記事一覧

KATO パワーパック ハイパーD 常点灯検証

KATOパワーパックDの常点灯
一部のKATOの機関車で常点灯ができないのでは・・・ということで、少ないながら機関車で検証してみました。
 
まずはじめに、、、
古めのKATO、、、

見事常点灯成功!!
さらには、今まで調子の悪かった走りに関しては、かなりの改善が見られました。
 
次に
新しめのKATO
EF58 お召し予備機

結果は失敗!!
やはりどう調整しても、ライトが点灯すると走り出してしまいます。
走りの面からは、前のパワーパックでもスムーズに走っていたので、、、ホントモータはよくできています。
 
でもまぁ、客車の室内灯は常点灯していますし、、、走り出しと同時にライトが点灯でも、、、まぁありかもしれません。
 
そして、、、
マイクロエース
DF60 長野色

結果は、失敗!!
こちらもまったく、新しいKATOと同じで、、、、走りはいいのですがねぇ。
 
最後に、、、まぁ前回の試運転でも実施した。
TOMIX
EF81 303号機

こちらはご存知のとおり
成功!!です。
 
 
安いところはそろそろ品切れし始めた着ているみたいですねぇ。「パワーパックD」

コメント

No title

おしいですね、それでも客車の室内灯が付いているのが素晴らしいです。
マイクロの機関車のライトが光らないのは以外でした。(年式による?)

持っている車両だけで良いので、また検証の方よろしくお願いします。

No title

>かんちょさん
了解です。今後もいろいろ検証していきます。

No title

やっぱり、常点灯できる車両と出来ない車両がありますよね~。
常点灯できるできないか、簡単に見分けられるといいんですけど・・・。

No title

>ユーロライナーさん
そうですねぇ、機関車は難しいやつが多いようですね。
とっくにフライホイル搭載で低速から滑らかに動く車両が常点灯できないようですが、、、完全に見分けるのは難しそうです。

No title

通りすがりで失礼します。
KATOの機関車のうち、ライトにLEDを使用している車両は基本的に常点灯不可です。
ただ、ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm10691811 によると、
ライトユニットに付いている茶色のコンデンサを外せば常点灯可能になるようです。

No title

>通りすがりさん
コメントありがとうございます。
茶色のコンデンサですか。。。外すのは勇気が要りますね・・・

コメントの投稿

非公開コメント

ビスタ模型鉄道の記事をGoogle検索

さすがのGoogle検索で今までとは一味違う検索結果です♪

月別アーカイブ

01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

プロフィール

ビスタ2世

著者:ビスタ2世
オヤジになって鉄等模型を再開しました♪
新製品の情報や発売された車両の紹介、パーツや改造など、、、いろいろな記事をゆるく、かるく紹介します。

スポンサードリンク

人気記事ランキング

ここ2週間でアクセスが多い記事です。

ツイッター

記事の更新をTwitterにてお知らせしています。ぜひフォローしてください。

ブログ村ランキング

↓皆さんの一票を!!お待ちしています♪

スポンサードリンク2

Links