FC2ブログ

記事一覧

TOMIXにも無加工で付く、KATO製金属パンタ(PS22)

今日も昨日に続き機関車のドレスアップのパーツ紹介です。


以前からもビスタ鉄道ではTOMIX製のEF65-1000やEF66のパンタグラフ(PS22)を金属製であるKATO製に交換していましたが、今まで使っていたものはKATO製のEF66用のもので、機関車への取付けに2本の足がありましたが、今回発売になりました、「3061-1F EF65-1000 パンタグラフ」は4カ所の碍子の位置に足の付いたタイプです。

ということは、4カ所足で止めているTOMIX製の機関車に・・・


縮尺が同じなので、ぴったりと合うはず・・・ということで、無加工で本当に取付けが可能なパーツです。

3061-1F EF65-1000 パンタグラフは以前からもありましたが、久しぶりの再生産でずっと市場から姿を消していましたが、このたび再生産されています♪

そこでさっそくこのパンタにすべて交換すべく、ビスタ鉄道模型でも導入しました。
このパーツはかなりの人気のため、また何時なくなるかわかりませんからねぇ~
早めに導入・・・とはいっても今回はまたすぐ再生産されるようですが、、、

まぁプラパンタでも全然OKなんですがねぇ~。特にパンタグラフがこんなに光っているかというと・・・どちらかというとグレーのプラパンタの方がリアルなのかも・・・でも、ちょっとプラは線が太くぼやけている感じに思えます。(プラパンタが好きな方・・・御免なさい

さて、今回けっこうな数を購入したので、TOMIXのPS22を使っている機関車、、、


EF64やEF66なども交換をしないと・・・皆さんもおひとついかがですか・・・

来週発売の鉄道模型
5/30(水)

機関車の黄色いヘッドライトが気になったら・・・


↓皆さんの一票を!!お待ちしています♪

残数わずかな希少機関車シリーズ
 ほかにもまだまだ、、、特価品会場はこちらあります。
人気のパーツが 送料250円からで発売中!
↑たまったTポイントも使えるよ♪


コメント

No title

おはようございます

作業お疲れ様です!
私はプラパンタ嫌いじゃないのでそのままにしてますが、見慣れたTOMIXのPFに金属パンタもいいもんですね(笑)
皆さん買われるんじゃないでしょうか?!

No title

こんにちは。
定番ですね!
昨日タムタムでめちゃくちゃ大量に置いてありました(笑)

プラパンタはばらけやすくて直しにくい!って声をネットで聞いたことがありますが、
うちにあるのも一度ばらけてしまい直しました。
でも直しにくいと言うことはなかったです。
最近は工作しない人も多いようなので直しにくいというのはそういう人たちの声なのかな?と思ったり(;^_^A

そして取り付け穴に互換性があると聞いたので、
自分も以前買って試してみました。
昔からパンタは金属なのでそれに見慣れてると交換した際の違和感はないですよね(笑)

No title

KATOのホビセンでもすぐになくなる人気商品のようですね。正直壊れやすさとしては、そもそものパンタの構造上、どちらも同じ気はしますが、なんとなくプラ製の方が頼りなく感じます・・・。これは人によるところが大きいでしょうね。

No title

こんにちは

そうそうこれ、そのままTOMIX製の機関車に付くんですよ。
今これを買いに、ホビセン向かっているところです。
とは言っても、一部のさよなら用機関車だけの交換に留めないと、10万コースになりますので、もう少し手軽だといいんですけどね。

No title

こんばんは。

確か、ホビセンの中の人がTOMIX製のプラパンタ交換した製品を店頭に置いてからバカ売れしたASSYパーツですね。

プラパンタはバラケ易くて戻すのに難儀するので、ロクヨン1000番台、ロクゴー1000番台、ロクロクはこちらに幾つか置き換えました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ビスタ2世

著者:ビスタ2世
オヤジになって鉄等模型を再開しました♪
新製品の情報や発売された車両の紹介、パーツや改造など、、、いろいろな記事をゆるく、かるく紹介します。

スポンサードリンク

人気記事ランキング

ここ2週間でアクセスが多い記事です。

ツイッター

記事の更新をTwitterにてお知らせしています。ぜひフォローしてください。

ブログ村ランキング

↓皆さんの一票を!!お待ちしています♪

スポンサードリンク2

Links

アクセス数