記事一覧

KATO 最新動力機関車 EF81 トワイライト色の基盤と夜間走行

昨日の記事で、今日改めて紹介の
KATO 3066-2  最新動力機関車 EF81 トワイライトエクスプレス色
の常点灯がうまくいかないと報告しましたが、、、誤りでした。
 
申し訳ありませんでした。
 
このとおり・・・

見事に常点灯を実現しました。
撮影の方も、昨日のトップ画面は被写体深度が浅く、、、せっかくのフル編成が入るアングルなのに後ろの方間ボケボケでよくわかりませんでしたが、今日はその辺も注意を払って見ました。
 
今回のこの機関車。本当に完成度が高いものになりました。
ヘッドライトは電球色LEDだし、取り付け部品はプレートのみ・・・
 
常点灯させるにはいつものように、コンデンサを取り除かなくてはなりませんが、それだけでほぼ完璧に仕上がります。
 
そして走りのほうも、、、完璧といってもいいと思います。
もしかしたらスピード狂の人には・・・物足りないかもしれませんが、おそらく従来のものよりギアを変えて低速重視にしているのではないかと・・・
 
それでは基盤の紹介の前に、当レイアウトの一周の模様を映像でお届けします。
当レイアウトは、高低差が約10cm、最大勾配は50‰のレイアウトです。
牽引されるのは24系トワイライトEXP 10両 室内灯付です。
いかがですか。
最大勾配区間であるトンネル内ではスピード低下が見られましたが、スロットも調整することなく順調に走り抜けています。
 
今回使用したパワーパックはKATOのハイパーDで、スロットは4で固定していました。
 
映像ではヘッドライトがオレンジっぽく見えていますが、肉眼では一番上と同じ写真のイメージのきれいな電球色です。
 
それでは、、、基盤の方を・・・

自分のカメラの影が映っていますが・・・いつものことですね。
 
基盤をアップにしますと・・・

いつもの茶色のチップ、、コンデンサーが小さくなってますねぇ。
 
はじめの誤情報で、常点灯にならないと・・・誤った記事を書いてしまいましたが。。。
これは最初に取り除いたつもりだったのですが、あまりのも小さすぎて表面だけ削った状態になっていたようです。
 
ちゃんと取り除かないとだめですね!!下の写真は取り除いたあとです。

サイドの終電の金属は真横に引くと簡単に外れますので、はずしてから半田ごてでちゃんと取り除きましょう!!
 
最後は、、、あまり機関車の常点灯とは関係ないのですが、夜間の駅の通過シーンを映像でお送りします。
撮影の角度で私の原が写ってしまっていますが・・・あまり気にしないでください。。。ね!!
 
この機関車は、まだ通販でもそこそこ在庫があるようですね。
ここでもタムタムオンラインが30%OFFと最安のようですね↓
 
 

↑鉄道関係の情報がいっぱいだよ!! 
 

コメント

No title

こんばんは

自分は何で常点灯化できるのかいまだよく分かりませんが(電気系統は苦手です。)、いずれ勉強して理解したいです♪

夜のホームを駆け抜けるトワイライト、カッコいいですね^^
最近夜に東加古川駅を通過するサンライズを見ただけに、実車の雰囲気がよく伝わりました。

No title

こんばんは。

動画拝見しました。
思わず「おぉ!」と叫んでしまいました。真夜中なのに、、、(汗)
眩しいくらいに明るい電球色ヘッドライトと室内灯の灯りが、もう最高にカッコ良すぎです♪

No title

こんばんは。

基盤の色は変わりましたが、基盤自体はいつものと同じようで安心しました。(電球色と普通のが間違えないための色分け?)
新しいコンデンサですが、私が使っている物と同じですね。うちの場合ちらつき軽減で逆側に追加していますが、その追加している物です。

それよりも画像を見ていて驚いたのが、「室内灯のちらつきがゼロ」・・・、「新室内灯クリア」が抵抗からCRD方式に変わってさらにコンデンサ搭載に変わった。結果細かいノイズ(電流の強弱)を押さえて安定したした明るさになった。
コンデンサ搭載室内灯が最後のメーカーだったとは言え、これほどまでに効果が有るとは、KATOさんやりますね。

※CRDも電流の強弱にかかわらず、一定の電流だけを流します。

No title

おはようございます
いい動画ですね!これを見ちゃうと欲しくなりますね。
DD51重連が牽引する動画もお待ちしております(笑)

No title

こんばんは はじめまして… 動画 素晴らしい 鳥肌が立ちました。いまのNゲージ 凄いです

No title

こんばんは。

動画、もう何と言うか、素晴らし過ぎます!

レイアウト1周は時計台のカーブを通過するシーンは照明の効果が引き立つように思いました。それにしてもロングラン可能なレイアウトが羨ましいです!

駅の通過シーン、何か実物を見ているようで、駅の照明効果とともに実感的でした。ポチです!

No title

こんばんは!! トワイライトエクスプレス完成ですね。一周動画、レイアウトも素晴らしく走らせるの楽しみで・・ 私も分からないのですが、コンデンサを取り除く理由は、抵抗をなくすことで常時通電状態を作っているとの解釈ですか? とにかく素晴らしいです。

No title

工場長さん
コメントありがとうございます。

コンデンサの働きは電気をためて電圧の変化を押さえチラツキを防止するものですが、これがなぜ常点灯に影響するのか細かいところは・・・おそらく小さな電池のようなもので、弱い電流ではこちらに流れ込みLEDには流れ込まないかと・・・軌道電圧ぐらいの電圧に達すると初めてLEDに流れ始めるため、常点灯を阻害指定いるものと考えています。間違ってるかもしれませんが・・・

No title

まちゃけんさん
コメントありがとうございます。

今回の標準のLEDは、本当に明るいですよ。
角度も広く、走っているとき周りがほんのりと明るくなるところなんかはまさにリアルです。

いつもこんなLEDを付けてくれればいいのですが、次回作のKATOに注目ですね。。。(戻っちゃわないことを祈ります。)

No title

かんちょさん
コメントありがとうございます。

確かにぜんぜんちらつかなくなりましたね!!
本当にこのトワイライトは機関車も客車も、、、そして室内灯も、かなり気合の入れた商品になっていますね!!

こうなると本当に全車室内灯を交換したくなってきますが・・・予算的に厳しいですねぇ。。。

No title

うごさん
コメントありがとうございます。。。

かなり危険なささやきですね。。。
確かに北斗星、カシオペアとそろっているだけに・・・考えておきます。。。

No title

長岡屋さん
コメントありがとうございます。

私も子供のころやっていたときから、つい三年ほど前から復活した口で、最近の鉄道模型の進歩に感動しています。

No title

だいや96号さん
コメント&ポチありがとうございます。

なかなかいい画が取れたかと思います。
今回の新室内灯のちらつかなさが、一番際立っているかもしれませんが・・・

No title

Popeyeさん
コメントありがとうございます。

コンデンサはLEDと並列につながれており、抵抗になれば逆にLEDが着くはずなのですが、むしろそれとは逆に低い電圧下では、コンデンサ側に電流が流れ混んで行くためLEDには流れていかないようです。

電圧を上げるとコンデンサがいっぱいになり、こちら側にな流れなくなり、LEDが点灯しているようです。
しかし、そこまで電圧を上げるとモータの起動電圧に到達するために、停止時の常点灯にならない、といったところでしょうか。

No title

こんばんは。
動画が良いですね!特に札幌時計台が登場するところなんかが良いです♪(ポチ)ウチも大阪城のプラモデルがあったのですがどこ行ったかな?
トンネルの中で室内灯の光が漏れているのが、かっこいいですね。

No title

こぶんさん
コメント&ポチありがとうございます。

時計台は実は紙でできているのですよ。
http://blogs.yahoo.co.jp/ymg_tks/19288446.html
お城(京橋)とか寺(京都)とか置くと特に京阪なんかには似合いそうですよね!!

No title

最後の動画が良いですね~。
羽越線あたりの駅で列車が通過する雰囲気がよく出ていますよ。
この画像を見ると、『トワイライト』を早く入手したくなります。

No title

南武蔵野線さん
コメントありがとうございます。

北陸本線の制覇には欠かせない車両ですもんね。。。
動画の方は夜の雰囲気がうまく出てくれました。

今駅舎の方はちょっとだけ改善中でして、、、もっと雰囲気出てくれるようになればいいのですけれど・・・

コメントの投稿

非公開コメント

ビスタ模型鉄道の記事をGoogle検索

さすがのGoogle検索で今までとは一味違う検索結果です♪

月別アーカイブ

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

プロフィール

ビスタ2世

著者:ビスタ2世
オヤジになって鉄等模型を再開しました♪
新製品の情報や発売された車両の紹介、パーツや改造など、、、いろいろな記事をゆるく、かるく紹介します。

スポンサードリンク

人気記事ランキング

ここ2週間でアクセスが多い記事です。

ツイッター

記事の更新をTwitterにてお知らせしています。ぜひフォローしてください。

ブログ村ランキング

↓皆さんの一票を!!お待ちしています♪

スポンサードリンク2

Links