記事一覧

純私鉄 評定速度 No.1 & No.2 

タイトルにもあるように「純私鉄 評定速度 No.1 & No.2」とあるように・・・もうおわかりですね。
いわゆる「はくたか」は3:1の割合でJR線を走っているのであえて純私鉄とさせていただきました。
 
その純私鉄、評定速度 No.1 と No.2 の車両をご紹介します。

どちらがNo.1で、どちらがNo.2だかわかりますか???
 
実は奥の近鉄名阪甲特急がNo.1で、新型スカイライナーがNo.2だそうです。
その評定速度は
近鉄名阪甲特急が 91.1km/h
スカイライナーが  87.4km/h
だそうです。
(出展:国内主要優等列車の表定速度一覧
 
子供の頃(30年前頃)、よく見ていた電車の本では、新幹線を除く在来線特急でのNo.1は最高速、評定速度ともに近鉄名阪甲特急で、それぞれ110km/hの86km/hだったように記憶していますが、今ではJRが130km/h運転を始めましたので、、、、それでもアーバンライナーの91.1km/hは「こまち」や「つばさ」の在来線区間よりはやく上の出展のページでは全体でも12位にランクされています。なかなか面白いページですね!!
 
しかし、先ほど衝撃にニュースを目にしました。
3月のダイヤ改正で
 名阪ノンストップ特急の消滅!! 全車「津」に停車だそうです。
ちょっと驚きのニュースです。
 

こうやって並べてみるとそろぞれの車体の特徴が出ていますね。
とりあえずアーバンライナーネクストは、デカイ!!
それに対して新型スカイライナーは細いシャープな感じで19mの車体長なので少し小さく見えますね。
 

両者量とももう少しヘッドライトが明るければいいのですが、、、特にスカイライナーは斜めから見ると光が見えにくくなってしまいます。
 
それでは実際には知り比べを・・・とはいえ高速の走り比べではありませんが・・・
 
 
今回の導入した新型スカイライナー
実はわたしのコレクションの中で初の関東私鉄特急です。
それが、まさか京成になりとは・・・自分の中ではおそらく小田急になるものと・・・思っていたのですが、、、
 
試乗会にまで当選した縁のある車両ですし!!やっぱり縁があったのかと、、、残念ながら海外旅行には縁はありませんが・・・
 
とはいえこれからさらに関東私鉄特急にも手を広げて行くことになると思います。。。広げすぎで脈略がなくなっている所は気にしないでください。
 
 
↓もしよければ、一票お願いします。
 
↑鉄道関係の情報がいっぱいだよ!! 
 

コメント

No title

こんばんは。
「表定速度一覧」、面白いですね!
スカイライナーは、やはり160km/hを出している時間が短いので、表定速度となると近鉄アーバンライナーがNo.1になるわけですね。
ただ、他社の「特急」と言われる列車が意外と遅いことが分かりますね。
2列車の並びを見ているとアーバンライナーはやはり車高が高いですね・・・。スカイライナーの方がスマートで断然かっこよく見えるのは私だけでしょうか・・・。
アーバンライナーnext合わせで作ってある22600系もかなりノッポですもんね。
そうですか~、全車「津」に停車ですか・・・。ノンストップならではの乗り降りの少ない空間が破られてしまいますね・・・(汗)
見れば見るほど欲しくなる「スカイライナー」です!

No title

今日は寒いですね~
関東は、みぞれ交じりの雨が一日降っています。
こんな日は、家の中でもちろんですね(笑)
両者の共演は模型の醍醐味ですね~
私的にはアーバンライナーに1票!
ニュービスタカーもいいですね~

No title

津駅にはそれだけの需要があるのでしょうかねぇ^^
それともJRの乗客をかっさらっていくのが狙いでしょうかねぇ(笑

No title

こんばんは。

ビスタ2世サマが新スカイライナーをゲットされた時から、アーバンNextとの共演を期待しとりました~
めっさ感激です!

ノンストップ特急の津停車、関西私鉄からは阪急といい京阪といい、ノンストップ系がなくなりつつありますね(涙)

No title

「表定速度一覧」が有るのも面白いですね!

新スカイライナーも走り始めて間もないのにテストで出した走行データなのでしょうか(笑)
私鉄の車両もお洒落になりましたが、スカートで車体が大きく見えますね。
走行動画とても綺麗に撮れていますね。
レイアウトも効果的な配置ですので走らせるの楽しそうです。

今日初めて広告入っていました(笑)
YouTube使うとビジネスですから仕方ないですね。
評定速度に ぽち☆ッと

No title

ノスタルジックな 古い車両も いいですが… 新しい ファッショナブルな車両の 快走も いいものですね いいなぁ…

No title

『アーバン』が表定速度日本一というのはちょっと驚きですね。
やっぱ駅に止まらないのが貢献しているのでしょうか。。。。
実車では絶対に有り得ない、No1とNo2の並びですが、模型で並べてみても両者カッコいいですね。
ん~なんだか近未来を感じる車両達です。

No title

東京ライナーさん
コメントありがとうございます。

近鉄の名阪特急は昔から大阪-名古屋間で利用者の取り合いをしていて、その中でスピードは勝てないもののある程度必要なものでしたので、、、それまでのノンストップ特急が2時間15分で結んでいたものをアーバンライナーの導入で130km/h運転で2時間まで短縮、当時はかなりの乗客を集めていました。現在では新幹線が値上げをせず・・・かなり厳しい戦いになってきているようです。

No title

岡島さん
コメント&ポチありがとうございます。

スカイライナーはアクセス鉄道線以外も北総線もそれなりの速度ですが、上野-高砂間が・・・圧倒的に遅いですからね。。。

No title

工場長さん
コメントありがとうございます。

スカイライナーは「はくたか」と同じ160km/h運転です。たしかに今までの成田空港へ行くのとは雲泥の差で、あっという間についてしまいます。が、やはり長距離を高速で駆け抜ける名阪甲特急の方が評定では早くなるようですね。

No title

よしくんさん
コメントありがとうございます。

さっそく手を入れられましたか!!
KATOカプラーのジャンパー線はいいですよね!!私も替えたいですが、最近のマイクロ製品はアーノルドでも割と車両間隔が狭いので、そちらより室内灯を優先して手を入れようと思っています。

No title

なおっちさん
コメントありがとうございます。

「評定速度一覧」見られましたか。おもしろいですよね!!
計算が大変だったと思いますが・・・

nextやAceは車体断面がビスタカーのダブルでっかー並だそうで、室内の快適さを重視したようです。

津は県庁所在地ということもあってやはりビジネス客が多いようです。私の会社でもよく出張で行く人がおり、ちょっとだけうらやましく思ってみています。

No title

muffin milchさん
コメントありがとうございます。

本当にあり得ない組み合わせですよね。
鉄道模型ではたまにあり得ない組み合わせを敬遠される方もおられますが(特に機関車と客車の組み合わせ)、私的には模型ならではの再現は結構好きです。
ご理解いただけてとてもうれしくおもいます。

こだわり出したらキリガアリマセンよね。

No title

琺瑯タイプさん
コメントありがとうございます。

津は県庁所在地とあってそれなりのビジネス需要があるようです。
さらに四日市などと大阪を結ぶにはいままでは一度名古屋に行くのが早かったのですが、津での特急との連絡をよくしてその需要も取り込もうとしているようです。

No title

まちゃけんさん
コメントありがとうございます。

ご期待に答えられて大変嬉しく思います。(笑)

まさかノンストップがなくなるとは・・・都市間交通は通勤定期客ほどまだ需要は落ち込んでいないと思いますが、むしろ新幹線との値段差がなくなってきているのが問題かと・・・

値上げしませんよねぇ~JRは・・・国鉄の頃がウソのようで・・・
津ならビジネス需要もありますしそこから大阪へは時間コストとも名古屋周りに勝てると踏んだんでしょうねぇ。

No title

Popeyeさん
コメントありがとうございます。

評定速度はおそらく時刻表から計算で出している物と思います。
映像の方は今回は望遠気味に撮影して見ました。おかげで余計な部分をカットできていい画になったのですが焦点の深度が浅くなったため、ピンボケ区間が増えちゃいましたね。

もうちょっと研究しないと・・・

No title

スカイライナーは、出てきましたが、もう1つはてっきり「はくたか」かと…
なるほど、「純私鉄」とはそういうことだったのですね~(^_^;)
「アーバンライナー」は、確かに早いですね~
三重の支社が津にあるので、個人的には「津停車」歓迎ですが、ファンとしてはちょっと残念ですね。

No title

長岡屋さん
コメントありがとうございます。

新しい車両も古い車両も、それぞれの魅力があり、両方とも楽しめるところが鉄道模型の魅力ですよね。
ただし、お金がかかりますが・・・

No title

南武蔵野線さん
コメントありがとうございます。

近鉄特急はむかしから大阪ー名古屋間で新幹線と競ってきましたからねぇ。130km/h運転のアーバンライナーは導入直後はかなり善戦していたのですが、むかしと違い新幹線が値上げしていないのでかなり厳しくなっているようです。

No title

越後のシゴハチさん
コメントありがとうございます。

さすがに「はくたか」は反則的早さです。それだったら北越急行区間だけに絞って・・・ってやるともっと早くなってしまいますからね!!

そのうち「はくたか」も購入したいのでその時は「純」を外して掲載しようと思ってます。

コメントの投稿

非公開コメント

ビスタ模型鉄道の記事をGoogle検索

さすがのGoogle検索で今までとは一味違う検索結果です♪

月別アーカイブ

03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

プロフィール

ビスタ2世

著者:ビスタ2世
オヤジになって鉄等模型を再開しました♪
新製品の情報や発売された車両の紹介、パーツや改造など、、、いろいろな記事をゆるく、かるく紹介します。

スポンサードリンク

人気記事ランキング

ここ2週間でアクセスが多い記事です。

ツイッター

記事の更新をTwitterにてお知らせしています。ぜひフォローしてください。

ブログ村ランキング

↓皆さんの一票を!!お待ちしています♪

スポンサードリンク2

Links