記事一覧

【撮り鉄】箱根登山鉄道

初めて箱根登山鉄道に乗りました。。。
いぜんは箱根に行くときは車だったのですが、金欠で車うぱらっちゃって・・・
 
でも電車はいい・・・渋滞なしでスムーズで・・・でも・・・混みずぎぃ~!!!!
 
さすが首都圏、、、人の量は半端じゃなかったです。。。。
 
とまぁ、前置きはおいておいて、さっそく車両の紹介を!!
 
まず先頭は、、、やはりこれでしょう

モハ2形から、、、残念ながら1形は撮影できませんでした。。。
ですがこの2形も昭和初期のレトロな車体ですよねぇ~!!
 
おつぎは、、

1000形 ベルニナ号ですね!!
なんとこの車両 第26回(1982年)のブルーリボン受賞車です。
 
 
そして次が

2000形 サンモリッツ号です。
 
最後にいつも道理の映像を・・・映像は2000形です。( 秒)
うむぅ~、、、これまた模型が欲しくなる。。。
手が出せませんね。さすがに、、、箱根登山鉄道スパイラルか、、、
 

↑鉄道関係の情報がいっぱいだよ!! 
 

コメント

No title

おはようございます。

箱根登山鉄道は乗ったこと無いですね、私も車持っていた時は、たまに箱根には行っていましたが夜中でしたので(笑)

No title

おはようございます。

箱根登山を模型で欲しくなるお気持ち、よく分かります(笑)
昔はトミックスのベルニナ号とGMキットくらいしかなかったと思いますが、車両もレールも豊富になり、箱根をイメージしたレイアウトもかなり見かけるようになりましたよね。
あと、2形などは考えてみたらかなり長寿なのですよね。改めて驚きました!

No title

おはようございます。

ここは乗ったことがないですね~
1度は行ってみたいところですね(笑)ポチット♪

No title

気軽に行けるいい風景と良い車両が迎えてくれる場所
ですからねぇ^^ たくさんの観光客が訪れますよね^^/
いい風景にポチっ。

No title

こんにちは。

箱根登山鉄道、混んでるのですね~
一度乗ってみたいです。
ベルニナ号、1982年てそんな前の車両なんですね~
色が登場時ちっくですね。サンモリッツ号みたいな塗装になっていたような気が、、、
↑スイマセン、記憶が定かでなく、、、
モハ2形はレトロな車体でありながら交差パンタというのがイカしてます♪

No title

かんちょさん
コメントありがとうございます。

箱根に夜中に車でですか・・・もしかして・・・(笑)

とは言えやはり観光地としてよく出来ていますよね。
もう空きし人が少ないといいのですが・・・

No title

だいや96号さん
コメントありがとうございます。

レイアウトの山に急勾配急カーブを配置して走らせて見たくなりますよね。

ちょっと企画してみようかなぁ!!

No title

岡島さん
コメント&ポチありがとうございます。

一度ぜひ!!なかなか面白いところですよ。

No title

琺瑯タイプさん
コメントありがとうございます。

本当にたくさんの人で登山鉄道に乗るのに一本スルーしてそのあと乗車時間40分立ち、ケーブルカー30分待ちの、ロープウェイ一本目40分待ち、二本目30分待ちと待ってる時間がほとんどです。そうすると車の方が・・・渋滞しても席がありますからね!!

鉄道会社としてはいっぱいきて欲しいけれど、くると今度は車でも思われる。厳しい所ですね。

No title

まちゃけんさん
コメントありがとうございます。

琺瑯タイプさんへのコメントにも書いたのですが、恐ろしく混んでました。

ベルニナ号は確か赤白の塗装もあったかと思います。いろんな塗色があるようですね。その方が多様性があって面白くていいですね。

それは鉄だけの考えなんですかね、一般的には統一されている方が、、、なんて思うのかもしれませんが。。。

No title

こんにちは。
8年前に乗った切りですね…また乗りに行きたいです。
せっかくの車窓も混んでいたら楽しめませんよね。
模型でも走りは力強いです♪登山鉄道もレイアウトに組み込もうと思っていたのですがスペースが無くて…
写真が良いですね!(ポチ)

No title

こんばんは

2000系の写真、赤い電車が多くてまるでスイスの登山鉄道のようですね♪
急勾配を曲がりながら登る登山鉄道のレイアウトなんかも面白いかもしれませんね(もちろんスイッチバックつきで!)

No title

おはようございます! 毎回ですが電車を写すポイント捉えてますね。 電車が引き立って見えます。 箱根には、車で行くので登山鉄道を見るのは踏切か強羅駅でしか見たことないです。
スイッチバック場面を作れるといいですね!

No title

こぶんさんコメント&ポチありがとうございます。

レイアウトにいれて見たいデスよねぇ
だからといって線路を引くほどの大きな山は置ませんしね。
なんか良い手を考えてみましょう。

No title

工場長さん
コメントありがとうございます。

スイッチバック付きいいですねぇ!!その手がありますね!!

赤い電車は模型の中でもきっと目立って、すごくいいと思います。ちょっと本気で導入を考え・・・いっぱいありすぎですね欲しい車両が・・・

No title

Popeyeさん
お褒めのコメントありがとうございます。

写真の方もまだまだなんですけれどね。
特に写真の2形なんかは、焦ってシャッターを切ってしまい、ちょっと早すぎ二両目が全く入らない写真に・・・

もっとひきつけて・・・というか構図が・・・前持ってこの場所で何両か撮ってからだと良かったのですが、ついていきなり目的の車両がきたものだから・・・

それに車がないため駅撮りばかりで・・・たまにはレンタカーでも借りて撮り鉄の旅に行きたいですね。

No title

まだ小田急NSEロマンスカーが走っていた頃から、登山電車は混んでいましたね~。昔は小田原から乗らないと、座れなかったし、おまけに日中2両、朝とか夜は単行だったので、混雑は半端なかったですね。(箱根湯本止まりの列車もありましたが)
その対策で、登山電車の2→3両化、小田原~箱根湯本間の狭軌化という結論になったのかもしれませんね。
ん~それにしても、モハ1型とか2型についていた、お城がデザインされた『小田原』行きヘッドマークはもう見れないんですね。。。。

No title

南武蔵野線さん
コメントありがとうございます。

本当に混んでいましたよ。
そもそも、10両編成の車両が到着して、その次に登山鉄道の3両編成ってところが、かなり無理がありますよね。

利益を出すには多くの人が乗車してくれなければいけないですし、これだけ混むと、次は渋滞していても座っていられる車かなぁ。。。なんて思いにもなるし、、、いっそのこと5両編成ぐらいは、地下で芦ノ湖湖畔へ!!なんてすれば、ケーブルやロープウェイを選ぶ人と選択肢が増えていいかもしれませんが、、、お金かかりすぎますよね。

No title

お早うございます。
ブログリングの登録ありがとうございます。

箱根登山鉄道は3年前に小田原から強羅まで乗車しました。
その時に2000系に乗車したかったのですが、行楽シーズンで混んでいたため、旧形(モハ1形)の方に乗車しました。
その後は箱根ケーブルカー→箱根ロープウェイ→芦ノ湖の遊覧船→登山バスで帰宅しました。

No title

いずっくすさん
コメント&ブログリンクありがとうございます。

1形いいですねぇ!!私は出会うことすらかないませんでしたよ。

そのコースは定番ですが、すごく込むパターンですね!!

コメントの投稿

非公開コメント

ビスタ模型鉄道の記事をGoogle検索

さすがのGoogle検索で今までとは一味違う検索結果です♪

月別アーカイブ

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

プロフィール

ビスタ2世

著者:ビスタ2世
オヤジになって鉄等模型を再開しました♪
新製品の情報や発売された車両の紹介、パーツや改造など、、、いろいろな記事をゆるく、かるく紹介します。

スポンサードリンク

人気記事ランキング

ここ2週間でアクセスが多い記事です。

ツイッター

記事の更新をTwitterにてお知らせしています。ぜひフォローしてください。

ブログ村ランキング

↓皆さんの一票を!!お待ちしています♪

スポンサードリンク2

Links