記事一覧

橋梁の仮設置

とりあえずの位置決めをしながら駆り設置してみました。

奥の本線をまたぐ弧線橋は発泡スチロールで作成しました。

複数枚のスチロール板をどう形状に切り出し重ね合わせて作成
水性のアクリル絵具で着色

橋台と兼用することにしました。
逆サイドはサブテレインにより勾配とカーブをつくり橋台部分は木片で作成しました。

まだ仮設置なので枕木したが打ていたりしてますが、

この隙間を埋めるべく、道床とバラストを撒かないと・・・
 
まだまだですね。。。
 

↑鉄道関係の情報がいっぱいだよ!! 
 

コメント

No title

こんにちは。

お手製の鉄橋を抜けて築堤上を走る列車を想像しただけでもワクワクします~♪

No title

こんばんは。
これは、出来上がりが楽しみですね。さらに新しい名所が出来て楽しみが増えそうです。

No title

いつも楽しく拝見しております。私も個人的に近鉄電車をこの良く愛する一人でよく鶴橋から名張まで電車の前に立ったまま田舎を訪れたものです。現在弊社では各電鉄の駅舎の販売権利、製作を続けております。もしよろしければサンプルをお送りいたしますのでレイアウトの生かしていただければ幸いです。

No title

まちゃけんさん
コメントありがとうございます♬

堤の幅が少し広すぎてどうしようか考え中です。
波打っているつくりなので、半分にするとバラバラになってしまいますし・・・

草でもはやしてごまかすしかないですね。

No title

かんちょさん
コメントありがとうございます♬

最初の撮影をどの車両にするのかを悩み中です
この橋梁に負けないくらい派手めな車両がいいのかなぁ。

むつかしいところです。

No title

株式会社フローベルデさん
コメントありがとうございます♬

メーカーの方に見てコメントをいただけるとは正直驚いております。しかもなんとも嬉しいお申し出をいただきまして、さらに驚きが増しています。

なかなか狭いレイアウトなので、いい場所におけるかどうかわかりませんが、もしよろしければ試させていただきたく思います。

よろしくお願いします。

No title

こうしてみると、かなり大型な橋なんですね~
圧倒的な存在感です☆
これだけの長さの橋梁だと、少々たわみが心配ですね。
試運転楽しみにしています♪

No title

ユーロライナーさん
コメントありがとうございます。
説明書きでは強度は十分とのことです。
しかし機関車の重連(両方ともMつき)はきついかもしれませんね。まだレールが引き終わっていないのですが、できたらいろいろと試したいですね。

われながら少し楽しみです。

No title

橋梁単品で設置しているときは思いませんでしたが、もうこれは完全にこのレイアウトの見せ場になりましたね。
橋梁へ向かう勾配も良い感じそうですし、ACEが駆け上がるところが早く見たいです~。
あっもしかして、この橋梁部分は非電化の設定でしょうか?
これは『ポチ』いかせてもらいます。

No title

南武蔵野線さん
コメントありがとうございます♬

非電化・・・と言うわけではありません。
残念ながら非電化区間の車両が少ない事もあって・・・

しかし、さすがですよね。確かにこの橋梁、非電化での橋梁をモデルにしているそうです。一応、でかに対応できるようパンタグラフを伸ばした状態で引っかからないように設計変更しているようですが・・・

完成まではまだ材料が足りないので、まさにいま買い出しに出ているところです。ACE確かに近鉄特急の色合いは派手なので、この橋梁にも映えそうですね。

No title

こんにちは!

おっ!!鉄橋を設置しましたか♪

鉄橋の出来も素晴らしいですし、レイアウトにマッチしていてとても良い感じです!!ポチでございます

今後の発展が楽しみです♪

No title

とある神奈川の京浜急行さん
コメント&ポチありがとうございます♬

本当は橋のしたにきれいな清流でも流れていればいいのですが、レイアウトが狭いのでどうしても線路が・・・仕方がないですね。

コメントの投稿

非公開コメント

ビスタ模型鉄道の記事をGoogle検索

さすがのGoogle検索で今までとは一味違う検索結果です♪

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

プロフィール

ビスタ2世

著者:ビスタ2世
オヤジになって鉄等模型を再開しました♪
新製品の情報や発売された車両の紹介、パーツや改造など、、、いろいろな記事をゆるく、かるく紹介します。

スポンサードリンク

人気記事ランキング

ここ2週間でアクセスが多い記事です。

ツイッター

記事の更新をTwitterにてお知らせしています。ぜひフォローしてください。

ブログ村ランキング

↓皆さんの一票を!!お待ちしています♪

スポンサードリンク2

Links