FC2ブログ

記事一覧

451系 急行「みやぎの」 ・・・ 脱線

久しぶりに出してきました。
国鉄451系 急行「みやぎの」です。増結セットとあわせて10両編成!!

なんともレトロなこの色、、、いい味が出てますねぇ~。

この外つり式の扉!!今じゃありえない構造ですねぇ。
 
そして、直交流型特有の屋根!!

外資は白のプラで、配線はちゃんと金属でできています。
ここの色は緑のほうが色合い的に似合う気がするのですが、、、、今度着色してみようかなぁ。。。
 
さらに、この大きな目!!

電球だから電球色で当たり前なんですが・・・方向幕も。。。LEDに変えてみようかなぁと思い。
あけてみましたが・・・

この基盤が、緑のプラパーツから外れません!!!
 
と言うことで、あきらめました。
早く幕やら何やら取り付ければいいのですが、、、近いうちにがんばります。
 
じつは、この車両、、、なんと6割引で購入しました。
多少問題があっても仕方がないかなぁと思いつつ、、、動力もこのとおり問題ありません。
 
そしてカプラーもTNカプラーに交換して、、、

この車間!!

幌が・・・つながるぅ~!!
 
と言うことで狭すぎです。
タイトルのとおりカーブで脱線!!そんなに急なカーブはなくKATO製のC282ナのですが、、、ここに来て変な風によじれてしまう、「カント」がよくないのかもしれませんねぇ~
 
困ったものだ。。。
 
 

↑鉄道関係の情報がいっぱいだよ!! 
 


 

コメント

No title

おはようございます。
外吊り、、確かに今はありませんねぇ。
連結面、ちょっと車体と車体が接近しすぎですね。リアルさは増しますが、逆にカーブを通れなくなるとちょっと気分が悪くなりますね…

No title

こんにちは。

交直流急行型はやはりこの色ですよね~!?
しかし!ウチには1両もありません(涙)
比冷房時代&外吊りドアを再現とは、マイクロならではです~

僕は「立山」を再現しようと、TOMIXのHG購入を考えたのですが、前面~側面への塗りわけがミスりまくりでやめてしまいました。
マイクロはこのあたりの塗装がキマってますね♪

ライトユニットは、413系のを分解したことがあります。
緑の塗料でくっついていたのか、難儀しました。
破壊覚悟でバラしたのを思い出します(汗)

No title

こぶんさん

脱線はかなり凹みますよね

そんな大きな脱線ではなく、決まって先頭と食堂車2両が脱線しています。気がつかない程度なんですが、ポイント通過時にパワーパックの安全装置が働いて、止まります。

困った物です。アーノルドに戻す事も検討中です

No title

まちゃけんさん

やっぱり破壊覚悟ですかぁ~
軽く力をいれて見て、やばいと感じましたよ。

この色の交直流車は欲しいとは思っていましたが、まったく計画していなかったのですが、店のセールで6割引と・・・買うなと言う方が無理でした。

だから特にこの451のみやぎのが欲しかったわけではないですが、仙台とも縁がありますし、非冷房の屋根は均一がとれていて美しいですし・・・ただ食堂車だけは冷房が乗っているようです。

その食堂車も2両、グリーン車も2両ととっても贅沢な急行に惚れ込んでしまいました。

No title

451系ですかぁ~初めてみましたよ。
北陸の475系にそっくりですね☆
10両は圧巻・・・。

No title

ユーロライナーさん
475系は完成品ですよねぇ。
急行形交直流電車は50Hzの451と、60Hzの471が元になり、急行時代を築いてきましたからねぇ。

10両の食堂車2両、グリーン車2両はまさに、全盛期と言った感じなんでしょうね!!

No title

懐かしいですね~。
その昔上野駅で『ばんだい・まつしま』の運転士さんに、どこまで運転するのか聞いたことがあり、軽く『福島だよ』と言われて、びっくりしたことを思い出しました。
うちも、KATO製&TOMIX製連合の急行457系『立山』と、KATO製の475系『くずりゅう』が居ますが、もう2~3年くらい運転していません。
この画像見たら、運転したくなりました~。

No title

南武蔵野線さん
457と475もお持ちなんですね!!
急行色のこの色は、なんとも不思議な配色ですが、いい味がありますよねぇ。残っている急行形の車両を全部この色に戻してほしいくらいですよ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ビスタ2世

著者:ビスタ2世
オヤジになって鉄等模型を再開しました♪
新製品の情報や発売された車両の紹介、パーツや改造など、、、いろいろな記事をゆるく、かるく紹介します。

スポンサードリンク

人気記事ランキング

ここ2週間でアクセスが多い記事です。 新製品情報は除きます。

ツイッター

記事の更新をTwitterにてお知らせしています。ぜひフォローしてください。

ブログ村ランキング

スポンサードリンク2

アクセス数

Links