記事一覧

(鉄道模型)ED76 トワイライトエクスプレス牽引

うちのトワイライトエクスプレス。エヌ小屋の室内シートがなかなか進捗していません。
それもこれも、室内灯導光パーツがダブルデッカー車の上階窓を埋め尽くすため、自作の室内灯を作成で・・・そのためえらく進捗しない状況になっています。
 
ですが、ED76を買ったときにいろいろ調べていて、平成元年11月に佐世保線にトワイライトエクスプレスが入線したときに、ED76の62号機が牽引したのを知り、ぜひとも実現させたいと思っていました。

もちろんそのときの写真を見ましたが、ヘッドマーク掲げられていませんでしたが、、、ちょっとやってみたくて・・・
今回、先月(2月)の九州への入線では↓
ED10の重連だったそうですが、、、どんなんだったのでしょうかねぇ!!
あとでネットで皆さんが撮った写真なんかを調べてみます。
 
とはいえ、今回でトワイライトエクスプレスのすべてが完成したわけじゃありませんで、まだエヌ小屋の室内シートが完成せず残っていますし、、、今回はダブルデッカー部分に自作ユニバーサル室内灯を装備しただけです。

そのダブルデッカー車を並べてみました。
 
かなり明るいのですが、他の車両との色調や明るさのバランスが、、、難しいですよね。
 
それにくわえて、「サロンデュノール」に使っていた激光室内灯をオレンジ色にするぱーつ「LEDフィルム」も取り付けました。

やっぱりこっちの方が楽チンですね。でもコストがかかりすぎなところが・・・
 
しかし、この車両だけでも使っているのでちゃんと、オレンジにしてみました。。。
使い方は激光室内灯のLEDにかぶせて張るだけ、、、

それまでは、エヌ小屋さんのオレンジフィルムを張っていたのですが貼り付き力が弱くセロテープでとめていたのですが、、、色も激光の光の強さに負けてぜんぜんオレンジなりませんでしたが、、、この専用フィルムはやはり専用なだけあって、きれいに貼りついてくれました。
 
それでは車両前提の様子を、、、特に室内灯の色むら、明るさの違いなどを検証するために、、、映像で見てみます。
次に後方からも・・・・
やっぱり食堂車が白いですね。。。テーブルランプもありますし、、、、ちょっと暗めにフィルムでも貼り付けるかなぁ。。。
 
そして次はBコンパーメントですかね。。。ベットが多いので、貼り付けがたいへん。。。そして映像を見ても少しくらいですね。。。一応LEDクリア使っているのですが、、、ほかが明るすぎですからね。。。
 
 

↑鉄道関係の情報がいっぱいだよ!! 
 

コメント

No title

おはようございます

赤と緑のコントラストが良いですね、九州への入線はこの目で見て見たい物です。
エヌ小屋さんの内装シール貼り付け、B寝台はなかなか進まないんですよね、往年富士のフル編成は泣きが入っていました。
自作室内灯はさすが、明るいですね。

No title

おはようございます

九州への入線はDE10が牽引していましたが、DE10の故障で遅れが発生してしまったようです(汗
やはり寝台車には室内灯&内装表現が必須ですかね。

自分ももうそろそろ初のブルトレ加工に入るので、参考にさせていただきます!

No title

おはようございます 室内灯の灯る 列車 いいですね(T^T) 感動です。

No title

おはようございます!
自作ユニバーサル室内灯もトワイライトにぴったりフィットしてますね。
一台一台に愛着を持ちながらは素晴らしいです。
食堂車も明かりの色合いが良くなりますね。
全車両完成が楽しみです(^-^)/

No title

こんにちは。

ED76+トワイライト、赤と深緑のシブい組み合わせですね~
自作室内灯、雰囲気でまくりで見とれてしまいます♪

No title

こんばんは
いやはや素晴らしい!
ここまでは真似できませんね。非常にいい画像だと思いますよ!どんどん進化していきますね!

No title

こんばんは。

ED76牽引のトワイライトかなりかっこいーです♪

赤い機関車に緑の客車は、動く芸術品です!!素晴らしい♪

そして、ダブルデッカー車の室内灯も申し分なしの点灯具合で素晴らしいです^^

No title

おはようございます

赤と緑の組み合わせが美しいです。
ダブルデッカーの室内灯も、リアルな電球色が綺麗ですね!
全車両が整備されたあとが楽しみです!

No title

おはようございます。

トワイライトというと専用機との組み合わせのイメージが強いため、赤い電機との組み合わせが新鮮でカッコイイです。LEDの強度は難しいところかもしれませんが、客車の窓の一つ一つがシルエットになる様子、たまりません!

No title

かんちょさん
コメントありがとうございます。

赤と緑の組み合わせ、きっと似合うんだろうなと想像していましたが、予想以上にいい感じになってくれて満足です。

エヌ小屋さんの内装シール貼り付け、B寝台・・・まだまだ先が長そうですが、、、こつこつとやっていくしかないですね。

No title

工場長さん
コメントありがとうございます。

九州への入線はみてみたかったです。。。撮りたかったです。。。いや乗りたいですね!!

夜行は室内灯はやっぱり雰囲気が出ますよね。。。真央実車はカーテンが閉まっているか、消灯済みかなんでしょうけれども、、、模型としては窓から明かりが漏れる雰囲気がいいですからね。

内装表現は、ほとんど見えませんからね!停車中に覗き込んだときににやけるくらいで・・・自己満足の世界かもしれません。

工場長さんが凝りだしたら、室内表現も・・・楽しみにしています。

No title

長岡屋さん
コメントありがとうございます。

すごくいい感じの写真が撮れました。お褒めのコメントありがとうございます。

No title

Popeyeさん
コメントありがとうございます

自作やはりたいへんで、なかなか完成には至りませんね。

あとは食堂車をなんとかして、、、B寝台はどうしようかぁ。。。
ちょっと暗すぎるので何とかした息もしますが、、、、わざわざ作るのもめんどくさいような・・・直列方にしたらどうなりますかねぇ。。。まだまだいろいろですね!!

No title

まちゃけんさん
コメントありがとうございます。

この組み合わせは似合うとは思っていましたが、想像以上に良く似合っていました。
自作室内灯、コストはいいのですが、手間がかかりすぎですね!!
もうちょっと簡易モデルを考えないと・・・

No title

うごさん
コメントありがとうございます。

まだまだ荒がありますが、だいぶ進歩してきています。
これからももっと進歩して、、、もっといい画像を撮りたいですね!!

No title

とある神奈川の京浜急行さん
コメントありがとうございます。

赤と緑は予想以上にきれいに見え、満足のいく結果となりました。
ダブルデッカー車の室内灯、なかなか手間がかかり、たいへんですが、上階の窓が埋まらないあたりはやはり良かったと思います。

あとは編成で明るさや色をそろえていきたいのですが、、、そうするには全車自作に変えていかないと・・・まだまだ手間がかかりそうです。

No title

東京ライナーさん
コメントありがとうございます。

赤と緑は会うだろうなぁと思っていましたが、予想以上の美しさでとても満足しました。
室内灯の方は、編成ごとの色合いの調整がまだ必要になりそうで、このあとも調整が続くと思います。

全車両が整備されたあとが楽しみです!

No title

だいや96号さん
コメントありがとうございます。

最近は九州ツアーもたびたび実施されているようで、81の専用機だけでなく、EF65などをはじめとするいろいろな機関車に・・・この組み合わせも実際かこの佐世保線入線時にあったようです。

室内灯のほうは強度はまだしも色合いは調整していきたいです。
それにはユニバーサルの簡易基板を作らないと・・・

No title

ED76の牽く『トワイライトエクスプレス』も良いですね~。
そして、車両によって室内灯の色も違うのもこれまた良いです。
あと、過ぎ去ってゆく車両と赤色が灯る信号機がたまりません。
うちも早くセットアップをさせたいです。

No title

南武蔵野線さん
コメントありがとうございます。
なかなかの秀作ですよね、このED76は!
なんといっても色がいいですよね。この深めの赤だと、どの客車とも、貨車とも合いそうです。

ぜひ、早めにセットアップしてやって記事で紹介ください。どんな車両を牽引させるのか楽しみにしています。

コメントの投稿

非公開コメント

ビスタ模型鉄道の記事をGoogle検索

さすがのGoogle検索で今までとは一味違う検索結果です♪

月別アーカイブ

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

プロフィール

ビスタ2世

著者:ビスタ2世
オヤジになって鉄等模型を再開しました♪
新製品の情報や発売された車両の紹介、パーツや改造など、、、いろいろな記事をゆるく、かるく紹介します。

スポンサードリンク

人気記事ランキング

ここ2週間でアクセスが多い記事です。

ツイッター

記事の更新をTwitterにてお知らせしています。ぜひフォローしてください。

ブログ村ランキング

↓皆さんの一票を!!お待ちしています♪

スポンサードリンク2

Links