記事一覧

オリエントエクスプレス’88 (その1)

オリエントエクスプレス’88

あまりにも美しすぎる、藍(あお)い車体。
この車両が日本を走行した1988年
まさにバブルの最全盛期!!バブルならではの企画ではあるが、これが1周年を迎えた日本のJR各社に与えた影響は計り知れず、これに影響を受け「夢空間」の試作、「北斗星」のグレードアップ、そして「トワイライトエクスプレス」の登場したとも言われている。

そして2009年にKATOからこれが鉄道模型として登場。鉄道模型としても衝撃与えたことでしょう。


登場時、私はまだ鉄道模型の趣味を再開したばかりで、この車両のことは知りませんでした。むしろ外国車両にはあまり興味がなかったため、まったく食指が動きませんでした。

しかし、ある鉄道模型店のレンタルレイアウト(たしか、TamTam相模原店だったと思う)で走行していたオリエントエクスプレスを見て一変しました。

あまりの美しさ、、絶対にほしい・・・と、

でもこのモデルはトテモ人気があり、すでに完売していていました。手に入れることが困難で中古店かオークションで入手するしか方法がありませんでした。しかも売られている値段は新品の定価値段と同じ、もしくはむしろ高額で、、、

さすがに慎重になりなかなか手が出せないでいました。

しかしある日、とある鉄道模型店(秋葉原の千代田レールセンター:近く「鉄道模型店 訪問」で紹介します。)で売っているではありませんか、、、しかも新品で???この店は委託品や中古品も扱っているので多少疑問符がありましたが、店員に確認して・・・そして購入。

以来、私のコレクションの中でも秘蔵中の秘蔵で、走らせることはほとんどありません。


脱線して転倒なんぞさせたくない。。が、しまっていてはその美しい車体を見ることもできない。
だから、近くこれを飾り棚に・・・と思いつつもどうせなら連結したフル編成で見たいし、、

しかし、長い、、、車両長も22.2mで13両すべて並べるとNゲージでも2mになってしまいます。

これを飾るために、いろいろレイアウト作成時に2メール以上の飾り棚の設置場所を想定して作成してきましたが、いまだ棚部分の作成にはいたっておらず、、、加えてのほこり対策など課題山積です。

それではせっかくの美しい車両を1両づつ紹介したいと思います。
まずはじめは、、、

マニ50 控車 No2236


これはご存知のとおり、オリエントエクスプレスではなく日本の車両です。
日本走行用に連結器が異なる機関車と客車を結びつけるために、車両の片側の連結器をオリエントエクスプレスのねじ式連結器に変えた控車です。

オリエントエクスプレス風に塗装されているものの、青の色は日本のブルートレインと同じやや明るめの青です。

LX16 寝台車




2人用の寝台車でこの編成で5両連結されています。


LX20 寝台車 No3551A




これも2人用の車両で、この編成中には1両のみ、、窓枠上部に書かれている文字が異なり、やや多めである。このため華やかさがまして編成にインパクトを与えている。LX16との違いはよくわかりません。


ARP バーサロン車「ル・トラン・ブルウ」 No4164




この車両にはサロン車としてピアノが設置されていて、専任のピアニストも居たそうです。実際にはオリエントエクスプレス(国際寝台列車)では使用されておらずフランスの「青列車(フランスの夜行列車)」として使用されていたようです。

模型では車内が赤くなっており、バーサロン車の華やかさを伝えています。




ということで、編成と同じく長くなりましたので今回はここまでで、、、続きをお楽しみに。



コメント

No title

オリエント・エキスプレスですか良いですね、私も欲しい模型の一つですね。
塗装が凄くキレイですよね。

No title

そうなんですよ。
はじめてみたときに一発で一目ぼれしました。
これにあわせるいい機関車がないかといつも探しているのですが、なかなかEF58以上に合う日本の機関車は・・・見つからないものですね。

No title

初めまして。でしたでしょうか。
オリエント急行、いいですね。当時貧乏だったので乗れなかった腹いせに買ってしまいました。

夢のような列車なので、機関車もお気に入りのもので牽いています。C53なんかいいですよ。

No title

私は、発売して即買いした一品でしたね(*^^)v

でも、買って正解!!と思わせてくれる車両でした。
(残念ながら、フル編成では買えませんでしたが…)

ちなみに私も1回も走行させておらず、しかもケースに入ったままで時々眺めるだけの一品となっております(^^ゞ

No title

きりん様 はじめまして。
コメントありがとうございます。

C53いいですねぇ。リストに加えておきます。
鉄道模型のいいところは、自分のお気に入りの機関車で自由に牽かせることができるところですねぇ。

このオリエントエクスプレスのおかげで、似合う機関車を求め、、、機関車に引かせる客車がほしくなり・・・そしてまた・・・

ってな感じです。もっといっぱい美しい客車が出てくるといいのですけれどね。模型も実車も!!

No title

C58 34様
コメントありがとうございます。

眺めているだけなんてもったいない気もしますけれど、そうしたくなる気持ちよくわかります。そのくらい美しく気品のある鉄道模型だと思います。

その2ではその走行シーンをお送りしますので、ぜひ見てください。

コメントの投稿

非公開コメント

ビスタ模型鉄道の記事をGoogle検索

さすがのGoogle検索で今までとは一味違う検索結果です♪

月別アーカイブ

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

プロフィール

ビスタ2世

著者:ビスタ2世
オヤジになって鉄等模型を再開しました♪
新製品の情報や発売された車両の紹介、パーツや改造など、、、いろいろな記事をゆるく、かるく紹介します。

スポンサードリンク

人気記事ランキング

ここ2週間でアクセスが多い記事です。

ツイッター

記事の更新をTwitterにてお知らせしています。ぜひフォローしてください。

ブログ村ランキング

↓皆さんの一票を!!お待ちしています♪

スポンサードリンク2

Links