記事一覧

トワイライトEXP. オハ25 553「サロンデュノール」

みなさん あけましておめでとうございます。
昨年中は多くの方に訪問していただき本当にありがとうございました。
 
今年もよろしくお願いいたします。
 
さて、平成24年の最初記事を何にしようかと迷いましたが、特にお正月らしいネタと言うのも思いつきませんでしたので、作業を順次進めていこうかと・・・
 
そこで今回は トワイライトエクスプレス オハ25 553「サロンデュノール」の整備をお送りすることにしました。
整備後は・・・・

こんな感じに・・・
 
整備前は・・・

、、、、、どこが違っているかおわかりですか。。。
 
まず最初に目に付くのは、壁が茶色に・・・
 ① エヌ小屋の室内表現シート

を貼り付けました。
 
あとは、、、、気が付きましたでしょうか。
室内灯の導光板が大きなガラス窓からはみ出ていません。
これは、
 ② 株式会社T・カンパニー「激光室内灯」

この室内灯白色LEDを4つ使っていまして、、、さらに調光できるという代物です。
 
それでは作業の様子を・・・
まずはじめに、作業前の室内ですが、、、このように純正の室内灯が付いているのみです。

そこにエヌ小屋のシートをいつものように貼り付けて
 

そしてT・カンパニーの激光室内灯を入れます・・・がご覧の通りTOMIXやマイクロでおなじみのバネタイプです。

これを・・・屋根に貼り付けて・・・そして白色のLEDの上にオレンジフィルムを!!
(↓背景がこ汚いですが・・・・気にしないでください。)

うまく引っ付かないのでセロテープでつけたのでちょっと個汚いですが、、、、
屋根への貼り付けは、両面の粘着テープで止めました。
通常の両面テープでは屋根の形状が平らでないので引っ付きません。
 
そしてバネ足をビヨーンと・・・伸ばして・・・↓

KATOの集電板にかぶせちゃいました。。。
 
そんなわけで完成は!!こんな感じに・・・あら、かなり窓が汚れちゃいましたね!!

裏からも拭かないといけないのですが、、バネ足がかぶせてるだけなので、はずすとすぐ外れて、取り付けがまた結構面倒なんですよねぇ。。。
 
こんな感じで、窓の大きくて導光板がはみ出るやつは、「激光室内灯」を使うこととしました。。。
コストがさらに増大しています!!
 
 
↓もしよければ、一票お願いします。
 
↑鉄道関係の情報がいっぱいだよ!! 
 

 

コメント

No title

こんばんは、明けましておめでとうございます^^

サロンデュノールは名前がカッコいいですね!
そういえば過去に室内の手すりを真鍮線で立体化している人がいました。窓がとてつもなく大きいのでかなり目立っていましたよ♪

「激光室内灯」はビスタ2世さんのLED工作技術で自作できそうですが、実際そうでもないんですかね・・・?

No title

明けましておめでとうございますm(_ _)m

激光室内灯は凄いですね。
LED4個にオレンジフィルムを全て被せるのも大変ですね。
何時みも勉強させて頂けます。

今年も宜しくお願いいたしますm(_ _)m

No title

工場長さん
コメントありがとうございます。

室内灯の自作ですか・・・確かに作るのは可能かもしれませんね。。。というか今回、休みに入る前に方向を関係なくするブリッジと自由に曲げられるフレキシブル基盤を発注しましたが、あまりにもぎりぎりだったので商品は休み明けに届くことになってしまいました。ただ、これは室内灯のために発注したわけでなく、別の加工用に注文しました。

そしてやっぱり結構時間がかかりますからね、なかなか時間も取れませんし、、、お金で買えるものは買ってしまえ!!これが社会人の憂鬱であり特権でありますかねぇ!!

No title

あけましておめでとうございます。

内装のソファーのスジというか割れ目?を見たときは思わずうなってしまいました。
若かりし頃に北海道自転車旅行の帰りにトワイライトエクスプレスを利用したのですが、汚らしい服装でサロンデュノールに立ち寄ったのを思い出しました。(遠い目)

この室内灯の作者に模型屋さんで出会ったことがあります~
何といっても調光できるのがウリだそうです。

今年もよろしくお願いいたします♪

No title

Popeyeさん
あけましておめでとうございます。

オレンジフィルムですが、専用のフィルムが売っていうるのでこれを使うと、結構簡単にそしてきれいにできるとは思うのですが、ちょっとだけお金をケチって、いぜんに買ったエヌ小屋製のものを使ってみました。

No title

まちゃけんさん
あけましておめでとうございます。

この室内灯の調光のひねりが、最初かなり弱くなっていて、通電していないかと思い焦りましたよ。そのあとMAXにしました!!
今回この室内灯は、その売りの調光きのではなく、導光板がいらないと言うところに魅力を感じて導入しました。

しかしこのサロンデュノールに乗ったとは羨ましいですね!!
東京に住んでいる私としてはなかなか乗る機会がむつか悪しいかもしれませんが、いつ川乗ってやりたいですね。

No title

こんばんは
これは素晴らしいですね~
ほんとに目立たないですね。おっしゃる通り、窓の大きい車両にもってこい。
勉強になります!

No title

こんばんは。
本年もよろしくお願いします。

激光室内灯、物凄い光の強さですね。ちょうど先日あるお店で見かけて気になっていました。導光板が不要というのも画期的ですし、これだけ光があると室内を作り込む楽しみも増えますね!

No title

うごさん
コメントありがとうございます。

もしかしたらダブルデッカーの車両などにもいいかもしれませんね!!どうしても二階部分の窓がつぶれてしまいますからね!!

とはいえ、これを購入していたらコストが・・・やはり自作は避けられないかもしれませんね。

No title

あけましておめでとうございます。
激光室内灯、シリーズ21を買いに行くとき見本があったので見てみましたが、なかなか明るかったですし、買おうか悩んだんですがお値段が凄いですよね…
しかしWデッカー車に室内灯付けるときやっぱり目立たないのが良いですよねぇ。
今年もよろしくお願いいたします!

No title

だいや96号さん
あけましておめでとうございます

この室内灯、光の強さも調整できますし動向版がないのは最大のメリットかと、、、とくにダブルデッカー車には有効じゃないかなぁと思います。
あとはコストですね!!ダブルデッカー車すべてには厳しすぎですから・・・自作を検討する必要がありますね!!

No title

こぶんさん
あけましておめでとうございます。

やっぱりお値段がネックですよね!!ですが、ダブルデッカー車は絶対的な効果があると思いますから、ぜひ導入したいですよね。。。

それにはやはり、自作するしかないかもしれませんね!!

No title

あけましておめでとうございます。

「激光室内灯」売ってましたね、ちょっと値段が張るので購入は見送っています。
調光機能が気になっていますが、どんな感じでしょうか?

No title

こんばんは
遅くなりましたが、あけましておめでとうございます!
今年もどうぞよろしくおねがいいたします!

これはニュータイプの室内灯ですね~
導光板がチラッと見えるだけで、雰囲気が損なわれてしまいますものね!
ただ…やはり問題はコストですか。
自作する手間を考えると難しいところですね。
一度、うまく創ることができればノウハウがわかって量産できるかもしれませんね!

No title

かんちょさん
あけましておめでとうございます。

調光機能ですが、やはり中をあけてから光を調整するのではシーンに応じて使うと言うのは考えにくいですし、暗いとわかりにくいので、いつもMAX状態になってしまうのではないでしょうか。その意味では光高機能はあまり使わないものと思います。むしろ、導光板を使わなくていいという、特にダブルデッカー車でがメリットの方が大きいです。北斗星などせっかくダブルデッカーで室内を作りこんでいるのにもったいないですからね。

しかしお値段の方がやはり、、、これでは全車導入は厳しいかと、、、
なので今回は2本のみ購入で実験させていただき、残りは自作に入ろうかと考えております。

No title

東京ライナーさん
あけましておめでとうございます。

お正月は何かと会って忙しいですよね!!
私もブログをチラ見程度しかできず、ぜんぜんまわれていない感じです。

このLEDじか付けのタイプはやはりコストが問題ですよね。自作はたいへんですが、皆さんのコメントから考えて挑戦するのは悪くないという気になってきましたので、チャレンジしてみたいと思います。

購入コストが高い分、効果も大きいってことですからね!!

No title

あけましておめでとうございます!
昨年はありがとうございましたっ^^
今年もよろしくお願いいたします☆
ポチ。

No title

琺瑯タイプさん
あけましておめでとうございます。

コメント&ポチありがとうござます。
今年もよろしくお願いいたします。

No title

うちでも『トワイライト』は導入予定なので、この情報凄くためになります。ありがとうございました。
ここまでガラスが天井に張り出す車両は少ないのですが、この車両には効果てききめんですね。ん~更なるコスト高が気になります。。。

No title

南武蔵野線さん
コメントありがとうございます。

コスト高に対応するために、、、自作に走っているのが今の状況でして・・・さすがに1両1000円は中古での入手基準に近いのりですからね。

コメントの投稿

非公開コメント

ビスタ模型鉄道の記事をGoogle検索

さすがのGoogle検索で今までとは一味違う検索結果です♪

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

プロフィール

ビスタ2世

著者:ビスタ2世
オヤジになって鉄等模型を再開しました♪
新製品の情報や発売された車両の紹介、パーツや改造など、、、いろいろな記事をゆるく、かるく紹介します。

スポンサードリンク

人気記事ランキング

ここ2週間でアクセスが多い記事です。

ツイッター

記事の更新をTwitterにてお知らせしています。ぜひフォローしてください。

ブログ村ランキング

↓皆さんの一票を!!お待ちしています♪

スポンサードリンク2

Links

Lineで、お友達に

ビスタ鉄道模型のLineです。 お友達になってください(笑)
友だち追加