記事一覧

勾配改良の完成!!

ようやく勾配の改良が終了しました。

前回、アプローチ部分の道床平坦化により、勾配アプローチ部分で、5mm程度高さを稼ぎました。

加えて、橋梁部分の橋脚高さの微調整

全体的な勾配の一定化を図りました。
 
これにより、パワーパックDのメモリ3においてもKATO機関車で登ることが可能になりました。
以前はこの北斗星フル編成をスロットを上げて、うなりを上げていたのが、若干上りきりの勾配変化部で引っかかりはあるもののすんなりと登ることが出来たようです。
 
次の映像はアプローチ部分からの連続映像です。スロットは「4」で走らせました。
夫どうやら室内灯が消えている車両がありますね!!掃除しないと・・・
 

↑鉄道関係の情報がいっぱいだよ!! 
 

コメント

No title

こんにちは。

勾配の改良、実物も模型も、地道な保線作業がモノをいうのだな~と改めて思いました♪
それにしても、トンネルからライトを輝かせて飛び出して来るシーンはいつ見てもカッコいいです~!!

No title

勾配の改良で、安定して上れるようになって良かったですね。うちもコタツ上にコンパネを引いて安定化させる予定なので、一部の調整に有効に使わせて貰うかもしれません。

No title

もうちょっと改善が必要なようですね~。電車だったらモーター車に釣りに使うナツメという物を両面テープで2つくっつけると登るようになりますよ!!最近の模型は軽すぎるから登らないようです。

No title

空撮できる環境が羨ましいですね~
ウチなんか、ちょっとカメラをパーンすると、とても見せられない余計なものが写りこみます・・・

橋脚の調整、最近の耐震補強みたいでいいですね♪

No title

まちゃけんさん
ようやくここまで・・・って感じです。

集中的に工事すれば直ぐにできそうなんですが、どうも時間がとれなくて。次は地形を全体的にってところです。

No title

かんちょさん
紙粘土はなかなかですよ。うまく使ってみてください。

No title

L特急スーパーホワイトアローさん
そうですね、スロット4では問題ないのですが、3ではまだ改良が必要ですね。

特にEF510は車両長が長く勾配区間から平坦に写るときに中間台車が乗り上げるため、その部分に細心の注意が必要になります。

まぁ、いづれにしても勾配改良よりも次は清掃ですね!

No title

ユーロライナーさん
うちも余計なものが結構移っているようですが、開き直りですね!

橋脚したの部分ですが、勾配著せいで余った粘土をちょっと強引に使ったこともあり、ちょっと雑に盛っただけ担っています。この辺を川でも流したいところなんですが、、、川の流れ先を作れないため、海か湖にでも使用かと思ってます。

コメントの投稿

非公開コメント

ビスタ模型鉄道の記事をGoogle検索

さすがのGoogle検索で今までとは一味違う検索結果です♪

月別アーカイブ

03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

プロフィール

ビスタ2世

著者:ビスタ2世
オヤジになって鉄等模型を再開しました♪
新製品の情報や発売された車両の紹介、パーツや改造など、、、いろいろな記事をゆるく、かるく紹介します。

スポンサードリンク

人気記事ランキング

ここ2週間でアクセスが多い記事です。

ツイッター

記事の更新をTwitterにてお知らせしています。ぜひフォローしてください。

ブログ村ランキング

↓皆さんの一票を!!お待ちしています♪

スポンサードリンク2

Links