記事一覧

新庄駅で信号故障 手前1km運休 「リゾートみのり」乗車記録

タイトルにもありますが・・・そういうことです。
なんと、駅の信号故障のため乗車中のリゾートみのりが、駅手前で運休になりました。
 
 本当は、ただの乗車記録をお送りしようと思っていたのですが、こんな特別ネタができました。
 
ということで、元に戻って乗車から・・・
今回乗車したのがこちら、、、
臨時の「快速リゾートみのり」です。仙台発の新庄行き。磐越東線、いわゆる湯けむりラインを行く列車です。

この車両、見てもお分かりのとおり???キハ48形の改造車です。
 
今回は古川から乗車しました。
それでは古川入線の様子を・・・
もちろん初めての乗車です。
車内はリゾート列車らしい内装で、先頭車は前展望が見られるよう、フリースペースに座席が設けてあります。

それではこの前展望から見た様子をお送りします。
お送りする区間は鳴子御殿湯⇒鳴子温泉間です。
 
今回は新庄行きでしたので、先頭は3号車で、キハ48 548でした。
車内の様子は・・・

 
2号車は、キハ48 549
ここは3両編成の中間者ですが、、、
ちゃんと運転席も・・・残っています。

この運転席が先頭に立つことはあるのですかねぇ・・・ちょっと見てみたいです。
 
そして2号車の車内は・・・

となっていて、、、この写真お手前がフリースペースで・・・

こうなってます。
ここでは、イベントなどが行われることもあるそうです。
 
そして最後の1号車は・・・基本的には3号車と同じつくりですが、、、前展望のスペースが若干狭い気がしました。

車内をうろちょろするうちに列車は鳴子温泉駅に。。。駅名板はこの列車っ画止まる駅は全てこんな↓感じのきれいな看板になっていました。

ここでは列車が、25分間停車、撮影タイムが・・・違った、、、駅前に足湯があってここでしばらく足湯体験ができるための停車ですね。
 
もちろん、私の場合は撮影タイムでしたが・・・

しばらくすると、のぼりの列車が・・・このホームに並んできました。

編成のほうの内容は紹介しましたが外側は・・・写真だとなかなか全体が見えないので映像で・・・
せっかくなので列車だけでなく足湯も見に行きました。

駅は古くなっていましたが、温泉の玄関としての気概が感じられます。
肝心の足湯は・・・

お湯が白くにごっていて、硫黄のにおいが立ち込めています。
このにおいは駅についてからずっと感じていました。
 
そして、、、いよいよ出発。。。ここ鳴子温泉駅から、次の中山平温泉駅の間には鳴子峡があり、ここはとても紅葉がきれいな場所です。
 
車窓からはほんの短い間だけしか見られないのですが、そこはリゾート列車かなりの徐行をしてくれます。
 
紅葉の季節には少し早かったのですが・・・

十分な美しさですね!!
 
写真と映像両方とろうとして両方中途半端になってしまいましたが、、、せっかくなので映像でも・・・
このような感じで陸羽東線(湯けむりライン)の旅は終わりました・・・となるはずだったのですが・・・
 
ここからが今回の最大の見せ場となってしまいました。
 
なんと新庄駅で信号故障!!到着まで後1kmといったところ・・・

 
どうやら、この列車は新庄駅に入ることができず、結局・・・

はしごで降りる羽目に・・・
(私服の人は、たまたま乗っていたJRの社員だそうです。)
 
そしてこの後、JRが準備したタクシーで全員、新庄駅まで。。。
 
いやぁ~、、、なかなかできる経験じゃありませんね!!
おかげでこんな写真が撮れましたよ。

 
家に戻って、このニュースが出ていないものかと、情報を検索してみたのですが・・・
出ていませんでしたね。。。今のところは。。。
もしかしたら、明日あたりには↑に出るかもしれませんが・・・
 

↑鉄道関係の情報がいっぱいだよ!! 
 


 

コメント

No title

おはようございます。

リゾートみのり、名前しか知らなかったのですが、明るいい雰囲気でフリースペースもあり、かなり開放的で旅をするにはイイ感じの室内に思えます。最後の画像…入線できず列車から、というのは貴重な経験ですね。

しかしながら、鳴子峡も初めて見たのですが、ホントにキレイで癒されました!

No title

おはようございます。

「リゾートみのり」、初めて拝見しましたがマルーン車体にゴールドのライン・・・
上品な雰囲気のある素敵な車両ですね!

鳴子峡の様子も、色とりどりの葉がキレイで、
絵になる情景ですね!ポチです♪

まさかこんなところで信号故障とは・・・
でも、むしろこういうことが、後で思い返すと旅の良い思い出になってるんですよね

No title

こんにちは。

「リゾートみのり」乗ってきたんですか、凄く羨ましいです。信号故障で途中下車は残念でしたが、貴重な体験ですね。

紅葉が見たくなってきました、そろそろ奥多摩まで出向こうかな?

No title

こんにちは。

「リゾートみのり」乗車されたのですか~!?素晴らしいです!
実はこの列車の存在自体をこの記事で知りました(汗)
○○仮面!みたいなデザインがナイスです。
車内は窓のデカい221系も真っ青になるくらいに明るいですね。
途中で足湯に浸かれるっていうのも憎い演出でございます~
信号故障のハプニングも後々いい思い出になりそうですね♪

No title

こんなこともあるんですねぇ。
これもまた鉄旅ですね。
ポチ☆

No title

こんばんは

なかなか派手なデザインですが、どこと無く落ち着きがありますね♪
観光列車としては充分な設備で、元が普通車の来は48とは思わせない改造です!

駅1km手前は惜しいですね(汗
不謹慎ですが、こういった体験も貴重なものですね

No title

だいや96号さん
コメントありがとうございます。

しとピッチがめちゃめちゃ広くて、座って足を目に出しても届かないくらいでした。

何とも贅沢な旅でしたが最後がまた・・・・楽しかったです。

No title

東京ライナーさん
コメント&ポチありがとうございます。

あんなことがあるなんて・・・実はものすごく楽しませてもらいました。
閉じ込められた時間も30分ってこともありますし、タクで送ってもらったし、、、実はなかにた定年撮り鉄旅のお三方とも楽しく話せましたし。本当に面白かったですよ。

No title

かんちょさん
コメントありがとうございます。

実は時間的にも余裕があったためか、すごく楽しめましたよ。
定年後に撮り鉄で回っている三人の方に車内で出会いちょっとおしゃべり!!

あっという間の30分でした。
そしてすぐにタクシーを呼んで誘導してくれたJR東の方々の迅速さにも驚かされましたし。以外と楽しめましたよ。

No title

まちゃけんさん
コメントありがとうございます。

車内は思いも大きく足元も広く、、足を蹴り上げても前に当たらないくらいのゆとりです。

本当に面白い経験をさせてもらい嬉しく思っています。

No title

放浪タイプさん
コメントありがとうございます。

線路は100m程しか歩きませんでしたが、いい経験ができました。

No title

工場長さん
コメントありがとうございます。

このデザインは伊達政宗のカブトをもしたものらしいです。
乗車だけでも良い経験になるのですが、それ以上の経験ができ大満足な旅になりました。

No title

通勤電車でもなかなかないのに、ジョイフルトレインからの脱出劇は凄いですね~。
しかし、この車両窓が大きく、凄く車内が明るいですね~。
山形は早くも紅葉が始まっているんですね~。

コメントの投稿

非公開コメント

ビスタ模型鉄道の記事をGoogle検索

さすがのGoogle検索で今までとは一味違う検索結果です♪

月別アーカイブ

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

プロフィール

ビスタ2世

著者:ビスタ2世
オヤジになって鉄等模型を再開しました♪
新製品の情報や発売された車両の紹介、パーツや改造など、、、いろいろな記事をゆるく、かるく紹介します。

スポンサードリンク

人気記事ランキング

ここ2週間でアクセスが多い記事です。

ツイッター

記事の更新をTwitterにてお知らせしています。ぜひフォローしてください。

ブログ村ランキング

↓皆さんの一票を!!お待ちしています♪

スポンサードリンク2

Links