記事一覧

自作室内灯作成の準備 材料集めから。。。

本当は今週末に作成に入ろうと、先週の平日中に通販などで材料集めていたのですが、結局週末も出勤してしまい何もできませんでした。
 
ですので、まず集めて材料の紹介でもと、、、すいません。ネタなしなのでつなぎ状態ですね!
 
そろえた材料は・・・

といったところです。
 
せっかくなので、一つずつ紹介を・・・
コストを割り出せるように概略の金額もあわせて紹介しようかと思います。
 
まずはじめ、一番重要な基盤から、、、
 
① 曲がる基盤(両面スルーホール)

【概略】
 はさみでも切断可能で、自由に曲げられる基盤。扱いがとても簡単で「まちゃけん」さんが利用されているのを見てこれは使いや巣そうと思い導入しました。
 試作の時には片面スルーホールでしたが、実用段階を作成する際には両面あったほうが便利化と思い、今回は両面スルーホールにして、どちらの面からも通電・はんだ付けできるようにしました。おかげでコストも倍増です。
 
【コスト】
 このサイズで最大3×17=約50両分をとることができそうです。
 購入金額は2000円弱ですので、、、
 
                      一両分のコストは : 40円/両
 
② ブリッジダイオード

【概要】
 直流のプラスマイナスがどちらでも一定方向に電流を流すものです。LEDは極性があり電流を決まった方向に流さないと光りません。その一方で、前進するとき後退するときで電極(±)は反転します。これを一定するためにこのチップが必要となります。
 
【コスト】
 試作の段階では割と高コストですが、販売店を見直ししたことでさらにコストを下げられました。
 購入金額は 50個で1000円弱 1両の室内灯に1個の消費ですから
 
                      一両分のコストは : 20円/両
 
③ コンデンサ

【概要】
 室内灯をチラツキを抑えるものです。走行中だとやはり終電は安定しません。このコンデンサには電力をためておくことができ、電気が途絶えたときにここから放電され、一定の電流を確保すると言うものです。
 今回は、25Vの1μFのものを使うこととしました。いつもKATOの車両などで使われている茶色のチップは村田製作所製だと思われますが、、、その茶色いものはなく黒いパナソニック製しかありませんでした。
 
【コスト】
 こちらも1両に一つの消費で 購入金額は 25個で100円弱 かなり安いですね
 
                      一両分のコストは : 5円/両
 
④ チップLED


 
【概要】
 いわずと知れた光源に当たるものですね。ブリッジダイオードのところでも触れましたが取り付けには極性があり、電流の方向が一定方向だけの時のみ光ります。電球色と白色の2色準備しています。
 サイズは3216で、これはサイズ的にわたしが扱える限界の大きさで、またこのタイプ(プラスチックの部分がないタイプ)のLEDは熱に強く、へたくそなわたしでも壊すことがほとんどありません。
 購入はこれまた「まちゃけん」さんに教えていただいたエルパラでの購入です。
 
【コスト】
 購入金額は購入する数量によって異なります。
 1個で70円 10個で60円 50個50円 となります。
 大体の購入は50個でおこなっています。また、1両あたりの使用量は、、、個室形式だと多く使う必要がありそうですが、普通の座席タイプでは1両あたり4個くらいかと思います。
 
                      一両分のコストは : 200円/両
 
⑤ プラ棒

【概要】
 光を満遍なく室内に行き届かせるために導光板として利用する透明のプラスチックの棒です。
 今回はばら売りで買ってきたためメーカーの袋には入っていませんが、タミヤ製の2mm円筒のものです。
 試作段階では3mmのものを使っていましたが、3mmではメーカーの導光板とあまり変わらず、これではダブルデッカー車などでははみ出てしまう恐れがありますので、今回は2mmのものを使うこととしました。
 
【コスト】
 6本入りで300円程度での金額になります。1本で40cmありますので3両から4両とれますね。
 
                      一両分のコストは : 15円/両
 
⑥ スズメッキ線 

【概要】
 基盤をつなぐための導体です。今回は5mの0.6mmφを使うこととしました。
 
【コスト】
 1両あたりの使用量は通常座席タイプで20cmを予定しています。
 個室タイプでは倍の40cmを想定ですが、今回はあくまで座席タイプで計算します。
 この購入価格はホームセンターで160円ですので概算で・・・
 
                      一両分のコストは : 10円/両
 
⑦ 集電スプリング

【概要】
 実はこれが一番手に入らず、かなり探し回ることになりました。意外とスプリングって売っていないのですね。。。結局、鉄道模型の激光室内灯用にばら売りされているものを購入することにしました。どなたかスプリングの販売に関する情報がありましたらお教えくださいね!!
 
【コスト】
 購入金額は 10個入りで300円弱 1両の室内灯に2個の消費ですから
 
                      一両分のコストは : 60円/両
 
以上が自作室内灯の導入材料になります。このほかはんだなどもありますが、、、そこは。。。
と言うことで全体の自作室内灯のコストは!!
                                   350円/両  といったところでしょうか。
 
手間を考えると買った方が、、、しかしLED直接タイプだと1000円近くすることを思うとまずまずかもしれませんね。
 
 
↓もしよければ、一票お願いします。
 
↑鉄道関係の情報がいっぱいだよ!! 
 

コメント

No title

こんにちは。

なんとも判りやすい説明で唸ってしまいました。
両面スルーホールの曲がる基盤、今度買ってみようかと思っています。
スプリングは僕も頭を悩ませています。TOMIX台車のだと短いですしね(汗)
ニクロム線を細い棒にグルグル巻きつけて、スプリングを自作するというツワモノもいるようです♪

No title

こんにちは!

まさに室内灯の製造マニュアルですね、
大量生産出来てしまいそうです(笑)

蓄電用コンデンサなども電気知識無いとだめですね。
皆さんの車両への愛着に対し凄いと思います。
今日も情報頂きありがとうございます!

No title

こんばんは

いろんな材料が揃っていて、LED工作の参考にさせていただきます♪
ただ、学生だとなかなか単価が安くなるとはいえ「まとめ買い」がし辛いので少し悩む所です。そんなに車輌をたくさん持ってないのでLEDも20個程度で良いんですけどね・・・でも送料の負担をなるだけ減らすにはたくさん買ったほうが単価がさらに安くなりますし・・・悩みますねぇ~(汗

No title

こんばんは

ブリッジダイオードのセットは良いですね、袋からすると秋月電子かな?
うちも基板部分のみがFPCタイプ(電子部品別売り)と違いますが、一部の車両は自作にする予定は有ります。

ただし製作時間が掛かり過ぎるのが、難点ですorz

No title

照明に完全にはまりましたね~
この方式だと、ストラクチャー等にも
対応でき、リアルな表現が可能ですね。
この技術力と熱意には驚きます。
パチ、パチ、パチ

No title

まちゃけんさん
コメントありがとうございます。

試作の段階では片面を使っていたのですが、やはり裏からも止めたくなる事が多くあり導入する事に・・・でもコストが倍増って・・・せめて1.5倍くらいだと良いのですが。

スプリングの方は相当探したんですがないですよね。
今回購入した激光室内灯の物もあまり在庫がなく、店のすべてを買い占めてしまいました。

そしてこのスプリングでもキハ71のようなハイデッカー車では少し短いのですが・・・ちょっとした秘策を考えています。

No title

Popeyeさん
コメントありがとうございます。

室内灯は結構コストがかかりますからね!!何とか少しでも安く上げれて、、、それでいて楽しいことを目指そうと思います。

No title

工場長さん
コメントありがとうございます。

まちゃけんさんから教えていただいたLEDのネット専門店「LEDパラダイス」こと「エルパラ」は送料も普通郵便で送ってくれますので、140円とかそんな感じです。ですからお店に買いに行く電車賃よりも隔日に安いですよ!!

No title

かんちょさん
コメントありがとうございます。

さすが!!正解です!!ブリッジダイオードは結構店によって値段差があるようで、秋月が結構安かったので・・・・

わたしはいまだにFPCを導注文するのかは良くわかってませんが、FPCの方が洗練されている感じがしますよね。

No title

muffin milchさん
コメントありがとうございます。

ストラクチャーへの室内灯・・・危険ですね。。。
ストラクチャーへは配線がたいへんですがやってみたいですね!!
駅にはすでに施したのですが、現在改良中です。

コメントの投稿

非公開コメント

ビスタ模型鉄道の記事をGoogle検索

さすがのGoogle検索で今までとは一味違う検索結果です♪

月別アーカイブ

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

プロフィール

ビスタ2世

著者:ビスタ2世
オヤジになって鉄等模型を再開しました♪
新製品の情報や発売された車両の紹介、パーツや改造など、、、いろいろな記事をゆるく、かるく紹介します。

スポンサードリンク

人気記事ランキング

ここ2週間でアクセスが多い記事です。

ツイッター

記事の更新をTwitterにてお知らせしています。ぜひフォローしてください。

ブログ村ランキング

↓皆さんの一票を!!お待ちしています♪

スポンサードリンク2

Links