でアクセスが多い記事です。

ツイッター

記事の更新をTwitterにてお知らせしています。ぜひフォローしてください。

ブログ村ランキング

↓皆さんの一票を!!お待ちしています♪

スポンサードリンク2

Links