記事一覧

ポポンデッタ 阪急1000系がついに発売 ーGMと比べて・・・

ついに、ポポンデッタから「阪急電鉄1000系8両編成セット」が発売になりました♪
GMよりあと出しになっただけに、素晴らしい出来です。でないと売れませんからねぇ~。
それではさっそく、見てみましょう。
ポポンデッタ 阪急電鉄1000系8両編成セット

発売予定は当初の2019年4月だったので、約1年半の遅れですかねぇ~
ここまで遅れると、しかもその間でGMから追っかけ発表で先に発売というとんでもない事態、予約から1年以上たってしまうと、通販サイトの設定では下手すりゃ全キャンセルになりかねない事態ですから、心配がMAXでしたが、これだけの出来だとちょっと安心できますね。これから発売になる製品も怖くて予約なんてできないと思っていたのですが、ちょっと流れは変わるのではないでしょうか。

塗装の状況
まずは、このボディー!!塗装はつやつやで、、、かなりいい状態です。
付属品にボディー拭き取り用のクロスまで付属しているくらいです♪
ポポンデッタ 阪急電鉄1000系8両編成セット

上の写真でもボディーに写りこんだ線路で分かりますよね!!

室内座席も塗装
室内はロングシートの座席の部分が、阪急電車の伝統カラーであるゴールデンオリーブで塗り分けられています。これはグリーンマックス製品でも実施されていたので、もしかしたら後出しの権限でプラスしてきたしようかも、そしてさらにポポン製では優先座席の色も変えてきています(笑)。
ポポンデッタ 阪急電鉄1000系8両編成セット

一番の特徴は、、、
行先・種別幕とライトの点灯
これはもう最高の出来です。ポポンデッタの室内灯でおなじみのエネルギーチャージ機能をこに応用しているようです。これにより光過ぎずちょうどよい明るさで点灯します。上の写真でもいい感じで写っていると思置いますが、同条件でグリーンマックス製と並べてみれば・・・
ポポンデッタ 阪急電鉄1000系8両編成セット
グリーンマックス製は、ものすごく明るく点灯してしまい、せっかくの緑の準急表示がハレーションを起こして真っ白に、、、ちょっともったいないですよね。

そしてGMが力を入れていた、
標識灯の点灯
ですが、これもあと出しの権限で、同様な機能をつけてきています。
少し違うところは、GMが右左のスイッチを独立してON-OFFするのに対して、ポポンは切り替えで、両点灯、右点灯、不灯を選択します。これは、阪急だといいのですが、左点灯がある近鉄だと、GMの方式のほうが自由度があってよさそうです。今回の写真ではデフォルトの普通で不灯なので、あまり見この特徴がわかりませんね。

その他、パーツ・シール類
については、先ほど紹介した拭き取り用のクロスがついていて、あと識別灯の切り替え用のプラドライバだけす。パーツの取付けが一切なく、箱を開けてすぐに走らせられます♪これはありがたいのですが、種別や行先シールも一切なく最初から印刷済みで、ここにこだわる方にとっては物足りないかもしれませんね。先の標識灯の点灯も無意味になりかねませんし、、、もしかしたらあとからオプションで発売・・・なんてこともあるのかなぁ~。私のようなめんどくさがりにとっては側方の行き先表示も最初から印刷済みなのはありがたかったりします(笑)。

動力について

は、まだしっかりと走らせていないので、適当なことは言えないので保留とさせてください。

お値段について

これはグリーンマックスと大きな差があります。
グリーンマックスが税抜定価で¥36,800-、ポポンデッタは¥29,800-です。
いまとなっては、ポポンデッタの値段はすごく安く感じますねぇ~。ただし、ポポンデッタ製は割引率が高くできないので、この定価の差ほどの差はありませんが、大きいと思います。

最後に

どうでしょうか、わたし的にはものすごく気に入って、最初に書きましたようにポポンデッタ製への不安は一時的かもしれませんが払しょくされています。このあとGMからは発売されていない阪急1300系の登場がすごく楽しみになってきています。そして、その先には南海の30000系「こうや」、これもさらに発売延期のお知らせが流れて、2021年2月となっていましたが、期待はできるかもしれません。さらにはその先の、これも先日発表がありました、都営地下鉄の5500系もスルーしようかとも思っていましたが、興味がわいてきました!!いま、各メーカーの新製品ペースが少し落ちているので、第5のメーカーとして存在を示してくれれば、鉄道模型界にとってはすごくいいことなので、ぜひ頑張ってほしいですね。

注目のイベント

東武 特急料金50%割引企画 実施

大阪メトロ Osaka Pointサービス

JRグループの「秋の乗り放題パス」が9月12日から発売



今週の鉄道イベント


人気のパーツが 送料250円からで発売中!

送料250円で発売中!!電車賃より安いっす(笑)

スポンサーリンク



機関車の黄色いヘッドライトが気になったら・・・
たまったポイント、期限前にパーツでも・・・送料250円からで、、、


↑たまったTポイントも使えるよ♪



スポンサーリンク








コメント

顔が・・・

こんにちは(^^)
ピカピカな車体は良いですね。
個人的な意見ですが、GMと比べるとどうしても顔が、顔面をぶつけた様な顔がどうも・・・(^^;
3Dでの設計図面段階では期待できたのですが、どうしてこんな顔になったのか?って思います。

ポポンデッタから先に出した、JR305系や相鉄20000系はなかなか良かったのに、阪急1000系は製造ラインが異っていた様で、ここまで違うのか?って思います。
阪急以上に発売が大幅に遅れている南海30000系は製造ラインを変更する様ですが・・・
色々と事情はあるんでしょうけどねぇ

Amazonで価格を調べてみました。

こんにちは、
はなちゃんです。
グリーンマックス Nゲージ 阪急1000系 1002編成・神戸線 8両編成セット 動力付き 30911 鉄道模型の嵯峨野クラフト EX店
https://amzn.to/2Zza3lb
価格: ¥40,480→¥32,400(約20%OFF)
グリーンマックス Nゲージ 阪急1000系 1001編成・宝塚線 8両編成セット 動力付き 30912 amiami あみあみ
https://amzn.to/33lDQyU
価格: ¥40,480→¥28,330(約30%OFF)
ポポンデッタ Nゲージ 阪急電鉄1000系 8両編成セット 6003 Amazon.co.jp
https://amzn.to/3mfvTUA
価格: ¥32,780→¥27,744(約15%OFF)
ディテールについて
屋根上(クーラー、パンタなど)、下周り(台車、床下機器)、妻面の比較もお願いします。


初書き込み失礼致します。
先日都営の5500形を予約しました。
ポポンデッタ製を購入するのは今回が初なのでとても参考になりました。

Re: 顔が・・・

快急神戸三宮さん
コメントありがとうございます。

そううなんですね。
私の場合、幸か不幸か、本物の阪急1000系をほとんど見たことがなくて・・・(笑)
どっちが似ているのかとか全く感じないので、、、なんとなしに雰囲気で楽しんでしまっています。

Re: Amazonで価格を調べてみました。

はなちゃんさん
コメントありがとうございます。

また、価格の掲載も・・・でも、ポポンの車両はもうその値段ではないようですね。

台車やパンタ、屋根周りも気にされているようなので、、、記事更新しますね。

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。
初めてのメーカーを買う時は不安ですよね。しかも現物を見る前に予約注文となるとなおさら。
一番の心配事項は、発売がいつになるかってことですかねぇ~。
私も5500形、、、予約しようかなと思っていますが・・・やや心配です。

コメントの投稿

非公開コメント

ビスタ模型鉄道の記事をGoogle検索

さすがのGoogle検索で今までとは一味違う検索結果です♪

月別アーカイブ

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

プロフィール

ビスタ2世

著者:ビスタ2世
オヤジになって鉄等模型を再開しました♪
新製品の情報や発売された車両の紹介、パーツや改造など、、、いろいろな記事をゆるく、かるく紹介します。

スポンサードリンク

人気記事ランキング

ここ2週間でアクセスが多い記事です。

ツイッター

記事の更新をTwitterにてお知らせしています。ぜひフォローしてください。

ブログ村ランキング

↓皆さんの一票を!!お待ちしています♪

スポンサードリンク2

Links