記事一覧

【限定品】小田急3100形(NSE)更新車 11両セット

先月の「ホビーランドぽち 鉄道模型フェスティバルin横浜」で奇跡的に入手できました、
発売元が小田急電鉄株式会社で製造元がマイクロエースの3100形(NSE)更新車 11両セットに
室内灯を装備しました。



使った室内灯はいつものテープLED

今回この室内灯を選んだ理由は・・・


この車体の短さ・・・
実はこのLEDテープは5cm単位ですのでちょうどよさそうです♪

普通の市販室内灯ではここまで短くするのはもったいないですよねぇ~
それ以上に実はここまで短く出来ないのも多いのですよ!!

しかしこちらのLEDテープ 白ベース 5m 300連ならばこの長さなら、ここから100本取れますからね。
コスト的には1本あたり6円!!ブリッジダイオードとスプリングで100円ってところですね。

まぁだからといって10cmになったって、、、106円なので、、、
結局こうなればブリッジとスプリング代だけですね。

これを、、、大量生産、、、


何両か取り付けているうちにこの形態がBESTということで・・・
作成も簡単ですからね♪

作成の方法は以前紹介した
のページでご覧ください
今回は、連接台車の通電カプラー車両と言うことと、スペースの問題でコンデンサは省略しました。

まぁこの車両の欠点として、、、


先頭の展望席に光が届かない・・・というか構造的に絶対無理ですね。
ここまで展望席が孤立させられていればあきらめもつくというものです。

いやいやでもかっこいいですねぇ~NSE!!見れば見るほど美しいですね♪

室内灯のほうは・・・今回のような変則な車両は便利いいですよね。
今後もいっぱい室内灯装備待ちの車両がありますので、、、車両購入に予算がつきましたので、、、本格的に自作室内灯の装備を今後も続けていきます♪

面白くても、そうでなくても、↓是非一票を!!


↑鉄道関係の情報がいっぱいだよ!!



↓今回使いましたテープLEDはこちらから、購入できます♪↓

コメント

No title

柊咲さん
お久しぶりです。コメントありがとうございます。

これを見つけたときは、、、まさかあるとは思いませんでしたので予定外の出費で、だからといって決して安いわけではなかったのですが・・・イベントの3日目ってことで割引率も高く・・・ここで買わなきゃと思い購入しました。

室内灯は・・・他のロマンスカーも今まで市販のものを使ってもったいないなぁ~と思っていましたので、、、この方法は、5cmしか取れませんので長すぎても短すぎてもNGで、、、無理かもしれないと思っていましたが丁度はまってよかったです

No title

自作シートLEDが丁度良いですね( ´ ▽ ` )ノ
先日秋葉原TamTamに行った時にスプリング買い忘れてしまいました(笑)
ロマンスカーの7000形にも取り付けたいんですよ。
画像観て行けると思いました。
コンデンサーはスペースの関係で難しいんですね。

室内灯も作りたくなりました( ´ ▽ ` )ノ

No title

Popeyeさん
コメントありがとうございます。

LSEには・・・私も室内灯考えていたのですが、めんどくさいんですよねぇ~。
終電シューも前代者に付けないといけませんし・・・でも、NSEに付けたからにはLSEにも付けたくなりますね~。そのとき買った集電シューどこに行ったかしら・・・

ちなみにコンデンサの省略はスペース的なこともありますが、どちらかというと面倒だから・・・のほうが大きいと思います。それとコンデンサの役割自体にちょっと疑問がありましたし、この車両は連接台車ですべて通電カプラーなのでちらつきはそこでセーブされるだろうと・・・まだしっかりと走らせていないので結論は出ていませんが・・・

No title

やはり室内塗装が凝っているマイクロに室内灯を入れると効果抜群ですね~。自分はもっと後の時代の小田急をやることにしていますので、時代設定にあったロマンスカーを入線させて、ビスタさんの小田急軍団に続きますよ~。

No title

TsukubaLinerさん
コメントありがとうございます。

マイクロの室内は、色つきの室内パーツにシートカバーをちょっとだけ塗装・・・これだけですごくいい感じになりますよね♪
小田急はかなりの数の車両がありますからね。371系が微妙なところでしょうかねぇ~。

No title

おはようございます

NSE、実際に一度乗っているので私も欲しいぐらいです。
確かにこの大きさだと、自作室内灯向きですね。私も盆休みにテープLEDでストラクチャー用を製作する予定が、盆休みが短くなったため出来無くなりましたorz
自作室内灯は、「製作時間と体力の有無、そして気力」が揃わないと難しいですねorz

コンデンサ無しとの話しですが、端に小さなコンデンサ付いているように見えますね。ちらつき防止だと、レールの汚れの強弱の吸収だけなので、小さなコンデンサだけでも良さそうです。

No title

ビスタ2世さん、こんにちは。

この小田急3100形(NSE)更新車は私も手に入れる事が出来ませんでした。
室内灯で、リアルさが一気に増しますね。
私も室内灯装着時は参考にさせて頂きますね。
(3100形が手に入ってからですが・・・) (^^;;;

No title

かんちょさん
コメントありがとうございます。

ブリッジ逆側にチップのように見えるのはコンデンサではありません。ブリッジ側には抵抗がついていてここも対照的にチップがのせられるのですが、直列でありはんだでショートさせているだけのようです。

この短い車体だと自作がベストですね。ただやっぱり時間をかけないと、、、
金銭も厳しいですが時間の方がもっと厳しいので、出来る限りは市販でいきたいです。

No title

こんにちは

NSEと5200・・・私にとってザ・小田急といっても過言じゃないです。
そのくらい印象の強い車両です。
この2種が絡む画を見るとすごく贅沢な気分になれますよ!
ロマンスカーは皆さんにお任せするとして、5200形の相棒を8000形の他何か探してましたら、12月にGMから3000形が!しかもブランドマーク付きです。
困りました(笑)

No title

Einさん
コメントありがとうございます

このNSEはなかなか無いですよねぇ??。
私も見つけたとき予算がありませんでしたが、ここで逃したら二度とで会えないとばかりに、無理しました。

手にいれたときには是非この方法を参考にしていただければ!

No title

豊四季車両基地さん
コメントありがとうございます。

3000形ヤバイですねぇ!他の方のHPなどで見ると、かなりできが良さそうですね♪

これを10両は厳しそうですからね、お値段的に。
6両で我慢しようかしら!

No title

“ロマンスカーの中のロマンスカー”“キング オブ ロマンスカー”はやはりNSEです。展望席に光が届かない方がヘッドライト的には良いのかも知れませんね(展望席がヘッドライトみたいになるより)。

No title

ひでたんさん
コメントありがとうございます。

確かに展望席が明るすぎるのはカッコ悪いですね。ほんのりと座席が見えるくらいに出来れば良いのですが、、、これは此でよしとしましょう!

No title

こんばんは。

おぉ~!自作室内灯の魅力爆発ですね~
展望室はGMの5100Ω抵抗を使って、ほんのり点灯化というのはどうでしょうか~!?

No title

まちゃけんさん
コメントありがとうございます。

確かに取り除いた抵抗があまっていますよね。
でも、あの運手関下のライトボックスとどう迂回するか・・・結構大変かもしれませんね。でも挑戦したくなってきましたよ。

No title

テープLED、なるほど今回のような車体にはうってつけですね!
最後の画像で室内の椅子が見える感じ、凄くリアルさを感じました。整備されたロマンスカー、カッコいいです(本当に貴重な製品ですよね!)

No title

良いですね~NSE。
以前の記事でもコメントをさせて頂きましたが、私の欲しい模型のNo.2なので、半年くらい欲しい模型の購入を諦めて(&清水の舞台から飛び降りる勢いも手伝って)も欲しいです。

そして、室内灯の取付。

この短さは仰るように自作テープLEDに限りますね。

後ろを走る5000形とともに目の毒です。。。。

No title

だいや96号さん
コメントありがとうございます。

車体が短すぎて、illumiもTORM.も切断する折り目がありません。illumiにいたってはLEDがセンターについているので、LED部分も切断する長さになっているのでNGです。純正品ならば折り目があるのかもしれませんが、お値段が高いものをこんなに短くするのは・・・なので自作がベストですね。

No title

南武蔵野線さん
コメントありがとうございます。

このNSEをぽちイベントで見つけて、、、値段、最終日で20%OFFであれば、ここを逃すと二度と出ないだろうと・・・箱を開けて試走した段階でもう飛んで落ちていました。

そしてこの車両には自作しかないと思います。illumiもTORM.もこんなに短い位置に折り目がありませんからね。純正品は高すぎますしね。。。

No title

こんにちは。ビスタさんお久しぶりでございます_(..)_

近鉄オタクな私ですが小田急はカッコいいですし流石にロマンスカーは全てブルーリボン受賞するだけありカッコいい。


あとはやはりMSEだけですよね!しまかぜとMSEが待ちきれません(*^▽^*)

コメントの投稿

非公開コメント

ビスタ模型鉄道の記事をGoogle検索

さすがのGoogle検索で今までとは一味違う検索結果です♪

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

プロフィール

ビスタ2世

著者:ビスタ2世
オヤジになって鉄等模型を再開しました♪
新製品の情報や発売された車両の紹介、パーツや改造など、、、いろいろな記事をゆるく、かるく紹介します。

スポンサードリンク

人気記事ランキング

ここ2週間でアクセスが多い記事です。

ツイッター

記事の更新をTwitterにてお知らせしています。ぜひフォローしてください。

ブログ村ランキング

↓皆さんの一票を!!お待ちしています♪

スポンサードリンク2

Links