記事一覧

山(トンネル部分)の構造

今日は鉄道模型レイアウトの山部分を紹介します。



やまは、大手百金ショップで売っている、発泡スチロールの商品名「なんでも板」を利用しました。


この板は厚さ1cmほどあって、これをコンタ(等高線)上に重ね合わせて接着しました。(不要な箇所はもったいないので中は抜けている状態です。)

その上からプラスターをしみこませたキッチンペーパーを被せて固めています。後は、色を縫って木を植えました。


木は実は1本1本植えてあります。なんて無駄なことを・・・と思いつつ近くで見ると、その苦労の甲斐もあってよりリアルに見えます。

またこの山の下にはトンネルがあり、内部で脱線したときのために上部が取れる構造にしてあります。(今までここで脱線したことはありませんが・・・)


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ビスタ模型鉄道の記事をGoogle検索

さすがのGoogle検索で今までとは一味違う検索結果です♪

月別アーカイブ

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

プロフィール

ビスタ2世

著者:ビスタ2世
オヤジになって鉄等模型を再開しました♪
新製品の情報や発売された車両の紹介、パーツや改造など、、、いろいろな記事をゆるく、かるく紹介します。

スポンサードリンク

人気記事ランキング

ここ2週間でアクセスが多い記事です。

ツイッター

記事の更新をTwitterにてお知らせしています。ぜひフォローしてください。

ブログ村ランキング

↓皆さんの一票を!!お待ちしています♪

スポンサードリンク2

Links