記事一覧

チップLED交換のつぼ TOMIX DD51を例として・・・

さっそく交換しました。
TOMIX DD51 JR北海道色 を!!

 
とまぁ完成はこんな感じですが、、、
年末ってこともあり、更新もこんな時間になってしまっております。。。
 
コメントへの返信も滞っています。
いつもコメントくれている方々、たいへんすいません。
 
しかし、出来るだけの鉄分補給をと言うことで、こんな時間にはんだコテを握ってしまいました。
 
それではさっそく、作業の模様を・・・
 
まずボディーをはずす

前回も紹介しましたが、キャブの部分を持ち上げます。
TOMIX製のDD51は簡単に外れます。

そして前後も、、
本当に簡単に基盤が出てきます。

基盤をはずすと・・・下についているのは、オレンジのチップLEDですね!!基盤に(+-)が書いてありますね。
これはありがたいです。
 
このチップを取り外します。
ブログ友達の「かんちょ」さんのページでも紹介されていましたが、チップの取り外しはどうせ再利用はむつかしいので、ニッパでぱちんと・・・

ここでの注意点は基盤を削らないこと、、、あまりぎりぎりに採ろうとすると基盤側のパターンがはがれます。
チップを守ろうなんて、、けちな事を考えてしまうと基盤をだめにしてしまいますので注意しましょう。
 
そして、残った半田は吸い取り線できれいに吸い取ります。

で今回取り付ける、電球色のチップLEDです。

サイズは3216。。。中身がこぼれてしまっていますね。。。
サイズの数字どおり、、、3.2mm×1.6mm となって非常に小さいです↓

これを取り付ける、、、
しかも立てて・・・どう取り付けるかというと以前にも記事で紹介したのですが、、、先にチップにはんだを持っておく方法です。

写真のように基盤に乗せる前にLED上にはんだを盛っておきます。
盛っていおいたもののはんだが、ちゃんと基盤に接触しているかどうかを通電して見て確かめます。

ちょっと光ってますね。この写真を採るのはすごくたいへんだったんです。セルフタイマー使って、、、
こうすることで、チップLEDに厚みがでて、、自分で立ってくれるようになります。

基盤の取り付ける位置に立てて、、、その部分にコテを当てて固定します。
 
コテを当てるときは、チップが倒れないようにピンセットで抑えながら当てると簡単です。
片方が留まれば固定されるのでもう片方は、、、もっと簡単です。。。
 
こうやって、、、

完成ですね。。。ちょっとだけ↑向いちゃってますかね~!!
 
意外と、簡単に出来、、しかも効果は・・・

抜群ですね!!輝度といい、色といい、、
 
前に電球色の砲弾型LEDと交換したKATO製と並べてみましょう。。
                         ↓
  そのときの記事へのリンクです。 http://blogs.yahoo.co.jp/ymg_tks/28468062.html

どちらも良い感じですね。
 
やっぱりやめられません。。。電球色LED!!
 
↓もしよければ、一票お願いします。
 
↑鉄道関係の情報がいっぱいだよ!! 
 


 

コメント

No title

おはようございます!

早朝より作業お疲れ様です(笑)
気持ちはよくわかります。

いい出来栄えですね。私も手持ちの285サンライズやE351Sあずさなど施工してみたいです!

No title

こんにちは
チップ部品の予備はんだはとても有用ですね。
液体フラックスを使うともっとラクにできますよ~。
参考→ http://blogs.yahoo.co.jp/hiro_nmlc/64236087.html

最近はサイドビュー電球色LEDも出ていますが色味はどうなんでしょうかね。

No title

おはようございます。
LEDの効果絶大ですね。私もチャレンジしてみたいですが
ハンダの技術・電気関係?で手も足もでません(汗)
いつかはチャレンジしようとかと思います(^^)

No title

おはようございます。

当たり前なのですが、電球色LEDの色が同じなので統一感があって良いですね、交換した後の気持ちが伝わってきました。
うちはDD51を改造したときは「3020サイズ」だったので、上に当たってしまい加工するハメになりましたorz
もう一台変更していないのがあるので、今回は同じLEDですので、参考にさせて貰いますね。


うちもエルパラさんのLEDが、袋の中で散乱しています(笑)

No title

うごさん
コメントありがとうございます。

早朝ならいいのですが・・・実は私にとってはこのときまだ深夜で・・・、この後寝て、朝9時には会社に出社しておりました(笑えない・・・)

とはいえ、忙しい中でもこの作業をやらねば、、、これが私にとっての癒しですからね!!うごさんも、年末の忙しさに負けずぜひ施行してくださいね!!

そうだ、私もE351、、、確かにヘッドライト黄色すぎ・・・なんですがヘッドマークLEDが白になるとどうなるのかなぁ・・・

No title

HIRO-NMLCさん
コメントありがとうございます。

液体フラックス情報ありがとうございます。
今度試してみたいと思います。確かにサイドビューの電球色があればもっと簡単になりますねぇ。

今度探してみることにします。

No title

よしさん
コメントありがとうございます。

なかなか敷居が高いですよね。私も始めるまでは、勇気が要りましたが、ここにこられているブログ友達の皆さんに支えられてここまでこられました。

ぜひ、よしさんもチャレンジしてみてください。
きっと思ったより難しくないはずです。
心臓には悪いことは多々ありますが(笑)

No title

かんちょさん
コメントありがとうございます。

もう一台チャレンジの際には、ご注意を。
実は3216の小ささをいいことに調子に乗ってしまい、少し前気味に取り付けて島しました。確かに、この方法では後ろにはんだの玉が付くので、電極と接触しやすいからです。すると、前のヘッドライトのプラプリズムが思ったより厚くぶつかってしまい、付け直す羽目になってしまいました。

でもまぁ、なんとか無事に仕上がったので、、、やっぱり電球色が最高ですよね!!

No title

こんにちは。

LEDタテ置きで3216サイズが収まるのには驚きました。
予備はんだ作戦もお見事です!

それにしても、HG機関車なのだから電球色LED標準でお願いしたいですよね!

No title

まちゃけんさん
コメントありがとうございます。

これ以上の小さいサイズはさすがに難しそうですから、何とか入ってくれて助かりました。。。がもしかしたら上に当たっているかも・・・ちょっとしたら焦げてきたりして・・・

電球色は本当に標準でお願いしたいところ、KATOの次の81がどちらで来るのかにによっては、流れが変わるかもしれませんね!!

No title

あ~っこれは分かりやすいです!!
これで電球色LEDが付けられるなら、TRYする価値は大いにありそうですね。
以前、聞いたかもしれませんが、はんだごては特になんでもよいのでしょうか?
(凄く、分かりやすかったので、敬意を払い「ポチ」いかせて頂きます。)

No title

南武蔵野線さん
コメント&ポチありがとうございます。

はんだごてはチップLED対応だと20Wの一番出力の弱いものが一般的です。それはチップLEDが熱に弱く・・・と言うことなんですが、私が使っているのは30Wです。20Wも購入したのですが熱が弱くじれったくて・・・私が使っているタイプのチップLEDは熱に強いらしく、熱による破壊はほとんどありません。
熱で壊れるタイプはLEDの周りを白いプラスチックで囲まれているタイプだと思います。
でも、20Wのものの方が先端も細く、やっぱりチップLEDは扱いやすいかと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

ビスタ模型鉄道の記事をGoogle検索

さすがのGoogle検索で今までとは一味違う検索結果です♪

月別アーカイブ

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

プロフィール

ビスタ2世

著者:ビスタ2世
オヤジになって鉄等模型を再開しました♪
新製品の情報や発売された車両の紹介、パーツや改造など、、、いろいろな記事をゆるく、かるく紹介します。

スポンサードリンク

人気記事ランキング

ここ2週間でアクセスが多い記事です。

ツイッター

記事の更新をTwitterにてお知らせしています。ぜひフォローしてください。

ブログ村ランキング

↓皆さんの一票を!!お待ちしています♪

スポンサードリンク2

Links