記事一覧

ASSYのススメ 0系新幹線を「上下2灯」で点灯する姿へ

日本が世界に誇れるものの一つと言っていいのではないでしょうか!
その象徴と言える世界の高速列車の始祖!0系新幹線の登場です。
東海道・山陽新幹線 0系
誇れるのは、その技術が注目されますが、どちらかというと発想が素晴らしいのではないかと。
列車を速く走らせるには、、、カーブを緩やかにしてほぼ直線で走らせればという発想が!!
この発想を大陸の広大な平地がある国が考えるのならばわかる気がするのですが、狭くてほとんどを山間部が占める日本で生まれたとは、そして実行した人!!本当にすごいです。

車両のデザインは、まさに飛行機!!羽根のない飛行機と言っていいのではないでしょうか。
子供のころの国鉄末期、、、0系新幹線は登場した1964年から、デザインを大きく変えることなく走り続けていましたから、さすがに古臭く、座席もリクライニングができない、または3人席では進行方向もむけられない車両もあり、何かなぁ~と、、、思うことも少なくありませんでした。

その中で100系の登場は、スマートなデザインに2階建て車両と主役の座を一気に奪い、、、JRになりバブル、シンデレラエクスプレスと宣伝効果も相まって100系はどんどんとイメージUP! いっぽうで0系は、、、どんどん古くなり、あまり好きな車両ではなくなっていきました。
東海道・山陽新幹線 0系
ですがどうでしょう、令和の時代に鉄道模型として並べてみると、この美しく秀逸なデザイン♪
今回久しぶりに模型を出してきましたが、あらためて惚れぼれしてしまいました。

ビスタ模型鉄道の0系はTOMIX製ですが、KATOからリニューアルの報が先日ありました。
そこには、「上下2灯で点灯する姿を再現」とありました。小さな変更ですがこれは見てみたいと!
そして、ここからがKATOの真骨頂。KATO 28-245
古い車両でも、このリニューアルを実施することが可能で、
28-245「0系新幹線アップデートパーツセット」なるものを発売してくれるようです。
この手のパーツは意外と速くなくなったりするので、どうしても欲しいときは予約しておけば安心ですね。
これを見ていると、0系新幹線をもっと増やしたくなってきました。
ちょうど大窓しかありませんからね!!そして、レンタルレイアウトで0系祭りでも開催したくなります。それまでは、、、買ってすぐに走らせた時の動画でも・・・せっかくの通電カプラーなのにこのときはまだ室内灯を未搭載だったんですよねぇ~。

注目のイベント

WEST EXPRESS 銀河 大阪~下関間 運転

青春18きっぷ 冬季 発売

ロマンスカー10両を展示




今週の鉄道イベント

5日(土)


送料250円で発売中!!電車賃より安いっす(笑)

スポンサーリンク



機関車の黄色いヘッドライトが気になったら・・・
たまったポイント、期限前にパーツでも・・・送料250円からで、、、


↑たまったTポイントも使えるよ♪



スポンサーリンク









コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ビスタ模型鉄道の記事をGoogle検索

さすがのGoogle検索で今までとは一味違う検索結果です♪

月別アーカイブ

01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

プロフィール

ビスタ2世

著者:ビスタ2世
オヤジになって鉄等模型を再開しました♪
新製品の情報や発売された車両の紹介、パーツや改造など、、、いろいろな記事をゆるく、かるく紹介します。

スポンサードリンク

人気記事ランキング

ここ2週間でアクセスが多い記事です。

ツイッター

記事の更新をTwitterにてお知らせしています。ぜひフォローしてください。

ブログ村ランキング

↓皆さんの一票を!!お待ちしています♪

スポンサードリンク2

Links